スピリチュアルと物理学

こころとからだ1

【「こころとからだ」講座】


活き活きと自分らしく過ごせていますか。

過去の想いに引きずられていたり、未だ起こっていないことを想像し思い悩んでいる人、多くないですか。

そんな思いを抱いていると、意識がそこに集中して考えも偏ってしまうと思います。

よく言われることですが、「こころの持ち方」「上手に発散する」ことが大事だと思います。

仕事や生活において、いろいろと溜め込んでしまうと思いますが、ネガティブな思考をせずに上手に発散したいものです。

また、「バランスをとる」ということは、何事においても非常に大事です。

意識的にバランスをとっていきたいですね。


こころとからだの関係については、昔からいろいろと言われています。

滞りや病というものは、こころがからだに作用して起こる場合が多いのではないでしょうか。

心理学者であり物理学者でもあるミンデルやおのころ先生、野口整体とかでは、からだに出る症状にいろいろな意味が

あると言っています。

「こころの状態がからだに顕れている」ということです。

遠いこどもの頃の感情とか、癒されていない部分が何処かからだに溜まっているとか言われたりもします。

その症状や部位によって、いろいろな人が様々なことを言っています。

こころとからだの関係、深いものがありそうですね。


アロマや整体、漢方等のことを代替医療(ホリスティック医療)といいます。

今回は、代替医療を基点に、こころとからだの関係やバランスの取り方、発散・解放の仕方等を様々なエクササイズを

取り入れながら講座を行います。

自分らしいエネルギーで満たされ、日々活き活きと暮らせていけたら素敵ですね。

是非、いらして下さい。

   春


  【こころとからだの講座】 ※NPO法人ホリスティック医学協会福岡事務局後援


 ■日 時: 4月19日(日) 13:00~16:00

 ■場 所: ウェル戸畑 82会議室 北九州市戸畑区汐井町1番6号

 ■参加費: 2千円  ※ホリスティック医学協会員やお友達等二人以上の参加で半額です。

 ■内 容: 1.バランスについて    -エネルギーや意識-

        2.病の構造について   -階層としての病-

        3.エネルギーの解放について  -エネルギーの解放や月のリズム-

           ◇エクササイズ・・・感じる、解放、癒し

 ■講 師:ライフスタイルカウンシル 匠

        ⇒ お申し込み: takuoka@movie.ocn.ne.jp




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.