スピリチュアルと物理学

Category

Freepage List

Calendar

Free Space

チームマイナス6%
ブログランキング
バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
TREview

Keyword Search

▼キーワード検索

2008年08月29日
XML
カテゴリ:日々徒然


【食について -玄米-】

石塚左玄氏『食物養生法』によると「食物は人を左右するものである。」という。

食事の摂り方によって、健康になったり病弱になったり、勇敢になったり臆病になったり、判断力が優れたり才気溢れたり、長寿になったり若死にしたりするだけでなく、精神的にも柔軟になったり粗剛になったりする。

 「食事が確立してこそ人間が成り立つ。」

つまり、身体だけではなくて、こころ・魂まで影響を及ぼすのだろう。

いま多くの人々が健康不安を抱えており、私の周りにも糖尿病や肝臓系の疾患の人が多い。
また、毎日のように社員の家族とかの慶弔報告が周って来ており、ほとんどが癌や心臓病、脳卒中である。
先日も社員の方で、部署の配置換え等で話をしていた方が癌で亡くなった。

今から約90年前、自然食を唱え実践した医師で薬剤師でもあった石塚左玄氏から、

 「飽食・美食ばかりに関心が行き、自然法則から大きく外れた食生活をしている。」

と言われるかもしれない。
農薬や添加物を大量に使用した食物、洋風化した食事など、正しい食生活からますますかけ離れたものになって来ているのだろう。

  野菜

 食の三原則

 台風身体に適応したものを食べる

動物はそれぞれ歯の形、腸の長さなどにより、その適応食が異なる。
人間の歯の臼歯の数や下顎の運動から見ると穀物菜食に適していて、腸は肉食動物よりもヒダが多く、絨毛も発達している。
特に日本人は欧米人に比べ腸が長く、肉食よりも菜食に適しているのだそうだ。

 台風土地のものを食べる

「身土不二(しんどふじ)」の法則というものがあり、人間はその土地の食生活に合うように長い年月をかけて身体を変化させてきた。
これは仏教用語で意味は、

 「自分の身と土は一体であり、自分の住んでいる国、土地で採れたものを食べる。」

ということだそうだ。
日本では古来、米・麦・ひえ・あわ等の穀類を主食に、大豆・小魚・海藻・旬の野菜中心の食事をしてきた。
生活習慣病の増加は、数千年もかけて日本の風土に対応するように作ってきた先祖代々の体質に、欧米風肉食中心の食生活を急激にとり入れたことへの無理が出たと言えるのかもしれない。

 台風何でも丸ごと食べる

「一物全食」という言葉があり、

 「植物や動物のいのちを、感謝して、余すところなく、全てを頂く。」

という考えで、口に合うあるいは美味しい一部分だけではなく、全体を食べることで炭水化物・たんぱく質・脂質とかの栄養分が、捨てられることなく摂取できる。
例えば、大根なら葉も根も、そして根の部分は皮もすべて食べる。
お米ももちろん全体がいい、となるとつまり玄米ということになる。

稲穂2


 玄 米

何でもそうなのだが、お米を買うときは安くて美味しいものという観点精米・白米を買ってしまう。
しかしながら、精米・白米は、大切な栄養素や有効成分が精製され精白されて減ってしまったものだ。
白砂糖や白パンと併せて「三白の害」と言うらしい。
白米は、米が白いと書いて「粕(カス)」と読み、米の中でも大切な栄養素を失った粕になった状態なのだ。

何でも丸ごと食べるという観点からしたら、玄米ということになる。
お米はもみ殻で包まれており、このもみ殻を外しただけのものが玄米だ。
玄米は表皮と胚芽、胚乳の3つの部分から成り立っていて、玄米を水に浸すと芽が出てくる。
つまり玄米には生命力があるだ。

玄米は、人間に必要な40種類以上の栄養素のほとんどを含んでいて、玄米食を続けると、細胞の代謝が良くなり免疫力がつき、あらゆる細胞が元気になるそうだ。
また、主食を玄米にすれば、副食を多く摂らなくても良くなる。
そうなると経済的にもいい。

 稲2 玄米

玄米は、特にビタミンやミネラル、食物繊維という栄養素が豊富である。
また、特徴的な成分としてフィチン酸というものがある。
これは、腸内細菌に作用して自然免疫細胞の活性化をすることが研究で明らかにされている。
悪い細胞を排除し、正常細胞を新しく作る働きに影響すると期待されている。

これは主食として毎日食べていきたいものだ。
玄米菜食は、マクロビオテックとして欧米でも普及している。

しかしながら、欠点もあって、それは消化が悪いということだ。
だから、胃腸の弱い人には難がある。

そこで作られたのが、麹菌によって発酵させた「玄米酵素」である。
発酵させると消化・吸収が良くなり、酵素を補うことが出来る。
白米を食べていても玄米酵素を補えば玄米食と同じで、手軽な玄米食となる。


手軽な玄米食のレシピをチャネ食レシピ「玄米食」に載せていますきらきらきらきら
炊飯器、圧力釜両方で作れます。
是非、ごはん 作ってみて下さいさくらさくら


 「玄米食の作り方レシピ」

 その1







Last updated  2008年08月30日 21時47分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[日々徒然] カテゴリの最新記事


PR

Profile


たくみん417

Favorite Blog

10月 💛 自分とコ… 奥山留美 ☆ ワンネス整体さん

ガイアの風 FMK… ガイアの風さん
Angel Flower ~天… Angel Flowerさん
子ども達にのこせる… なもとりんさん
素敵な未来を引き寄… キネシオロジーセラピストnaoさん

Archives

2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.