スピリチュアルと物理学

レイキ伝授

【レイキ伝授】


レイキ」とは、「癒しのエネルギーヒーリング」のことです。

どなたでも、安全に自身や他者をヒーリング出来るようになります。

また、体内の生命エネルギー(気)の巡りが良くなり、心身ともに調和のとれた状態に近づきます。

レイキは愛や癒しといった調和のエネルギーであり、「真の幸せと自己実現に至る事」を目的としてます。

いろいろなヒーリング手法等がありますが、レイキを入り口として、様々な癒しの感覚とか世界が広がって

いくものと感じています。

アロマや整体、マッサージ等をされる方はもちろんのこと、日常のいろいろな場面で活用出来るものです。

自身の活き活きとした生活や夢の実現を目指して行きませんか。

 山門2


臼井式レイキのファーストからサードまでのレイキ伝授(レイキマスター)を行います。

テキストを使いながら、レイキとは・・・ヒーリングとは・・・エネルギーとは・・・の解説を行い、伝授の後は、

ヒーリングの実践を行います。

ヒーリングの仕方や感覚を、身を持って体験して頂きます。

ファーストからサードまで、約半日程で解説や伝授、実践等が完了します。

他で伝授された方や、ファーストやセカンドまで伝授を受けた方も受けて頂くことが出来ます。

また、レイキの伝授を行うレイキティーチャーの伝授も行っています。


  【レイキ伝授】

 ■レイキ伝授料金:3万円 ※ファーストからサードまで、一括伝授(約半日)

 ■ティーチャー伝授料金:7万円 ※レイキティーチャーの伝授(約半日)


どちらもテキスト代を含みます。

基本的には、自宅サロンもしくは公共の施設を利用しますが、こちらから出向く場合は出張費を別途頂き

ます。

今の期間で、伝授を受けられた方に対しては、伝授後の質問やサポートは、その後一切無料で行います

ので、解らない点があればいつでも聞いて下さいね。

また、「ヒーリング交流会」を定期的に福岡市や北九州市とかで開催しますので、実践の場としてご活用

頂けます。

尚、遠隔伝授は致しておりません。

 貴船神社1


 【レイキの歴史】

日本発祥の民間療法が日本国内外で発展し普及した代替医療であり、一種の手当て療法です。

国外ではReiki(あるいは「Ray-Ki」)と表され、国によっては医療補助、つまり保険対象の医療行為とな

ります。

最近は、民間療法としてだけではなく、自身の自己啓発、能力開発の一環としても広まりつつあるように

思えます。

臼井甕男(1865年-1926年)が「安心立命」の境地を求めて1922年(大正11年)3月に鞍馬山にこもり21

日間の絶食を行った時、21日目の深夜、脳天を貫く雷のような衝撃を受けて失神したが、目覚めた時には

治癒能力を得ていたと言われています。

それを霊気(靈氣、霊氣)と名付け、同年4月東京に「臼井霊気療法学会」を設立。

翌年1923年には関東大震災が起き、その際には負傷者の手当てに活躍したとされています。

 ※レイキ療法はいかなる思想も持たず、一切の宗教とは無関係です。


レイキの一番の特長は、誰もが習得できる技術であるという事です。

誰でも習得可能という点で、レイキが全世界に広く普及した理由なのですね。

心身ともに癒され、また他を癒す喜びを得てみませんか。

お問合せやお申し込みは、「レイキ伝授」と書いて、こちらまでお願い致します。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.