312194 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

”花の水彩画”、河野拓治

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

January 5, 2008
XML
カテゴリ:
                 本日の花の水彩画 3.3.2007.チューリップ

 大晦日は紅白見ながら年越しそばを食べ、物足らないからと肉を焼いてもらい食べる。

 元旦は少しのお酒で新年を祝い、おせちと雑煮を食う。

 二日は親と姉とで横浜、中華街に行き、お店で中華料理を味わう。

 三日は先輩の家に年始の挨拶に訪れて、日本酒をよく飲んだ。

 久しぶりに体重計に乗ってみると、約2キログラム増えていた。

 そのあたりから、正月のんびり過ごせたことがわかる。

 仕事をして、普通に食事をとり、二週間もすれば体重はもとに戻るかと思われる。






Last updated  January 5, 2008 08:42:35 AM
コメント(1) | コメントを書く


April 17, 2007
カテゴリ:

                  本日の花の水彩画 7.24.2002.ひまわり

 今夜の我が家のご飯のおかずに、さばのみぞれ煮がでた。
 銀色の皮を持つさばが、たっぷりのタレにつかっていた。
 まずは一口食べてみると、まるでシーチキンに甘いタレの味がついているような、ご飯の進むおいしいものであった。
 これはいけると、するリするりと食べてみる。
 小骨まで取り除いてあるので食べやすい。
 あっという間にさばは食べてしまい、残ったタレも残すことなくいただいた。
 久しぶりの魚料理だった。






Last updated  April 17, 2007 07:56:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 1, 2007
カテゴリ:

                 本日の花の水彩画 8.24.2002.ひまわり

 今日の我が家の晩飯にはじめてみるものがあった。
 見た感じは、たこ焼きかと思われるような形と色をしている。
 何もつけずに一口食べてみる。
 あっさりしていた。
 これは何かと調べてみたら、小さなお豆腐ハンバーグ枝豆入りだった。
 ハンバーグならケチャップをかけて食べようと思い、そうしてみる。
 枝豆の味もして、肉の味もする、繊細な味をしていた。
 他のおかずの味に負けてしまいそうな味なのだが、初めて食べるその味に新鮮さを感じた。
 母に聞いてみると、健康食品とのこと。
 納得である。
 






Last updated  February 1, 2007 07:23:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 28, 2006
カテゴリ:

                本日の花の水彩画 11.9.2002.バラ

 今日の我が家の晩御飯は、豚ちゃんこ鍋。
 テーブルに鍋が置かれるとなぜか、うちの猫さんがのどをぐるぐる鳴らしてよってきた。
 しょうがないので豚肉を少し食べさせてみる。
 そして僕も食う。
 豚ちゃんこ鍋なのだけど、母が豚肉と牛肉も入れたとのことで、肉の味わいで豚か牛かの違いがわかる。
 どちらにしてもおいしい。
 具にこったものがあった。
 それは海老と枝豆の生湯葉包み。
 なかなかツーな味がして良かった。
 あとは白菜、糸こんにゃく、鶏肉だんごなど、一通りを食べる。
 気がつけばけっこうな量を食べてる事に気づき、キリのいいところで食べ終える。
 その後、体はホクホクしたので冷たいお茶を飲んだ。






Last updated  November 28, 2006 07:23:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 13, 2006
カテゴリ:

                 本日の花の水彩画 11.30.2002.チューリップ

 居間でパソコンにむかっていると、なんだか焦げ臭い。
 母がオーブンで魚を焼いている。
 今夜の我が家の晩飯は、銀サワラ醤油漬けのオーブン焼きだ。
 オーブンから魚を取り出すと、猫が落ち着きがなくなった。
 焼き加減はばっちり。
 食べてみると、醤油の味がしっかり染み込んでいて香ばしくておいしい。
 ご飯が進む。
 すぐ近くで、猫が僕を見上げているので、少し食べさせてあげる。
 すると、まだくれよとよってくるのでまたあげる。
 僕も、食べる。
 おいしいものはあっという間。
 すぐに食べ終えてしまった。
 






Last updated  October 13, 2006 07:56:07 PM
コメント(1) | コメントを書く
September 19, 2006
カテゴリ:

               本日の花の水彩画 1.8.2003. ポインセチア

 晩飯前に、うちの猫が何だか落ち着かない様子。
 原因は母が作っていたねぎとろ丼。
 今夜の我が家の晩飯は、ねぎとろ丼。
 ご飯の上にトロがかかっていて、ねぎとのりがふりかかっているもの。
 食べてみると、かけられているわさび醤油がきいて、トロの味わい深さが美味しい。
 丼ものなのだけれども、あっさりしていてパクパク食べれてしまう。
 ときどき、小皿に用意されたラッキョウとかも食べながら。
 落ち着かないうちの猫には、母が煮物の肉をあげていた。
 さすがに猫には、トロはあげなかったようだ。
 






Last updated  September 19, 2006 07:37:50 PM
コメント(2) | コメントを書く
September 12, 2006
カテゴリ:

                本日の花の水彩画 1.11.2003.シンビジウム

 今日の我が家の晩飯に、ナスとシーチキンのみそ煮がでた。
 食べてみると、みその味わいがよく、ナス、シーチキンがより美味しく食べられる。
 これは良いとご飯も進む。
 母に、
 『これは、味噌汁を作るみそでつくったのか。』
 と、聞いてみると、味付け用のみそがあるとのこと。
 はー、そんな便利なものがあるのかー、と思った。
 食べ終えて、台所を見ると、調理らくらくみそとかかれたチューブが置いてあった。
 これを使えばいろんなものが作れるらしい。






Last updated  September 12, 2006 07:12:47 PM
コメント(2) | コメントを書く
September 4, 2006
カテゴリ:

               本日の花の水彩画 1.15.2003.ポピー

 冷蔵庫を見ると、まだ梅干がたくさん入った箱が目に入る。
 夏真っ盛りの頃は、これを食べて暑さを乗り越えようとか思っていたのだけれど、まだ、梅干がたくさんあるということは、あまり食べていない事がわかる。
 ということで、晩飯と一緒に一つ食べようと皿にとり、ついでにこの前袋を開けたにんにくの味噌漬を食べようと思ったら、すでに母が全部食べてしまってない、とのことだった。
 さすが、人気商品はすぐになくなる。
 晩飯を食べながら、梅干を食べる。
 ほどよい、しょっぱさが他の料理の味を引き立てる。
 ひとかじり、ふたかじりと梅干を食べる。
 他のおかずも食べ終える頃、梅干も1個食べてしまった。
 これからも、晩飯には梅干を一つ食べていきたいものである。






Last updated  September 4, 2006 08:17:57 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 30, 2006
カテゴリ:

                本日の花の水彩画 1.25.2003. バラ

 親が一週間ほど海外旅行に行っているため、晩飯は外食。
 今日は家から近くのそば屋に行き、うなぎ丼を注文。
 写真週刊誌読みながら、タバコを一本吸い終える頃、丼は運ばれてきた。
 さんしょうをかけ、今日も一日暑かったなんぞ思いながら食べる。
 うなぎの焼き方はどうのこうのいえないが、ちゃんとした味がしていておいしい。
 さらリと食べてしまい、もう一品、ミニうどんがついているのでそれも食う。
 つゆは全部は飲まずに、きもち残した。
 体が暖まってしまうのを避けるために。
 これにて、千円。
 満足である。
 






Last updated  August 30, 2006 08:32:07 PM
コメント(3) | コメントを書く
May 18, 2006
カテゴリ:

                 本日の花の水彩画 4.23.2003.バラ

 本日の我が家の晩飯は、さばのみぞれ煮がでた。
 大根おろしの入ったたれに、さばがつかっている。
 食べてみると、魚はちゃんと手ごたえのある魚の味がして、それを中和するようにたれの味がきいておいしい。
 ご飯と一緒に食べる。
 さばのみぞれ煮、なかなか味わい深い。
 最後、残ったタレまでぺろりとなめて、飲み込んだ。






Last updated  May 18, 2006 08:06:52 PM
コメント(2) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.