スピリチュアルと物理学

全41件 (41件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >

日々徒然

2009年01月07日
XML
カテゴリ:日々徒然
【さかなのうた】


コダワリや節操のあまりない私は、トキメいたら、結構ハマルたちだ。

映画や小説、食べ物や音楽、アロマやアニメに至るまで好いと思ったら、結構そればっかりの
日が続く・・・
登場人物や作者にしろ、関連モノを追っていく方だ。

アニメは結構好きな方で、一時期「蟲師」SF的アニメにハマッた。
でも、一番はやはり「天空の城 ラピタ」だ、何回観たことだろうか・・・

先日、高画質のzoome動画を観ていたら、「さかなのうた」という動画が目に留まった。
昨年の春頃に話題になった自主制作作品だ。

これは犬尾さんという方の大学卒業制作作品で、アニメ製作・作詞・作曲、そして歌まで一人
でこなしている。
アニメや詞には、彼女の独特な世界感が表れているが、曲や声も素晴らしいさくら

彼女は、好きな児童文学者として「精霊の守り人」上橋菜穂子さんを挙げているが、その
影響が色濃く出ているのだろう。
ネットでの人気を受けて、NHKの「未来観測 つながるテレビ@ヒューマン」で紹介されたという。


彼女によると、

 あの「みんなのうた」で、もしも自分が作品を作れるとしたら。
 と、勝手に想定して制作した音楽アニメーション。

 アニメどころか映像さえ作ったことなかったのに、
 うっかり血迷って卒業制作に選んでしまい、死ぬ思いをしました。

らしく、確かに「みんなのうた」的な作品かもしれない。現在は、

 家業の手伝いが落ち着いたので近々転職予定・・・
 少しずつ絵のお仕事募集しています。
 簡単な映像・FLASHもつくります。

とか、是非、次回の作品が観てみたいものだ。



「さかなのうた」

空にある 森にすむ 魚の声 知ってる?
ぼくのこえ きみのこえ ひろいあつめてうたう

月の朝 星の闇 鉛のはねにうつし
鈍色の歯車をかみあわせて はばたく

ふるいふるい時間を そのうろこにやどして
とおいくにの風の色 瞳におよがせて

さかな

そらにあこがれた少年と そらに飽いたそらの神
かわしたふるいやくそく 今はもう昔の

さかなのうた2

そらにある 森にすむ 魚の声 知ってる?
ぼくのこえ きみのこえ ひろいあつめてうたう

空およぐ魚の かなしいうたを 知ってる?
こんなうすぐもりの日に 耳すませてみれば ほら

さかなのうた3



    zoome動画 「さかなのうた」           犬尾さんHP  
   さかなのうた4   青電車


 ※楽天ブログは、動画が貼り付かないです・・・雫





<ブログランキング>
このブログは昨年7月の終わりに新しく再開しましたが、そこから1万カウント突破いたしました。
ありがとうございました。
1万カウントを記念して、ポチッとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ

 







Last updated  2009年01月08日 08時09分02秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年01月02日
カテゴリ:日々徒然

【謹賀新年】


 2009年 賀正
 ©無料イラスト素材「FreeIllust.com」


皆さま、明けましておめでとう御座います。

旧年中は、大変お世話になりました。
今年も、どうぞよろしくお願い致します。


昨年を振り返ると、「出逢いと挑戦」の年だったと思います。
いろんな人たちや出来事に出逢い、様々なことを考えた1年でした。

一緒にワークを企画したり、コラボをした仲間たちやワークショップに来られた人たち、私にとっては、
かけがえのない人たちになりました。

所属するトランスパーソナル学会ホリスティック医学協会でも様々な人たちと出逢いましたね。

tp4 tp2
 ※学会でのひとこま ウォン・ウィンツアンさん、田口ランディさん、鏡リュウジさん


諸富先生をはじめ、ピアニストのウォン・ウィンツアンさんや作家の田口ランディさん、占星術師の
鏡リュウジさん、また黒丸先生や神作先生、おのころ心平先生たちとお話をさせて頂きました。

特に、おのころ先生からは多大な影響を受けと思います。

音楽関係でも、ウォン・ウィンツアンさんや神人さん、AZAMIさんや浦田さんたちと時間をご一緒
させて頂いて本当に楽しかったですね。

年末には、AZAMIさんや浦田さんたちと食事会をして、お土産まで頂いて・・・

AZAMIさんと浦田さん ※FM-KITAQ AZAMIさんと浦田さん


また、北九州の街づくりに関して、北橋市長さんや麻田副市長さんたちと議論もさせてもらいました。

そして、何と言ってもラジオ出演です。
毎月、FM-KITAQでお話をさせてもらっていますが、まさか自分が出演するとは夢にも思っていな
かったです・・・よさくら


多くの人たちと出逢い、ラジオやワークなど様々なことに挑戦した1年でした。
皆さんから多くのことを教えてもらい、本当に感謝の念に絶えません。

ありがとうございましたきらきらきらきら

  太陽 屋久杉 太陽2
 ※太陽と屋久杉


さて、私の今年の目標ですが、それは「ライトワーカー」になることです。

自分の楽しいと思うことや、やりたいことを行うことで自分自身が輝くこと。
その輝きで周りの人たちが、一緒に活き活きと輝いていけたら素敵なことだと思います。

「生活創造」というキーワードのもと、癒しやエコロジーな繋がりを持って、未来へ向けて自分自身の
手で生活を創造していく。

経済や社会環境が今までとは違って大きく変化していく中で、何処に価値を見出し、何を大切にして
いくのかを考えることが大事になってきます。

それを見極めることで、自分自身が大きく変化を遂げていくことと思います。

次の世代を見据えたところでのエコロジーな取組みや、家族や友人、近所や地域社会、動植物とか
との繋がりを大事にしていくことが大切であり、自分から動き始めることが重要だと思います。


今年は、皆さんと一緒に輝いていけたらと思います。
どうぞ今後ともよろしくお願い致します月


  お土産
 ※お土産のお香と屋久杉絵葉書、マヌカハニー・・・だいぶ胃は良くなりましたよきらきら




<ブログランキング>
今年もよろしくお願いします。ポチッと・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ

 







Last updated  2009年01月03日 21時49分27秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年12月26日
カテゴリ:日々徒然

【「動物を生かすセンター」へ】


動物愛護管理法に基づき、都道府県や政令都市等の「動物管理センター」「保健所」では、
遺棄された犬の「捕獲事業」や持ち込まれた犬や猫の「引き取り事業」を行っている。

収容された犬や猫の保管期間は4、5日程度であり、これを過ぎるとそのまま処分することに
なっている。

飼い主のモラル向上等の適正飼養に関する普及啓発が行われているが、処分数は全国で犬と
猫合わせて年間約40万匹だそうだ。

毎日1、000匹超という犬や猫が施設の中で命を落としている。

大部分は、飼い主の飼育放棄による死であり、飼い主の身勝手さによる犠牲と言えるのだろう。

そんな中、処分を業務とする施設に批判がされてきた。
「何故、そんな業務を続けるのか・・・」

施設の職員も好んで行っているわけではなく、それが決まりであり仕事なのだ。
施設では、里親募集として新たな飼い主になってくれる人を積極的に探すことも行っている。

しかしながら、4、5日では難しい話だ・・・

中には施設・行政サイドと動物愛護のボランティアが協力し合い、施設の動物を少しでも救おうと
活動しているところもある。

施設職員と動物愛護関係者との関係を持って救っていくことにも大切なことだが、法規や職員の
異動等で限界がある。

「動物管理センター」そのものを変えるしかない。

 動物管理センター ※動物管理センター


昨年末に福岡市で、 「動物管理センターを動物を殺さないセンターに変えよう!!
とある人が署名運動を行い、福岡市議会に提出した。

ある日、犬舎で犬たちの世話をした帰り道、犬の霊みたいなのが降りて来て、
「動物管理センターを、殺さないセンターに変えて!」 と頼まれたそうだ。

それで、「わかった!わかった!約束する!」と言ったその夜には、署名募集の原稿を書き上げ
ていたとか。

提出した請願書には、人々の願いだけでなく、犬や猫たちの願いも詰まっていたわけだ。

約1年後の今年10月、彼女の元へ請願の採択と審議される会議への案内が届いた。

 「3分間の陳情が許されていますが、思いのたけを話して下さい。」
 「もちろん、話しますとも!」

3分間の陳情では、

 無惨な殺され方。
 管理センターの方たちの苦しみ。
 行政が命を粗末にする行為の教育や社会に及ぼす多大なる悪影響。
 「飼主のモラル向上」と「殺さないセンターにする」ことは全くの別問題。
 モラルの完成を待っていては「殺さないセンター」の実現まで百年かかる。
 「殺さないセンター」にすることでモラルを変える。

などなど、3分経過の静止なんてなんのそので、吠え続けたそうだ。

それから審議があり、約二時間後。

 「全会一致で採択されました。」
 「12月からの本会議で、実現への対策が審議決定されます。」

彼女や署名をした人々、それから犬や猫たちの想いが通じたのだ。
なんと凄いことだ・・・きらきらきらきら

猫ちゃん ワンちゃん
 ※猫ちゃんワンちゃん (Sotheiフリーギャラリーより)


今後、福岡市では「動物管理センター」が「動物を生かすセンター」実現に向けて動き始める。

どういうセンターになるかは、各種専門家等を交えた議論が交わされるだろうが、確実に前へ向け
て動き出した。
いずれ、他の自治体へも広がっていくことだろう。

センターとしては、動物を「生かすことと活かすこと」を目的とし、今までとは逆に動物を大事に
扱っていくことを啓蒙する中心的な役割を担っていく施設と位置づけていくことで大きく変わって
いくものと思われる。

いずれにせよ、人と動物が共存し、お互い活かしあい信頼しあう関係を築いていく必要があるだろう。

署名運動、請願・陳情を行った彼女に拍手喝采を送りたい音符音符

 ⇒ http://www.gariya.com/magazine/essay/animal/2009-01/index.html


ペットショップで血統書付きの高額な動物を飼うより、センターで里親になってみませんか足跡足跡




 


<ブログランキング>
もう年末、お世話になりましたで、ポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ

 







Last updated  2008年12月27日 08時12分37秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年12月24日
カテゴリ:日々徒然

【「紫川夜景色」 イルミネーション☆彡】


「みなさん、こんにちは!!」         匠 ☆彡☆彡
クリスマス、いかがお過ごしでしょうか?

ここ数日、寒い日が続いていますね。
カゼとか引いていませんか?

私は相変わらず胃の調子が・・・ですが、今日は一緒に小倉の美しい夜景色を楽しみましょうきらきらきらきら

光の回廊1


小倉の紫川河川敷の華やかな辺り。
リバーウォークから井筒屋に掛かる橋には「光の回廊」がある。

 光の回廊 光の回廊2


無数に散りばめられた電球からは、暖かい光が降り注いでいる。
光の天井の下を潜ると、少しだけ寒さを忘れてしまう。

ルミナリエ1


橋を渡ると井筒屋があり、旧館と新館の間には光の館が輝いている。
小さな「ルミナリエ」だ。

ルミナリエ2 ルミナリエ


立体的な趣はないが、なかなか綺麗なものだ。

 光の王様 光の王様


リバーウォーク前には、数メートルある「光の王様」達がいる。

光の門 光の門


「光の門」が幾つかあり、リバーウォーク入り口へと続いている。
まるで光の鳥居だ。

きらぽっぽ1


イルミネーショントレイン「きらぽっぽ」
周辺を電飾された列車が走っており、乗ると楽しそうだ。

 きらぽっぽ きらぽっぽ2


木や屋根の電飾、もう紫川周辺の冬の風物詩になっている。

     ルミナリエ3  ☆彡☆彡☆彡
     ☆彡☆彡☆彡  きらきら


これらは「小倉イルミネーション」と呼ばれ、他にも魚町銀天街駅前商店街小倉駅南口
とかにも電飾が施されている。
1月12日まで電飾されているので、防寒してお出掛けをさくら お勧めですよきらきら

 「小倉イルミネーション」 ⇒ http://kokura-illumi.jp/


FM-KITAQ 「ガイアの風」 78.5MHz
 12月28日(日) 20~21時
 AZAMI :屋久島と地球のこころを謳う

毎週日曜日に放送しておりますFM-KITAQ「ガイアの風」、私は第4日曜日にお話をさせて
頂いているのですが、今月はナント「AZAMI」さんの登場です!!

 「AZAMI」 ⇒ http://homepage.mac.com/emu0001/AZAMI/
   AZAMIブログ ;http://azamiblog.exblog.jp/

 AZAMIさん AZAMIさん


「屋久島と地球のこころを謳う」と題して、今年の締めを飾ります。
もちろん私は・・・・出ません・・・放送局の窓に張り付いているつもりです足跡足跡


<28日のお勧めコース>

小倉サンスカイホテル最上階の「ティア」で無農薬・有機野菜の食べ放題(千六百円)を食べ、
小倉イルミネーションを見て、ラジオでAZAMIさんを聞くというコースは如何ですか?

 「ティア」 ⇒ http://www.sunsky.co.jp/tia/

お腹もこころも癒されること請け合いです。
でも、食べ過ぎには注意です葉 (私のことであります・・・雫

     ☆彡☆彡☆彡 ティア1
     ティア2 ☆彡☆彡☆彡





<ブログランキング> 
胃が良くなると思うので、ポチッとお願いします月

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ


 






Last updated  2008年12月25日 08時15分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年12月21日
カテゴリ:日々徒然

【胃痛な冬至と聖なる夜・・・】


今月初めくらいから胃に違和感があり、空腹時・満腹時限らず鈍痛やもたれがある。
病院で胃カメラを飲んだ。

胃カメラ、初体験だった・・・

喉の麻酔と胃の痛み止めの点滴をして行った。
でも、やはり気持ちの良いものではなかった、うっう・・・雫

看護師さんが検査の最中に、背中をポンポンとリズムと刻んで叩いてくれていた。
これが非常に落ち着いた、さすがですねぇ。

胃も十二指腸も潰瘍とかポリーフ等は見つからず、もしかしたらウィルス性のものかもしれないと
細胞を採取した。

結果はまた週末。

セラピスト視線で考えると、「いろんな物事に対して消化不良を起こしている。」、のか。
門脈手前で留まっており、「受け入れられない。」と捉えられるのかもしれないな・・・


また、21日は、冬至だった。
お風呂にゆずを入れて、「ゆず湯」を味わった。

ゆず風呂は、風邪を防ぎ皮膚を強くするという効果があるそうだ。
冬至は湯につかって病を治す-湯治(とうじ)にかけていて、ゆずは融通が利くようにと願いが
込められている。

江戸時代の庶民から生まれたとのこと。
「しゃれ」だねぇ。

ゆず風呂 ※ゆず風呂

   ※ご近所のイルミ イルミネーション


さてさて、もうクリスマスだ。

近所のイルミネーションも華やかに輝いているが、今年のクリスマスは・・・「中止」雪
自分の誕生日も祝わないのに、異教の生誕祭なんて・・・ね。

いやなに、相手がいないだけです・・・とほほのほ雫


YAHOO!にこんなニュースがあった。

ネット上のコミュニティーに「クリスマス中止のお知らせ」が沢山載っているそうだ。
独り者などが、シーズンの浮かれた様子を皮肉る運動のようなものとか。


「クリスマス中止のお知らせ」

2003年頃からネット上に登場した話題で、

 「クリスマスは諸事情により中止です。本決定により、クリスマスイブも中止になります。」

といった内容と共に、サンタさんの墓らしき画像が掲示板にアップロードされる、というもの。
中止の理由は、毎年様々なバリエーションが登場する。

今年は、

 サンタクロースの年金記録がないため。
 トナカイさんが新型インフルエンザに侵されたため。
 景気後退により、プレゼントを買うための資金調達が出来なくなったため。

とかだろうか。

 ニュース2 ニュース ※クリスマス中止ニュース


「ジングルベル」の替え歌

YouTubeやニコニコ動画には関連動画がアップロードされており、人気を集めているらしい。

特に人気を集めている動画は、「ジングルベル」の替え歌を「初音ミク」(ボーカル・アンドロイド)
に歌わせる、というもの。

  「ジングルベル ジングルベル 鈴鳴らず 今年のサンタは冬休み~」
  「商業の罠にはまり 聖夜なんて笑わせるよ~」
  「キリストを知らないのに クリスマスなんてナンセンス~」

などで、ニコニコ動画では約8万回程度再生されており、数多くのコメントも寄せられている。

盛り上がってますねきらきらきらきら

 初音ミク ※YouTube版初音ミク「クリスマス中止のお知らせ」


「クリスマス粉砕デモ」

「革命的非モテ同盟」という集団があるそうで、12月23日夜に渋谷区の宮下公園に集まり、
「クリスマス粉砕デモ」を計画している。

同同盟では、「クリスマスそのものの意義を否定するものではない。」としながらも、

 「クリスマス商業主義反対!!
 「カップル粉砕!!

といったスローガンを掲げながら、渋谷の町を練り歩くという(微笑)。
この同盟は、「バレンタイン粉砕運動」などの活動も行っているとか。

う~ん、これは小倉駅前や博多駅前でもやらねば!?(ちょっと本気)
でも、ちょっと寂しくはないか・・・


まあ、楽しいイベントは多い方がいいか。
今までクリスマスにはいい想い出がない私ではありますが、皆様方良いクリスマスをハート(手書き)




【ブログランキング】 ポチッとお願いしますきらきらきらきら

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ







Last updated  2008年12月22日 12時49分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月15日
カテゴリ:日々徒然

【今年の漢字】


毎年12月12日は、「漢字の日」になっている。
これは、「いい字一字」の語呂合わせだそうだ。

この日、日本漢字能力検定協会が「今年の漢字」を選定する。

その年をイメージする漢字一字を公募し、最も応募数の多かった漢字一字を、その年の世相を表す
漢字として選ぶものだ。

選定された漢字は、京都の清水寺で森清範貫主により巨大な和紙に漢字一字が揮毫され、本尊
の千手観世音菩薩に奉納される。

今年は、2位に倍近くの差をつけて「変」が選ばれた。

理由は、

 日本の首相交代やオバマ次期米大統領の変革
 株価暴落や円高ドル安などの経済の変
 食の安全性に対する意識の変化
 世界的規模の気象異変による地球温暖化問題の深刻化
 スポーツや科学分野での日本人の活躍に表れた時代の変化

である。

私にとっては、やはり経済面が大きい。
景気後退による業績悪化が予想され、かなり経営状況に変化が起こって来ている。

景気は、山や谷が周期的にやって来るが、今回の低迷期はいろんなことが問われてくるのかも
しれない。
国や自治体、企業や個人を問わず、その個人や集団が持つ本来の自分らしさというエネルギー
を表現していくことが求められると思う。

また、事故米や有害物質入り食品問題等で、食に対する安全性について意識が変わったと思う。
消費者が自分で判断していくことも更に求められてくることだろう。

そんな中で、日本人4人がノーベル賞を受賞したことは、本当に素晴らしいこと。
大学院の頃、南部先生の物理の教科書を読んでいた私にとっては、本当に嬉しかった。

ひも理論を提唱し、量子力学に光の3原色の概念を持ち込んだ量子色力学等、斬新な理論を
構築する物理学者だ。

遅すぎる受賞と言えるが。

ちなみに、2位「金」、3位「落」、4位「食」、5位「乱」だったそうだ。
9位に「毒」とかも入っていて、怖い年だったんですね・・・

透過
 ※午後のひかり -透過-


私自身にとってみては、今年は変化という生易しいものではなく、「激変」の年だった。
いろいろな事に目覚めた年と言えるのかもしれない。

沢山の人達に出会い、いろんな事を学び、ラジオまで出演させて頂いた。
去年までとは全く違う出会いに、驚きと共に本当に感謝の念に絶えない。

スピリチャルやエコロジー、癒しの世界に誘われ、考えや生活、出会う人も変化してしまった。
こんなに変化したのは、生まれて初めてこと。

「変化しろよ、オヤジ!!」と予め予定されていたことなんだろうが・・・


よく言われることだが、明るい未来を築くためには、自分自身が変化していくしかない。
その場、その時に流されることなく、自分を見つけていくしかないのだろう。

来年は、自分の中に「嬉」「喜」という漢字をもって、自分自身を創っていきたい。
また、「望」「愛」という漢字が選ばれる世相であることを願いたい。


夜のひかり
 ※夜のひかり -幻影-








Last updated  2008年12月15日 21時49分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年12月07日
カテゴリ:日々徒然

【流し手と受け手 (報道に対して思うこと)】


テレビや新聞を目にしなくなってもう1年半くらいになる。
テレビで見るものと言えば、たまにサッカー日本代表の試合くらいなものだ。

理由は、「楽しめない」からだ。
いや、楽しめないというよりは、なかなか価値が見出せないからだ。

娯楽番組が楽しめないのは勿論のこと、特にニュース番組や報道番組には閉口してしまった。

内容が全く偏ってしまっていて、陰惨な出来事を盛んに流し、どうでもいい事を強調する。
大事なものは、内容よりもスクープ性なのだろうか・・・

また、流し手はいつも攻撃対象を探している様に見える。
誰かを攻撃する事で、視聴率や利益を上げることに力点を置くかのごとく・・・

こころ温まる話題も沢山あるし、人や社会、自然に対して良くしようと懸命に努力している人達や団体
も数多くある。

なぜ、もっとそこに力点を置き、フォーカスしないのだろうか。

そのことで、共感を覚えたり賛同したり、勇気や前向きなこころが湧いてくる人達が大勢出てくるもの
と思う。
ネガティブな入り方よりは、ポジティブな入り方の方が、受け手は希望が持てる。

ネガティブなことからは、「恐怖からの防御」が働き、内向きの感情がこころを占めてしまう。
前に出る勇気、開放のエネルギーが出ることは少ない。

「どうすれば良くなるのか」、「どうしたらいいのか」を共に考える報道番組がもっと増えて欲しい。
受け手に考えさせる番組があっても良いのではないか。

空15
 ※いつか見た空 いなずまフラクタルな梢いなずま


日本の国際貢献の中のひとつに、アラブとイスラエルの紛争で孤児になった子供達を双方の国から
招待し、日本で交流させて憎しみの連鎖をその世代で終わらせるというプログラムがある。

私も最近知ったのだが、このことを知る人はどの位いるのだろうか。

もちろん、国内でも沢山の孤児がいて、支援を必要とする人達もいることは事実だ。
国や自治体、民間団体の支援が十分と言わないまでも行われている。

また、日本にはいろんなものが制度化されており、多様性を受け入れる風土がある。
前を向きさえすれば、明日を選択出来る土壌がある。

しかしながら、中東の孤児達に選択肢は少ない。

もっと注目すべき話題のひとつであり、政治家の揚げ足を取りより、はるかに有意義な話題だと思う。

空16
 ※いつか見た空 いなずま梢の瞬きいなずま


先日、ダライ・ラマ法王が北九州のメディアドームで講演をされた。
私は行けなかったのだが、その講演の宣伝や報道はほとんどされることはなかった。

某国営放送がその様子を少しニュースで流したのだが、内容は講演後の質問でされたほんの少しの
ことを取り上げていただけだった。
しかも内容は、講演自体の内容には関係ない政治的な話が少し絡んだものだった。

また、違う某局は、メディアドームでの講演を「市の施設での政治的集会」という扱い方をしていた。

中国に配慮したものだろうが、受け手は講演は政治的なものという風に捉えてしまう。
ダライ・ラマ法王は、ノーベル平和賞受賞者であり「平和の使徒」と言われているのだが・・・


情報は「納得するための材料」として捉え、受け手は少しでも「読み手」へと変化していく必要がある。

読み手とは、「物事に在る意味を読み解いていく人」のことだ。

公園
 ※緑の公園四つ葉


ものの見方や捉え方は様々で、その時々の立ち位置でも変化していくもの。
その時代、その場所で価値が変わるものを追求しても、さほど意味はない。

しかしながら、真に伝えるべきもの、受け入れるべきものを選択することの意味は大きい。


人の批判ばかりをし、あら捜しが得意な者達。
振りかざすものが違うのではないか。





<ブログランキング>
ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 バナー








Last updated  2008年12月07日 23時16分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月01日
カテゴリ:日々徒然
【眠りについて】

もう師走、朝は布団から出るのが辛い季節になった。
もう少し眠ていたいのだが、そうもいかない。

二度寝をした日には、あらあら遅刻・・・

空14
 ※いつか見た空 夕暮れ

人の身体や心は、内に向かうエネルギーと外に向かうエネルギーのバランスで成立っている。
いわゆるエネルギーの収支みたいなものだ。

様々なストレスも内に向かうものとして、何処かしら身体に蓄えられてしまう。
何処に蓄えられるかは、ストレスの種類やその人個人で違うものだろう。

適度にその内向きのエネルギーを解放してあげる必要があるが、一番簡単な方法は、「笑い」「涙」
「汗」とかである。
やはり、大笑いが一番いいそうだ。

その解放する方法のひとつに「眠り」がある。
眠りによってエネルギーも意識も解放・発散へと向かう。

冬は、汗もかかず身体も縮こまってしまうので、深く長い眠りによって解放へと向かって行く。
冬、いつまでも眠れるのも、それが理由のひとつとしてあるのだろう。

人は5%程度が顕在意識で、残り95%程度は潜在意識と言われている。
つまり、大部分が無意識で占められているという。

眠りも無意識の中に含まれ、意識の手が届かない領域にある。
そして、眠りの中で、自己(顕在意識)という狭い空間から解き放たれる。

その無意識層の中には、個人のみならず個人を越えた血族や民族の無意識層があって、またその
下の階層には、人類共通の無意識層があるそうだ。

これは、分析心理学で有名なユングが提唱した概念であり、人間の無意識の深層に存在する、個人
の経験を越えた先天的な領域、「集合無意識層」である。

より深いところに人類が共通して持つ層があるとは、驚きである。

ユングによれば、共時性(シンクロニティ)と言われるものも、この集合無意識の現れとして捉えられ
ている。

別々の出来事が、時空間的に互いに一致して、しかもそこに意味深い心理的関連が感じられる事態を
示すことで、いわゆる「意味ある偶然の一致」と言われる。

よく臨死体験された方から聞く話に、「三途の川」というものが出てくることが多い。
日本民族の無意識層の中にこの三途の川というものがあるのかもしれない。

従って、眠りという行為は表面的には活動を停止しているが、意識から離れたところで、血族や民族、
人類というより大きな繋がりを求める行為だとも言えるのだろう。

眠りが浅い夜は、自我の部屋からなかなか外へ出て行けない。
閉じ籠って出て行きたくない夜もあるだろう。

人類が共通して持つ優しい領域にいつも行けたらいいのだが・・・

空13
 ※いつか見た空 眠りの前


先日、生活創造講座「健康について 家庭の医学 その1」を開催しました。
講師の左方先生、来られた皆さん、有難う御座いましたきらきらきらきら

次回は、家庭の医学その2としまして、「アンチエイジングなお肌」について開催する予定です。

よろしくお願いします葉



ブログランキング








Last updated  2008年12月01日 22時00分41秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年11月27日
カテゴリ:日々徒然

【秋の紅葉と空海さんと】

紅葉と空海さんに逢いに宗像にある鎮国寺を訪ねた。

空海さんが遣唐使船で唐に渡航中、大暴風雨に遭遇した際に、海の守護神・宗像三神などに祈誓を
込めたところ、波間に不動明王が現れ、右手に持っていた利剣で波を左右に振り払い、暴風雨を静め、
空海さんは無事に入唐することが出来たそうだ。

その後、806年に帰国すると、まず宗像大社に礼参した。
その時、屏風山の瑞雲が棚引くのを見て、奥の院岩窟に於いて修法を始めたところ、「この地こそは
鎮護国家の根本道場たるべき霊地」というお告げを聞き、一宇を建立して屏風山鎮国寺と号したそうだ。

ここは、九州八十八ヶ所霊場第八十八番結願所である。
木彫りの不動明王立像がある明王殿や大日如来薬師如来釈迦如来がおわす五仏堂等がある。

鎮国寺
 ※鎮国寺境内

また、四季折々の花が咲き、梅や桜、銀杏や楓などが綺麗ださくら
今の時期は、紅葉が見頃をむかえている葉

鎮国寺2

鎮国寺3
 ※境内の紅葉

境内右奥には、奥の院へ登る石段があり、その石段と丘の道に沿って八十八個の仏像が並んでいる。
その石段を登って行く途中には、空海さんの手彫りとされる大日如来等の梵字が掘られた岩があり、
奥の院には、空海さん手彫りの不動明王像や八大龍王像がある。

丘に沿って仏像巡りをすると、八十個くらいのところに石版が立っている。
梵字が彫られた高さ1m位の薄い石版だ。

この石版、凄く不思議な石版だ。
そう・・・揺れている・・・私が揺れているのか・・・
押戸岩には何も感じなかったが、この石版は何という・・・台風

鎮国寺4
 ※奥の院へと続く道

鎮国寺5 鎮国寺6 鎮国寺7
 ※紅葉と不動明王

不動明王の立像がある明王殿には、中国から渡って来たという木彫りの千手観音像と龍が入っている
石が置いてある。
この石、龍の模様が入っており、撫でると願いを叶えてくれるそうだきらきら
また、この千手観音像は凄く愛らしくて・・・持って帰りたくなるハート(手書き)

千手観音鎮国寺8
 ※千手観音像

五仏堂横には、お堂があり、空海さんが鎮座する。

私の家は神道で、真言宗や鎮国寺とかには全く縁がなかった。
空海さんも真言宗の開祖として、歴史上の人物として知っていただけで、お寺の存在も全く知らなかった。

しかしながら、空海さんや仏像と一緒にいると不思議とこころが和らぐ。
ここで頂いた「胎臓界御真言」「鈴」は、大事に持ち歩いている。

また、我が家の庭の角に見守るように不動明王像が立っている。
不思議なご縁だ・・・

でも、おふくろ曰く、「家は神道じゃけどねぇ、何でまた・・・!?
それは、ほら、八百万の文化だから・・・雫

空海
 ※空海さん

鎮国寺9
 ※境内

ここのお勧めは仏像や花もあるが、まず「不動水」だ。
不動水は、汲みに来る人も多く、行ったら必ず顔やパワーストーンを洗う。

そして、何といっても隠れた銘菓「鎮国饅頭」だ。
空海さんも食べたとか・・・それはないです葉

鎮国寺10
 ※入口山門







Last updated  2008年11月27日 18時02分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年11月20日
カテゴリ:日々徒然

【北九州空港 徒然...】

平成18年3月、北九州の苅田沖に「北九州空港」が開港した。

沖合いに関門航路があり、ここは潮流が早く土砂が溜り易いので、安全に船舶が航行するために常に掘り
起こしが必要となる。
この土砂の処分場として、埋立処分場跡地である人工島の上に新「北九州空港」を整備することになった。
土砂処分場を有効活用し、その上に空港を造るという壮大なリサイクル事業である。

人工島の着工から約12年、苅田沖土砂処分場の着工から約29年目の開港となった。
環境面やコストを考慮して、ゆっくりじっくり出来上がったものだ。

ここは、沖合い3km程に浮かぶ海上空港であり、24時間離発着可能だ。
また、国際物流特区の中にあり、通関の24時間体制化等様々な利点がある。
建設費も割合い安いことから、空港使用料も抑えてある。

北九州空港
メーテル ※北九州空港とターミナル入り口メーテルのお出迎え飛行機


空港敷地内に市の土地があって、数年前、市の推進室や他の企業と一緒になってこの土地の有効利用
を考える事業プロジェクトに参加した。

その事業は、「航空機整備事業」だった。

航空機は、離発着時の運航整備と飛行時間に合わせた定期整備が必要であり、大手の航空会社は、
自社の航空機を整備する整備子会社を持っている。
運航整備は、各空港で行っているが、定期整備とか各種部品のオーバーホールは羽田整備場に持って
行く。

他社の整備を受けると、結構費用が掛かり運賃に跳ね返ってくる。
また、新空港が出来ると、整備関係の人を新たに配置しなければならなくなる。
開港に併せて新航空会社「スターフライヤー」を作る予定もあったので、新空港では全ての航空会社に
割安で整備を提供するというものだった。

事業計画や損益計算、半年くらい様々な角度で検討したが、結局設立には至らなかった。
航空機整備、一番付加価値の高いメンテナンスだったのだが・・・

足湯1SF3
 ※展望デッキ足湯きらきら


当時、市の推進室の担当の方が、
 いやあ~、空港内に角打ちを作りたいんですよね~、世界初の空港内角打ち屋を日本酒きらきらきらきら
と日頃から熱く語っておられた。

いま、空港の3階に九州の隠れた名酒を常時120銘柄程揃えた「角打ち」屋がある。
そう、夢が実現したのであるさくら

また、空港の3階展望デッキには、利用料金100円の「足湯」がある温泉
飛行機と海が見える足湯で、これも他の空港にはないと思う。
凄いお勧めだが、個人的には、街と空港を繋ぐ3km余りある連絡橋が好きだ。
海の上を行く橋、気持ちがいい音符

旅客ターミナルビルでは、開港以来、館内やイベント広場等において、様々なイベントを実施している。
今の時期、北海道物産展や秋の収穫祭、1日の映画の日にちなんで写真・ポスター展等が開催される。

私が東京に行くのに利用するのは、勿論スターフライヤー(SF)だ。
地場の有力企業が出資した航空会社で、イメージカラーは「黒」である。
飛行機やシート、受け付けカウンターやチェックイン機・運航機材、オリジナルグッズも黒に塗られている。
これらは、グッドデザイン賞を受賞している。

機内は、シートが黒のレザー張りで、全席液晶モニターが付いており好きな音楽・ニュース・映画が観られ
るようになっている。
タリーズコーヒーや日田天領水がサービスされ、市の企画政策室発行の情報誌「雲のうえ」が読める。

このスターフライヤー、旅客便としては日本で最も早く運航を開始し、最も遅く運行を終了する
インターネット使用やこの春に、機内での携帯電話利用を可能とするサービスを開始したいとしている携帯電話

でも、羽田においては、時折遠い処にとめられることがあるなあ・・・雫

SF1SF2 ※スターフライヤー・エアバス

SF3SF



さくら再度のご案内ですきらきら まだ空きがあるので、是非来られて下さいハート(手書き)

 ◆「生活創造講座」(カルチュアル・クリエイティブ・セミナー)

 『健康について その1 家庭の医学 ~漢方の見地から~』

 猫講 師・・・漢方百草根薬局 薬剤師 左方あゆみ氏
 犬コーディネーター・・・カルチュアル・クリエーター 匠

 葉日 時 ;11月30日(日) 13:30~16:30
    ・13:30~14:30 生活面や食の養生、民間療法やハーブを使ったケア
    ・14:40~15:40 漢方薬の紹介、漢方あれこれ、ココロとカラダ 等々
    ・15:50~16:30 何でもトーク
 葉場 所 ;ウェル戸畑 11階111会議室 (定員30名程度)
      北九州市戸畑区汐井町1番6号
 葉会 費 ;2千円
 葉主 催 ;ライフスタイルカウンシル

    ※シュタイナー農法で作ったオーガニックハーブティのお持ち帰りがあります

   月お申込み : mailto:takuoka@movie.ocn.ne.jp








Last updated  2008年11月20日 22時03分18秒
コメント(0) | コメントを書く

全41件 (41件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.