000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たこすみ 

PR

全67件 (67件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

free

2004/07/19
XML
カテゴリ:free
ゾイボール切り出した。
saraseさんの図面を見ながらニッパーでパチンパチンと

途中から図面無視
型紙も作らなかったのでなんとなくバランスが悪い
というかぜんぜん同じ形に切れてない

次は穴あけと思ってドリルを握ったら右手に変な感覚
中指と薬指に水泡、マメが出来ちゃった
とりあえずマメをつぶして消毒して
今日はブーメランは中止!

ユンボでも動かして遊ぼっと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日はお客さんが21人
下の娘のPTAのイベントでブルーべり摘み
お金は取るな とニョウボに言った
だから
会費0円
ぜんぶウチの持ち出し

さあお客さんも来るしユンボでも動かして遊ぶか
と言ったら

ニョウボが言う

そういう人だったんだ!
お客さんが来ると働いてみせる

普段は怠け者の私でした






Last updated  2004/07/19 11:53:06 AM


2004/07/18
カテゴリ:free
昨夜、遅くまでかかってニョウボのブログ立ち上げた。
ここにこれをいれて(命令)、、、はいはい
デザインはこれで、、、、、、、、はいはい
写真はこれとこれ、、、、、、、、はいはい

自分のブログにはまだ写真を使ってもいないのに
奥様の命令は”絶対”です

作り方、写真の挿入の仕方は教えた、
あとは勝手にやれーと言ったのだが
どうせまた、、、、
あーあ 先が思いやられる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめ新着のハーベリーさんが それ
あんまりお勧めじゃないんだけど






Last updated  2004/07/18 11:29:17 AM
2004/07/17
カテゴリ:free
せいねん01さん
>栗林・・・自然な林なんですか?

明治の初期、種を作るための農園だったと聞きます。
後期になると果樹にも手を染め、桃を皇室に献上した事もあるとか
栗を本格的に植えたのは戦後
それの手入れが悪く
あの状態
チェーンソーで切り倒し、ユンボで根っこを掘り、大きな焚き火で始末する、という作業が家を建てる前後5年くらい
切り倒した直後は、家でブーメランも投げました、
飛距離20mくらいはなんとか投げられた
でもいまはだめ
作物を切り倒したりすることになってしまう

今朝、雉が鳴いていました
今年の春野菜の苗を全滅させた憎いやつ

農村部にある、ジャングル
いちど”森のおうち”と近所の子供が呼んでいると聞いたことがあります。

いまは雑草との戦いです。

今日の午後
あぐりレディースという農業婦人たちのグループのイベントで
我が家に植えてあるケナフの3回目の雑草取りがあります。
うちの敷地の隅300坪くらいに植えてあるケナフ
空気を浄化し、繊維をきのこの菌床として使い、その後畑の雑草押さえの敷物(マルチ)にする。
という計画です。

こんな環境で少なくともあと半年は暮らしていきます。






Last updated  2004/07/19 05:32:37 PM
2004/07/16
カテゴリ:free
我が家が建っている土地は10年前まで栗林だった。
蜜植してあり、一歩中に足を踏み込むと、こずえの間からわずかに見える空、あとは栗の木と雑草。
栗拾いに入って、迷い道を一度も経験しない人はいなかった。

この話をすると誰も信じない。

広さはそんなに広くないのだが、下ばかり見つめて栗拾いをし、ふと周りを見渡すと、木と雑草だけしか見えない。
錯覚のおきやすい空間だったのだろう。

それが今はブルーべりー畑になっている。
窓から見える場所でニョウボがしゃがみこんでる。

あ!

つまみぐいだ






Last updated  2004/07/16 11:41:45 AM
2004/07/15
カテゴリ:free
せいねんさんへの応援(のつもり)カキコミをした。
今日もこれで終わってしまうかも、、、






Last updated  2004/07/15 08:58:05 AM
2004/07/14
カテゴリ:free
せいねんさんへのカキコミだけで1日が終わってしまった。
やっぱり私は怠惰






Last updated  2004/07/15 08:54:34 AM
2004/07/13
カテゴリ:free
私は無風でブーメランを投げるのが好きです
で 無風と言えば
室内、、、体育館
個人的に借りられる体育館を探しました
群馬県の生涯学習センターは前橋高校の移転前の敷地に建っていて
体育館はそのまま現在も使われている
団体優先だが、使用団体がいないときには個人にも使用させてくれる、、、ただし個人は予約不可
体育館の半分ずつだがそれでも飛距離18mまでなら
ブーメランを投げられる 
風が強くてブーメランが投げられない日12時頃事務所に行ってみる
3回に一回くらい私一人で借りられる
1時から5時まで確か300円くらいの使用料
これを何回かやったあとで
一人で投げるのがさびしくなり
ブーメラン仲間に体育館を借りている、投げに来ませんか
と誘ってみた
その日は4人くらい来ただろうか
仲間にはないしょで人数分の使用料を払いに行く
一人で借りても一人300円弱
10人で借りても一人300円弱
それを知った仲間は次からは事務所に寄って使用料を払ってから来るようになった
そして団体として体育館を借りて催す群馬県インドアブーメラン大会も今年の1月で3回目になる
毎回30~50人くらいの参加者
参加者はほとんどが初心者、そして子供
でもその中からMさんTさんというブーメランに夢中になる人が仲間になってくれた

せいねんさん
まず場所を探してみてはいかがでしょうか
魅力的な場所なら人は集まるものです






Last updated  2004/07/13 08:40:36 AM
2004/07/12
カテゴリ:free
1900年代初頭 投げて戻る遊具が売られていた
どこでその記事を読んだかも覚えていないが
アメリカでのパテント、そして販売だったと思う
クロスした棒の先4箇所に四角い板が取り付けられ
投げそして戻る遊具、ブーメランという名前は使われていない 
トリボールをはじめてみたときに連想したのは、その遊具
なんか原始的な、ただ戻すだけ、機能だけ
そんなイメージを持ってしまった
でも考えてみたら放射翼のブーメランは中心近くはほとんど揚力を発生しない。
また翼端は翼端乱流で揚力はかなり少なく抵抗が大きい
トリボール、そして昔の4枚翼は合理的だったのかも
4枚翼のトリボール?の最適サイズ、最適比率もどこかにあると思うのだが







Last updated  2004/07/12 03:13:41 PM
2004/07/11
カテゴリ:free
トリボール 検索してみたら4mmPPのほうがゾイより良さそう
で ホームセンターに行った
結局4mmPPは見つからず
フアルカスの板と桐のスノコを買ってきた
でもどっちも中途半端
フアルカス 重い
90センチの板を2枚買ったがこの重さでは接合したとき
十分な強度を得られるのは全長1m位までかなー
などと思ってしまう
幅広の板を使いエルボーの補強をしなければ1,5メータークラスは無理
まあいいや60センチクラスを2本作ればいいんだ
と納得
あとで作ろう

桐のスノコ
1年前に買ったのはもっと肉厚で横桟を小釘で止めていた
今回のは角を取ってあり仕上げは良いのだが接着剤止め
これをばらすとまともな材は取れないな
と判断
これは押入れで使うことに決定

ということで何も作らない週末でした
saraseさん ごめん






Last updated  2004/07/12 01:31:59 AM
2004/07/10
カテゴリ:free
夕立があった
風が吹き込み棚の上の凧が落ちてきた
静岡のほうの昔の版
それで刷り上げた7枚
小さ目の子供用凧に見える
糸目もついてない

我が家の天井には凧の材料がいっぱいある
凧もいっぱいある
ブーメランはほとんど物置

先週物置探検をした
いやーいっぱい有りました
でも探すと無いのが
さがしもの
探さなくても出てくるのがいらないもの
もう合板でブーメランは作らないと考えていたので
前橋のMさんにカバ合板をプレゼントしてしまって
少し後悔

昔作った大きいブーメランは誰にもあげていないはず
探しまわった
でも見付からない
あれは どこにあるんだー






Last updated  2004/07/10 10:23:04 PM

全67件 (67件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.