スピリチュアルと物理学

Category

Freepage List

Calendar

Free Space

チームマイナス6%
ブログランキング
バナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
TREview

Keyword Search

▼キーワード検索

2009年06月15日
XML
カテゴリ:日々徒然
【囚われ過ぎてませんか・・・】


以前は、何事に対しても人の反応が気になって仕方ない時がありましたね。

もうちょいとだけ若かった頃、相手の言葉や態度の一つひとつに一喜一憂してました。

何事に対しても過敏な反応をし、もんもんと過ごした日もありましたよ・・・

「囚われの身」と化していたんですね。

最近は、何かの事象があると、

「これは何を意味しているんだろう、何に気づけということだろう。」

という風に考えるようになりました。

嫌な面を見た時やネガティブなことを目の当たりにした時とか、自分の中にそんな思いがあるのかなと思

ったり、何か他に類似した形が何処かにあってそれの現れかなと考えたりします。

つまり、嫌な面自体にフォーカスせずに、それを見せられた理由や意味する処とかいろいろな角度から客

観的に見るようにしています。

例えば些細なことですが、複数のイベントが同じ日同じ時間に重なって、ああ違う日時にあれば全て行く

のに・・・とか最近ありました。

そんな時は、いま心地よいと感じるものや進むべき道はどれなのかを問われているのかなぁ・・・なんて感

じたりします。

出来事そのものに囚われない思考です。

 フラクタル5 フラクタル2


中には枠に囚われることを好む人もいると思います。

組織や規則、誰かがいないと何をすればよいのか途方に暮れる人もいるでしょう。

また、逆に囚われとか依存を作り出す組織や人もかなり多いですね・・・

暗いニュースやネガティブキャンペーンもその一種であり、他を批判し自らを肯定的に語るモノも囚われの

身だと、私には感じられます。


NLP心理学によると、脳は「快い」と思うことをいつも探していて、不快なことや危険なことを避けるらしい

ですね。

何かを読んだり見たりした時や、誰かに会った時、こころがぎゅっと縮こまることはないですか。

それは、快いと感じていないからなのでしょう。

従って、それは自分にとって正解ではないと思います。

何かに囚われ過ぎていないか、本当はどう感じているのか・・・そう考えみることもたまには必要かもしれ

ませんね。

また、脳は空白を嫌い、潜在意識は強い力を持っているそうです。

だったら、空白に潜在意識を利用するものを埋めてやるのも手です。

 フラクタル6 フラクタル7


朝起きた空白の時に、

 「今日は、どんないい事があるのだろうか。」

 「今日は、どんな素敵な出会いがあるのだろうか。」

と思ってみると、潜在意識がいい出来事や素敵な出会いがあるのだと思ってしまい、結果としてそういう

出来事を引寄せ易くなるそうです。

量子論の観測問題からすると、いい出来事や素敵な出会いというシナリオを選択するのでしょう。

試しに私も行っていますが、一日の気持ちというかこころの持ち方が何か違いますね。

お勧めです!!


あなたは何かに囚われ過ぎていないですか。


 ※フラクタル図形は、Machida‘s Fractal Galleries より



<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2009年06月15日 17時51分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[日々徒然] カテゴリの最新記事


PR

Profile


たくみん417

Favorite Blog

9月 感じればすで… 奥山留美 ☆ ワンネス整体さん

ガイアの風 FMK… ガイアの風さん
Angel Flower ~天… Angel Flowerさん
子ども達にのこせる… なもとりんさん
素敵な未来を引き寄… キネシオロジーセラピストnaoさん

Archives

2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.