スピリチュアルと物理学

Category

Freepage List

Calendar

Free Space

チームマイナス6%
ブログランキング
バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
TREview

Keyword Search

▼キーワード検索

2008年07月30日
XML
カテゴリ:日々徒然
【想 い】

私は、昨年11月にレイキの伝授を受け、2月に受けたグループワークから随分変わった。
手をかざすと人のエネルギーの滞りが解るようになったり、神社やお寺から高次の存在に呼ばれたりしている。

一種のヒーラーでありチャネラー化しているのだ。

私は、九州大学の物理出身で博士課程において素粒子論・原子核物理を学んだ、言わばバリバリの右脳人。

しかしながら、小さい頃から不思議な現象を多く見ていたこともあって、物理という極めて科学的なことをやりながら、何でも受け入れていたところがある。

この3次元の現象世界とは別に、霊とか神とかの次元の違う世界があり、時折この世界に顔を覗かせている。
いつしか科学的な解明がされるんだろうなぁと思っていた。

そして今年になって全てを含めた世界の全貌が明らかにされようとしている。
それが「モニサマン」だ。

ウパニシャドにおいて、「この世は神が創った戯言」という一節がある。
まさにその世界なのだ。  

  ※「モニサマン」 フリーページにて公開

そんな中で、自分の目標とするもの、想いがある。
「人が人として生きていける世の中を創りたい。」
という願いにも似た想いだ。

昨夏、ストレスで倒れ会社を2ヶ月休んでから、現在の生き方や考え方に疑問を持った
否、疑問を持ったというより、変化を余儀なくなれたと言った方が適切だろう。

今までの自分の生き様や社会の在り様まで違った見方をする様になってきた。

鬱病という扉を開け覗いてまた閉じたわけだが、閉じた扉の横には今までにはなかった階段が用意されていた。
階段の途中には、仲間達が居た。
高次元のエネルギーと共にいろいろなものが降りてきた。

今後は、スピリチュアリティと共にホリスティックでエコロジーな世界を創れたら素敵だろう。
遠い先にはフィンドホーンみたいなスピリチュアルエコビレッジが創っていけたらと。
世界中にあれば世の中変わっていくだろうから。

果たして、階段の先には何が待っているのだろうか・・・


フィンドホーン2  フィンドホーン3







Last updated  2008年07月30日 12時41分20秒
コメント(0) | コメントを書く
[日々徒然] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Profile


たくみん417

Favorite Blog

10月 💛 自分とコ… 奥山留美 ☆ ワンネス整体さん

ガイアの風 FMK… ガイアの風さん
Angel Flower ~天… Angel Flowerさん
子ども達にのこせる… なもとりんさん
素敵な未来を引き寄… キネシオロジーセラピストnaoさん

Archives

2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.