000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペルテスっ子

2006年 冬休みの検診

2006年 冬休みの検診  (発症後 3年7ヶ月、退院後 9ヶ月 経過時)


冬休みに入った 12月26日火曜日 takuの検診に行ってきました。

写真を見て先生が一言
「言うこと無いね。」
予想通りとても順調です。

実は今回は先生に確認することがありました。

少し前にtakuがずっと休んでいるスポーツ少年団の会長から連絡があり

「六年生から復帰出来るなら一月から復帰出来ないか?」と訊かれたのです。

新年の初練習の日は、新しい背番号を渡す日なのです。
シーズンオフの冬は練習試合も無い体作りの時期だから復帰するのにも良い時期だろうと
連絡をくれたのです。

先生に事情を話して訊いたところ
「まあ良いでしょう。ただし
四月まではあまり無理はしないことだよ。」 OKもらいました(^-^)

スポーツ少年団復帰、その後の中学で野球を続けるかどうかも
正直私には不安な思いがあります・・・。

それは骨がどうこうという問題ではなくて
takuがずっと体を動かしていなかったから体力が落ちていること
持久力も無いだろうと思うからです。


でも先生は以前
「ちゃんと治ってしまったら何の問題も無い」と言ってくれました。
私の考え過ぎなのかどうか、とにかく当たって砕けろ・・・ですね!

今は又グラウンドに戻れる幸福をかみ締めて
野球を楽しんでいきたいな と思っています。(^-^)


次の検診は夏休みです。


         <  続 く  >




© Rakuten Group, Inc.