スピリチュアルと物理学

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

スピリチュアル

2010年03月30日
XML
カテゴリ:スピリチュアル
【4月の気質】


もう4月ですね~、3月はどんな月でしたか。

私は、ガチンコを挑まれたり、すれ違い的なやり取りがあったりと、なかなか「しんどかバイ・・・」的な月で

したよ。

3月は、数秘術では「愛情」の月で、マヤ暦では4月3日まで「太陽の月」です。

愛情とか信頼という切り口で、自分の個性や感受性の偏りを無くすことや謙虚さ、といったことを試された

のかな・・・と思います。

全ては内側の世界、つまりこころの鏡であるならば、ガチンコ挑んで来た人もすれ違いな人も、やっぱり

<わたし>なのでしょうね。

 グリーンパーク2


今年は、数秘術では「創造」の年で、4月は「内観の月」となります。

なので、創造のために自分を見つめる月です。

ちょっと4月は立ち止まって、ここ数ヶ月を振り返ったり、こころを整理してみる月ですかね。

マヤ暦では、4月4日から5月1日までは、「惑星の月」となります。

これまでの流れを一通り完成させたり、目に見える形で表す時期です。

仕上げたりプロデュースする時期なんですが、理想と現実の間で葛藤やあつれきを感じる事も多くなるで

しょう。

自分の理想とは何か・・・こころを整理し、その葛藤から多くのものを学びながら、完成のイメージを描いて

いきましょう。

注意深く、何が必要で何が不必要なのかを見ることも大事なのかな、と思います。

そこに大きな成長の鍵があるのかもしれませんね。


新年度になって、新しく学校や職場が変わったりと、環境が変化する人も多いことでしょう。

不要な経験はしないので、急いで行動せず感度や精度を上げて、何事にもじっくり対処して下さい。

やはり、一番大事なのは自身の内側、中心ではないですかね。

バランスを取りながら、如何に自分の中心を出していくのか・・・です。

相手に対しては、相対位置というか距離感を測ることで、相手との関係性や自分の位置を確かめることも

大事でしょう。

周りがどうであろうと、あくまでも自分がどうありたいか・・・だと思います。

数秘術では7月が「創造の始まり」となり、マヤ暦では7月26日から新たな1年が始まります。

従って、今年は7月までの前半とそれ以降の後半とに分かれる感じですね。

ひとつの完成、あるいは区切りである5、6月、また新たな始まりである7月に向かって、自身の内面の

仕上げを行う時期
なのかな~、と感じてます。

 秋月2


物理学者が語る4月の方程式です。

 <4月の方程式> : ( 理想・目標 + やり方 ) × 整理


私は、今週から「整理整頓」週間に突入しようと考えております。

パソコンや本とか置いてある(ちっぽけな)書斎があるのですが、ホトンドやりっ放し状態・・・

小物や書類、本や昔の写真とかとか、捨ててしまいます!!

ミクシィでもアプリやコミュニティも整理です。

不必要なものは手放して、新たに入ってくるものを迎える準備を整えるときですかね。

4月は誕生月であるので大好きなんですが、こころもからだも「春の爽やかな風」でありたいものですね。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2010年03月31日 19時00分11秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年02月22日
カテゴリ:スピリチュアル
【3月の気質】


もう来週は3月、寒さも和らぎ、ようやく春の到来といったところですね。

卒業や入進学、転勤といった事もあり、バタバタと慌しく過ごされる方も多いのではないでしょうか。


マヤ暦で言うと、3月6日までは「銀河の月」です。

客観的に自分を見つめる事で、自分が望む本来の生き方が出来ているかを確認する時期となります。

いろいろな係わり合いや全体の中で、自分が信じている通りの生き方が出来ているのか、本当はやりた

い事でも自信がないからといって表現しきれてない所はないのか・・・

それが例え恰好悪くても、自分の内面を素直に表現していく。

その繰り返しが自分らしいスタイルを作り上げ、自信をつける事になります。

3月6日は、二十四節気で言うと「啓蟄」にあたります。

冬籠りの虫が出て来て、桃の花が咲き始める頃でが、自信を持って表に出て行きましょう。


3月7日から4月3日までは、「太陽の月」です。

謙虚さを持って人の話しを聞き、周りと息を合わせることが大事な時期となります。

自分の気持ちや信じることは大事にしながらも、自分の中の偏りを失くすことが大切です。

偏った考えを持ったり、人の話しを聞かないと、なかなか前に進めませんね。

この時期は、謙虚になって「生かされていること」を感じてみてはどうでしょうか。

3月21日は、「春分の日」です。

この日から日照時間が長くなって行くのですが、桜の開花と共に新しい自分を芽吹かせて行きましょう。


 菜の花と桜


数秘術で3月は、「創造の年の愛情の月」にあたります。

クリエイティブに表現していく年の中で、「愛情や信頼」といったものがクローズアップされる月です。

自分自身を愛情を持って信頼することを基本とし、太陽の月でもあることから他に対しての愛や信頼が大

切となってきます。

「自分は自身を生かし、また全てから生かされている」という想いを感謝を持って過ごしましょう。


また、陰陽五行説からは「水」から「木」に変わる時期でもあります。

臓器で言うと、腎臓さんから肝臓さんに主役が交代する年度替りの時期です。

主役交代がスムーズに進まないと、水気や熱が出て花粉症や微熱とかに悩まされたりします。

3月だけに、この1年間の自分自身の棚卸しや部屋の整理整頓をすることがお勧めです。

思い切って、いろんなモノを手放したり、不要なモノを捨てたりしてスッキリした環境で新年度に望んでいく

ことで、また新たなモノが芽吹いてくるのではないでしょうか。

からだもこころもスッキリすると思いますよ。


さて、(株)GRACE CREA(グレイスクリエ)さんで「マヤ暦講座」を開催させて頂くことになりました。

マヤ暦における基本的なこと、時間やエネルギー、そして自分のマヤ暦を知ろうといった内容です。

講座としては1日かかるのですが、時間の都合上、基本的なお話しとご自身のマヤ暦を知って頂きます。

個人セッションも行いますので、ご希望の方はよろしくお願いします。


  【マヤ暦講座】 「マヤ暦とは、時間やエネルギーとは、自分のマヤ暦を知ろう」

 ■日 時:3月6日(土) 11:00~12:30 その後個人セッション

 ■場 所:GRACE CREA(グレイスクリエ) 福岡市中央区大名1-9-7-606

 ■会 費:(講座)3千円 (個人セッション)約20分、千円

 ■定 員:10名

お問合せやお申し込みは、こちらのフォームでお願いします。


梅や菜の花が咲く季節となりますが、自分らしさを育んで行きましょう。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2010年02月22日 19時16分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月01日
カテゴリ:スピリチュアル
【2月の気質】

もう2月になりましたが、足早に過ぎたと感じる人もいれば、なんとなく過ぎたと感じている人もいることで

しょう。

最近は、みんな模索しながらも、それぞれの道を歩き出しているのかな・・・と感じてます。


マヤ暦では、2月6日までは「共振の月」です。

12月後半から1月前半までは、皆が役割分担を行い、それに応じた様々な機能が作られた月でした。

共振とは、役割分担や機能に対してそれぞれの波長が合うように調整する時期です。

自分が感じている気持ちや想いと行動を一致させるように心がける時期にあたります。

想いや考えを現実化させるためには、もう現事実化したかのような思い込みが大事ですが、主観的になり

すぎると周りが見えない状況に陥る可能性があります。

そうならないためにも、相手と波長を合わせる感覚を養う時期でもあります。

そうすれば、本来の目的やゴールがさらに明確になって思い出されるでしょう。

残り少ないですが、自分の想いと行動や相手との共振を取ってみましょう。

 夕焼け


2月7日から3月6日までは、「銀河の月」となります。

客観的に自分を見つめる事によって、自分が望む本来の生き方が出来ているかを確認する時期です。

全体の中できちんと役割を果たせているかどうか、自分の位置を客観的に捉える時期になります。

自分が信じている通りの生き方が出来ていますか?

本当はやりたい事でも自信がないからといって、表現しきれていない所はないですか?

例え、それが恰好悪くても、自分の内面を素直に表現しましょう。

その繰り返しが自分らしいスタイルを作り上げ、自信をつける事になります。

クールになりすぎて、偽りの自分を演じないように心がけましょう。


数秘術では、2月は「創造の年の変化の月」にあたります。

変化に乗るのは受身ではなくて、自分から変化を起こして行きましょう。

格好悪くても、人に笑われてもいいんですよ。

素直に表現をしていくことを繰り返すことで、自分らしいものが出てくると思います。

表現しきれていないと思う人は、表現することで自分に、また周りに変化を起こして行きましょう。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2010年02月01日 18時47分37秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年01月07日
カテゴリ:スピリチュアル
【2010年の個人の気質】


数秘術では、1の始まりから9の完成まで9年をひとつのサイクルとしています。

中には、11や22、33といったイレギュラーな数字もありますが。

前回に書いたように2010年の社会年数は「3:創造」で、いろいろなものの芽が出たり、形になったりす

る年です。

全体が3という数字の気質を持っているのに対して、それぞれが持つ個人年数というものがあります。

その年の誕生日から次の年の誕生日までの1年間、その数字の気質をそれぞれが持つということです。

出し方は、その年の社会年数+誕生月日になります。

4月17日生まれだったら、3+4+17=24 ⇒ 2+4=6となります。

一桁まで足し算をするのですが、二桁で11や22、33となったらマスターナンバーとして、終わります。

それぞれの気質を書いてみました。

ご参考にされて下さい。

 今年の漢字とことば


 【個人年数:1】 始まり

始動の年、新しいことを始めるのに絶好の年となります。

自信を持って、創造の始まりとして積極的に動いて行きましょう。

以前からやりたかったことや躊躇していたことを行動に移してみるのに良い年です。

生活や考え方にも新しいコトを取り入れてみましょう。

前向きな自分を信じれば、物事は良い方向へ向かって行きます。

 【個人年数:2】 基礎固めやサポート

力を蓄える年です。

蓄えながら、周囲の人をサポートしていきましょう。

思ったように物事が運ばない時もあるかもしれませんが、焦らずじっくり行きましょう。

裏方に徹してみれば、そこから何かしらヒントや気づきが得られると思います。

その気づきが後に実を結びますから、じっくり頑張ってください。

 【個人年数:3】 創造と楽観

進歩と停滞を繰り返すかもしれませんが、自己表現をする年です。

無邪気なこころで、クリエイティブなことを楽しく行いましょう。

新しい出会いや新たな方向性を見つけたりとか、やりたいことが現れたりします。

今年の持つ気質の影響を受けて創造力もアップしていますが、本当に自分のやりたいことかどうかを考え

ましょう。

いつも笑顔で乗り切って行きましょう。

 【個人年数:4】 現状維持や安定

現状維持をこころがける年です。

良くも悪くもない1年ですが、敢えて今年は創造のための基礎固めをしましょう。

飛躍よりも自分を信頼したところでの安定を選ぶべきです。

来年以降に備えて、こつこつと蓄え足元をしっかりと踏み固めるつもりで行きましょう。

今年の努力が来年以降の運に繋がるので、しっかりと忘れものがないように計画・準備をしましょう。

 【個人年数:5】 変化や自由

変化の年です。

ここ数年築き上げたものに対して変化が起きたりして、公私共に忙しくなりそうです。

心も軽やかに行動力も好奇心も旺盛になります。

軽快さと柔軟性を持つことが大事ですが、衝動的な行動には注意が必要です。

旅行や引越し、転職とかありそうですが、大きな決断は他人の意見も聞いて慎重に決めて下さい。

 【個人年数6】 信頼や愛を育む

信頼と愛情を育んで、自分を成長させる年です。

少し心にゆとりが出てきて優しい気持ちになれる年です。

家族や身近な人たちへ惜しみなく愛情を注ぎましょう。

愛や友情、繋がりを意識して行動して下さい。

心を込めた分の成果は必ず自分にも帰って来て、それが自分の成長へと繋がって行きます。

 【個人年数7】 休息と内省

小休止の1年です。

今までを立ち止まって振り返ったり反省してみたり、心を整理してみる年です。

何が必要で何が不必要なのかが見えて来ます。

急いで行動せず、精度を上げるつもりで何事にもじっくり対処して下さい。

来年に向かって、プライベートを充実させ精神を養って下さい。

 【個人年数8】 現実的な成功

これまでの成果が現れる幸運の年です。

不思議と自信や行動力が沸いてきて、ポジティブで粘り強い年となります。

やりたいことも沢山で充実して、少々の躓きや失敗も難なく乗り越えるパワーがあります。

調子に乗り過ぎてはいけませんが、積極的な態度が幸運を呼びます。

与えることと受け取ることのバランスを取りましょう。

 【個人年数:9】 完結

サイクルの区切りの年です。

結論や結果が見え、達成感や充実感を感じる機会も多く、形となって変化が現れる年です。

決断を迫られる出来事もあるかもしれません。

未解決なことがあるならば、自分の本当の気持ちに正直になって心身共に整理して要らない物は処分し

てみましょう。

満足の行く1年となりますが、来年の新しい風に向けての準備にも取り掛かりましょう。

 【個人年数:11】 動揺

心落ち着かない年となりそうです。

二つのものの間で揺れ動いたり、大きな出会いや別れもあるかもしれません。

メンタリティがクローズアップされ、目に見えない世界との繋がりが深くなり易くなります。

新たな生き方や方向性を見つける可能性もあります。

自分の直感を信じて行動して下さい。

 【個人年数:22】 大波乱

良くも悪くも大波乱が暗示される年です。

社会や周囲へ影響を与え、社会的な成功を収める可能性もあります。

極端な結果となることが多いですが、大きな視野に立って物事を判断して行きましょう。

この年の努力の成果は、後で大きく報われる可能性が大きいです。

あまり巡って来ない年数なので、特に意識して過ごして行けば幸運を掴むことが出来るでしょう。

 【個人年数:33】 激動

刺激や激動の暗示の年です。

今までの価値観が変わる可能性のある変動の年となります。

困ったことがあったら、自分だけで処理しようとしないで、素直に周囲の協力を求めましょう。

また、嬉しいことがあったら、周囲に分かち合いをしましょう。

これもあまり巡って来ない年数ですが、素敵な家族や仲間に囲まれて、自分は幸せだと再認識する年で

す。


前の日記で、社会年数を基に書きましたが、両方併せてみると面白いですよ。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2010年01月07日 16時12分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月26日
カテゴリ:スピリチュアル
【2010年の気質】


2010年の気質です。

例のごとく、数秘術とマヤ暦分析からのリーディングになります。

数秘術では、2010年は3、創造の年となります。

ここ2年くらい考えていたことや積み重ねて来たことが、芽を出したり形になったりする年にあたります。

テーマは、クリエイティブに表現していくこと。

自分のやりたいことを表に出していく年と言えるでしょう。

 貴船神社1


また、1が始まりの月なんですが、来年はそれが7月になります。

マヤ暦では7月26日からが新たな年の始まりとなるので、7月までの前半と、それ以降の後半に大きく

分かれることになります。

マヤ暦によると、2009年7月26日から2010年7月24日までは、「黄色い自己存在の種」の年です。

「黄色い種」は「覚醒」「種」「気づき」という意味があり、種という言葉にあるように、「根本的な原因」「物事

の本質」にまでさかのぼる事が大切です。

「自己存在の」は「定義する」「計測する」「ビジョン」「構想を抱く」「探求」という意味があり、こうしたらいい

な、ああできたらいいな、とイメージを膨らまして行動のテーマを定義します。

2010年7月26日から2011年7月24日までは、「赤い倍音の月」の年です。
 
「赤い月」は「新しい流れを作る」「浄化」「水の力」という意味があり、新しい流れを作っていきましょう。

「倍音の」は「中心を定める」「倍の力」「底力」という意味があり、中心が定まると倍の力を発揮します。

 公園


 前半(1月から6月)

テーマやビジョンを持って、これからの行動に必要な種を蒔いてみて下さい。

種を植えたら、具体的に実践しましょう。

自分が安心するのはどういう環境か、どういう行動パターンなのか、どういう考え方なのか・・・

自分の心のよりどころを探ると安定します。

それに関連して得意分野を持つと強いですね。

なので、その知識を深める事をしましょう。

また、それを持って周囲に新しいビジョンやイメージを与え、周囲の人の可能性を広げることも大事です。

5、6月が完成の月となるので、それまでに自分の表現したいことは何かを考え実践していきましょう。

あなたは、どんな種を蒔きますか?

 後半(7月~)

新しい流れを作る創造と改革の後半となります。

種蒔や実践を通してやって来たものが、芽となり形となってきます。

自分の中心を定めると倍の力が出るので、自分の欲求を素直に正直に表現し行動しましょう。

ここでは、頑固にならないために柔軟な姿勢が大事となります。

また、自分の感情を大切に見つめてみましょう。

感情に溺れると自分を見失うので、そうならないためにも自分自身を客観的に見る習慣をつけましょう。

物事に対して「なにか新しい方法はないか?」という視点で観ることや、「自分は何がやりたいのか?」を

常に自分の内面と対話することが大切です。

あなたは、どんな新しい流れを創り出しますか?




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2009年12月26日 23時34分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月08日
カテゴリ:スピリチュアル
【12月の気質】


もう師走に入って幾日か経ちますが、仕事や忘年会、クリスマスや年末行事とかとか何かと慌しく過ごす

ことが多くなるでしょうね。

11月は、来年に向かっての自分の想いを確認し表現してみる月でした。

しっかりと自分の意図を認識し、それを放つことが大事でしたが、如何でしたか。

 庭2


12月は、数秘術からすると「5:変化」の月にあたります。

10月頃から来年の準備に入っていて、来年の「創造」に向けたところでの「変化」の月となります。

特に、ここ2年位培って来たものが現象化する年が来年ですが、それに対する方向性や想いといったもの

に変化や切替えといったアクセントを付けたりする月でしょうか。

マヤ暦では、今月12日までは「倍音の月」で、13日から1月9日までは「律動の月」となります。

倍音とは、中心を定めることにより倍の力を得られることです。

「自分は何がやりたいのか・・・」 を常に自分の内面と対話することが大事です。

自分の想いを素直に正直に表現し、行動することがテーマの月となります。

律動(リズム)とは、平等な物の見方や考え方をして動くことです。

全ての生命が同じ宇宙の「律動」から生まれ、今もその宇宙のリズムに合わせて生きていることを感じる

ことが大事です。

こころのリズムや呼吸のリズム、月のリズムや自然のリズムとか、全てのリズムの中に宇宙の律動を感

じることがテーマの月となります。

 12日までは、自身に対して素直に正直に表現し、行動する。

 13日以降は、独りよがりな考え方や偏ったものの見方をせず、平等やバランスを意識して行動する。

 のこのじぃ和風パフェ


12日までは、先月後半に引き続き、自分がやって行きたいと想っていることを周囲に宣言して、実際に

行ってみてはどうでしょうか。

結果は全く気にしないで、とにかく表現してみることがポイントだと思います。

後半はイベント目白押しだと思いますが、相手に対して同じ目線で接してみたり、相手の想いを鑑みてみ

ることが大切です。

決して独りよがりにならないように、気を付けることがポイントだと思います。

また、16日は新月で、元旦に満月を迎えます。

この期間で、月のリズムに合わせた生活を送ってみてはどうでしょうか。

特に、満ちて行く周期であり、新たな年に向かって大きく夢や希望を積んで行きましょう。

その時も、思いやりを持って、多くの人と分かち合う夢であることが大切です。

自然のリズムに自身のこころや呼吸のリズムを合わせてみる。

また、相手のリズムを感じてみることで、全ては繋がりの中のひとつであることが体感出来るかもしれま

せんね。

それから、15日から24日まで再び「黒キン」の日が10日間続きます。

エネルギーが強くなる日とされていますが、これも自然のリズムのひとつです。

人も自然も同じリズムを刻んでいるということを感じてみて下さい。

クリスマスまでの1週間は、いろんなことが起こる1週間かもしれません。

人との距離やリズムの違いを感じたり、それによって戸惑ったりとか・・・

いろんなことがあるかもしれませんが、それも「変化のリズム」として捉え、満ちていくために必要な事柄な

んだと思い、前を向いて歩いていって下さい。

素敵な師走であることを願って・・・




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2009年12月08日 18時24分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月06日
カテゴリ:スピリチュアル
【11月はこう過ごしましょう♪ 数秘術・マヤ暦から】


こころやからだ、土地や植物とか、いろんなものに「エネルギー(波動)」があります。

植物ではアロマやフラワーエッセンスとか、それを利用するものも多くありますね。

そして、言葉や音の持つエネルギーは凄く大きいです。

感謝の言葉や癒される音、こころに響くものは大きく作用します。

数字もまた、エネルギーを持っていると思います。

よく目にする数字やぞろ目の数字とか、メッセージ性があるとも言われていますね。

数秘術では、生年月日を生まれ持った数字のエネルギーとして扱い、各年月日もまたそれぞれの数字の

エネルギーを持っています。

マヤ暦でも同じ様に、その年月日としてのエネルギーを持っているとしています。

 花畑


数秘術では、今月の「社会サイクル」は一般的には「4:安定」です。

4は、なんとなく「地味にコツコツ」といった雰囲気を持っていますが・・・

さながら、来年の「創造」の年に向けた「コツコツと準備の月」でしょうかね。

創造の意味は、一昨年そして今年と積み上げたものが現実化して来るといったものです。

マヤ暦ではひと月が28日、13ヶ月で1年となり、1年の始まりは、7月26日からです。

今年は、「黄色い自己存在の種」の年となっています。

太陽の紋章である「黄色い種」には「開花、目指す、気づき」、音4である「自己存在」には「形、定義する、

測る」
という意味があります。

従って、「開花や気づきを形にしていく」年であるのでしょう。

また、14日までは「自己存在の月」であり、これは「行為の基礎を確立する」月に分類されています。

つまり、自分の出来ることを測ってみる月となります。

15日から12月12日までは、「倍音の月」です。

この月からは、「行いを宇宙に拡張させる」月に分類されていて、倍音として共鳴させる月となります。

 グリーンパーク2


数秘術とマヤ暦を併せてみると、今月の趣きは、

 14日までは、自分の成りたいものや、やりたいことにフォーカスしてみる。

 15日からは、フォーカスしたことを形に出してみる、表現してみる。

つまり、前半は来年に向かっての自分の想いを確認し(測る)、後半はそれを書き出したりして表現してみ

る(拡張・倍音)ことが大事ではないでしょうか。

しかも、来年は「実現した(実現の第一歩が来た)」かのように思うことが大切かもしれません。

例えば、未だ成っていないのに名詞をデザインするとか、お店が持ちたいならお店のレイアウトを描くと

か、成りたい自分をトコトン演じきる、とかとか・・・

また、来年に向けての「ドリームマップ」を作ったり、大雑把でも月毎の現実化スケジュールを作ってもいい

ですね。


そして、マヤ暦では5日から14日まで10日間黒キンの日が続きます。

エネルギー的に活性化する時(「銀河の活性化の正門」が開く)で、宇宙と繋がり易くなるのだそうです。

宇宙と同調するように、エネルギーが活性化されるのでしょう。

宇宙との同調とは、「より自分らしさを発揮すること」と私は思っています。

自分らしさを発揮するとは、数秘術やマヤ暦で言われている「自分が本来持っているエネルギーに沿っ

て、活き活きと暮らしていくこと」だと思います。

この黒キンの期間、私的にはいろんな事がありそうな気がしますが・・・

今月は、しっかりと自分の意図を放つこと、自分というエネルギーを放つことが大事になってくるのではな

いでしょうか。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ







Last updated  2009年11月06日 17時29分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月14日
カテゴリ:スピリチュアル
【マヤ暦の持つ意味】

ここのところ数秘術に凝っていますが、先日以前から興味があったマヤ暦を習って来ました。

生まれた日というのは、やはり大きな意味があるのですね。

数秘術でも思いましたが、マヤ暦で更に確信しました。

マヤ暦というのは、古代マヤ文明で使われていた宇宙の天体の運行から割り出した暦で、28日を周期と

して、1年が13ヶ月で構成されています。

からだの各細胞のサイクルは早いものあれば、遅いものもありますが、お肌細胞や月経は28日サイクル

です。

28日がひとつの基本的なサイクルなのですね。

私的には、からだは元々基本サイクルを持っていて、その象徴が月の周期や満ち欠けなんだと思います。

つまり、からだという小宇宙のフラクタルが月や天体なんではないかと考えています。

だとしたら、現在の太陽暦よりもからだのサイクルにより近い暦を使う方がいいでしょうね。

また、マヤ暦では生まれたその日のエネルギーを自分に刻印しているといいます。

わざわざその日を選んで生まれてきた訳で、自分のエネルギーの傾向を知るのにはいいですね。

そのエネルギーの性質や傾向、役割とかが解ります。

マヤ文明は天体に精通していたわけですが、奥が深いですね。

 ある日の空


私は、以下です。

  KIN:64、銀河の音:12、色:赤で黒キン

  太陽の紋章(現生):黄色い種、ウェイブスペル(魂):赤い空歩く人

魂的には、皆の声を聞き成長を助けるボランティア精神旺盛な人で、何でも自分で試したりと経験主義的

です。

現世でも、様々なものを追究しアイデア豊富に人々を目覚めさせる役割だとか。

音的にも協力とか共有・共存を意味し、それを普遍化していくもので、動物では「うさぎ」さんになります。

赤なので役割は創始するとか種まきです。

また、黒のキンなので、エネルギーは強いが波乱万丈なのだそうです。

年や月、日も全て音や紋章で表現出来ます。

一般的に今日はどんな日なのかは、「13の月の暦の手帳」で知ることが出来ます。

もちろん個人で異なる紋章やウェイブスペルを持っているので、違ったものにもなります。

私にとって、今年はまたいろいろアイデアを探したり繋がりとかバランスを気を付けた年で、それが「黄色

い種・赤い地球」
です。

来年が「赤い月・赤い竜」、始まりの始まりみたいな新しい流れの年で革新的なことや浄化等が起こるか

もしれませんね。

数秘術では個人年数「6」となるので、キーワードは、「愛を育む」なのかもしれません。

 ある日の空2


私のガイド役を果たす人が「黄色い戦士」、自己との戦い・チャレンジ力・めげない・実直を表しています。

鏡の中の私、つまりもう一人の自分が「KIN197」になり、この人に逢うと宇宙が応援しているというメッセ

ージだそうです。

また、絶対反対な人が「KIN194」なんですが、相当学ぶものがあるのでしょうね。

このお三方には、是非ともお逢いしたいですね。

探す旅に出ようかと、考えてしまいます・・・


ご自分のエネルギーや方向性・傾向とかを知りたい方は、11月22日(日)小倉南区でのイベント「エンジ

ェルガーデン Vol.2」
にて行います。

その名も、『数秘・マヤ暦を取入れたエネルギーリーディングとヒーリング ~自分らしさを求めて~』

 誕生日から紐解く、自分の傾向や役割、方向性について

 自分らしくあるためには

 前に進むためのエネルギーヒーリング

等々を行います。

また、来れない方や早く知りたい方は、個人セッションを行います。

内容的には、こんな感じです。

対面では、前に進んでいくために、こころや身体に対してレイキやエレメント等のエネルギーヒーリングを

行います。

お問い合わせは、フォームやメッセでお願いします。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2009年10月14日 21時16分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月17日
カテゴリ:スピリチュアル
【鳩山首相リーディング】


勝手に鳩山由紀夫首相のリーディング(分析)を行ってみました。

誕生数秘学で言うと「7」になり、チャレンジナンバー「4」、スピリチュアルナンバー「11」です。

精神世界「11」に根ざした者・こころの物質世界「4」へのチャレンジであり、今生は完成「7」ということに

なります。

また、ひと言でいうと「独創的で鋭い知性や感性を持ったクールな戦略家」です。

 阿蘇4


理想が高く細かいことに神経質、しかも実行力があり、やると決めたらどんなことをしても達成させる強い

意志を持っています。

論理的思考の持ち主で、感も鋭く洞察力に優れ、人や物事の本質を見抜く力もあります。

個性的でかつ独創的なので、科学者心理学者精神科医宗教家など物質面に限らず精神面におい

ても真理を探求する仕事が最適です。

東大卒の工学博士なのは、まさに頷けます。

エリート志向でプライドも高い、優雅で高貴な雰囲気を漂わせます。

行動は大胆ですが、いつもクールで落ち着いています。

しかし、その心の奥底には深く広い精神世界が広がっており、傷つきやすくデリケートで感性の世界に生

き、かなり神秘的な側面があります。

なので、敢えて「スピリチュアリスト」と呼ばせてもらいます。

鋭い知性と感性、その両極面を兼ね備えていて、他の人には理解出来ない部分があります。

これが、「宇宙人」と呼ばれている所以です。


周りを省みず自分の考えを押し出すよりも、党三役や閣僚等の有能な人をサポートする立場を取れば、政

権運営もやりやすくなり軌道に乗るでしょう。

和や平穏を大事にする性格なので、副総理をはじめ「党三役の和」が保てるかどうかが注目されます。

頑固で感情の起伏が大きいので、孤立しやすい傾向もあります。

また、質重視で理想が高く妥協を嫌いますが、人の心に空しさを感じ、引込んでしまうことがないようにし

て欲しいものです。

本来、根は優しくロマンチストで家庭的な雰囲気を求めています。

お相手も知性を感じる精神的に洗練された大人の女性に惹かれるようです。

流行に囚われず、精神的に多面性があり、個性的な話ができる女性がベストです。

従って、幸夫人はまさにベストな女性と言えるでしょう。

 空6


身体的には、呼吸器や循環器、内分泌系の機能が弱いようで、ビタミンや繊維質に気を付け、緑黄

色野菜
およびを多く摂るように心掛けたいものです。

幸夫人の作る創作マクロビ料理で補うと良いでしょう。

男性性や女性性等バランス的にはよく取れていますが、第3および第5チャクラが弱い傾向にあります。

時々、アロマセラピーやリンパマッサージで癒されたり、瞑想をされることをお勧めします。

カラー的にはオレンジ・白・青色が合うので、ハンカチやネクタイ等に取入れたいものです。

「3」、次に「5」という数字がキーになるので、重要な決断や法案提出日とか、何かを始める時は、この数

字の付く日を選ぶと良いでしょう。


エレメント的には「風」や「水」が弱く「土」が強い、陰陽五行的には「木」が強い気質です。

こころのみならず身体も含めて、しっかり地に足を付けること根を張ること、つまり「グランディング」は出来

ていますが、「上昇(風)」「流れ(水)」といった気質をもっと持ちたいところです。

また、相性的には外務・文部科学・防衛・法務が悪い相となりやすいです。

従って、「金」の気質が強い人がそこの大臣とかになることには注意が必要です。

「土」の気質を持つ人を見方に付けると良いでしょう。

次の参議院選挙がひとつのポイントとなりますが、次回の衆議院選挙で真価が問われることになります。

従って、4年後にはまた転換期を迎える可能性が大きいと言えます。

もしかしたら、政党や政権のあり方が変化することとなるかもしれません。

 空5


実は、首相は「統合医療を考える超党派議員連盟」の副会長さんをされており、とっても代替医療に造詣

が深い方です。

幸夫人も超スピリチュアリストであり、代替医療を含めた統合医療が進んでいく可能性は大きいですね。

今よりもフラワーエッセンスやアロマ、マクロビ等が認知されてくるかもしれません。

そういう点でも大いに期待したいと思います。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2009年09月17日 14時02分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月04日
カテゴリ:スピリチュアル
【夏の鞍馬と貴船】


出町柳から北に向かって狭い路地の中を、2両編成の電車がゴトゴト走っていく。

下町的な喧騒から徐々に抜け出して、緑に囲まれた山郷へと続いていく。

 山門


終点の鞍馬駅に着くと、大きな天狗が出迎えていた。

 山門2


さほど多くない人と午後の光が、夏の終わりを語っていた。

 本堂


山門を抜け、急勾配をケーブルカーで登り、燈篭の坂を上がり切ったところに本殿金堂があった。

堂内には中央に毘沙門天、右に千手観世音、左には護法魔王尊が安置され、これらの三身を一体として

「尊天」と称している。

「尊天」とは「すべての生命の生かし存在させる宇宙エネルギー」であるという。

毘沙門天を「光」の象徴にして「太陽の精霊」、千手観世音を「愛」の象徴にして「月輪の精霊」、魔王尊を

「力」の象徴にして「大地(地球)の霊王」としている。

この護法魔王尊とは、650万年前地球に降り立ったもので、その体は通常の人間とは異なる元素から成

り、その年齢は16歳のまま、年をとることのない永遠の存在であるとしている。

 本堂石


また、鞍馬寺とはあらゆるところに存在する宇宙エネルギーが特に多い場所であり、そのエネルギーに包

まれるための道場であるとか。

鞍馬山全体からは太陽や大地といった男性的な力強いエネルギーを強く感じた。

また、本堂では千手観世音・月輪の精霊を強く感じた。

今回、三十三間堂の1001体の千手観世音も巡ったが、千手観世音を感じる旅だったかもしれない。

 六芒星1


本殿前の六芒星の中央に立ってみた。

 「大きな光に包まれるように、皆が笑顔で暮らせますように・・・」

 六芒星2


義経が修行をしたという路を抜けたら、不動堂があり、また六芒星の中央に立ってみた。

今度は、大地から湧き出る強い力を感じた。

 魔王殿1

 魔王殿2


九十九折りの路を下りていくと、奥の院魔王殿があった。

奇岩の上に立つこの堂は、魔王尊が650万年前に降り立った地とされている。

 貴船神社1


鞍馬山を降り、貴船川で川床の料亭が連なる貴船に出た。

ここでは、貴船神社にお参りをした。

この神社は、水神である高おかみ神を祀り、古くから祈雨の神として信仰されてきた。

 貴船神社2


古来より、晴れを願うときには白馬が、雨を願うときには黒馬が奉納されたが、実際の馬に代わって絵馬

が奉納されたこともあり、絵馬の発祥の地とも言われる。

また、縁結びの神としての信仰もあるが、その一方で縁切りの神、呪咀神としても信仰されており、丑の

刻参り
でも有名である。

丑の刻参りは、「丑の年の丑の月の丑の日の丑の刻」に貴船明神が貴船山に降臨したとの由緒から来て

おり、元々は心願成就の方法であったらしい。

 貴船神社3


ここは、鞍馬とは打って変わって清々しい気に満ちていた。

爽やかな水の流れを感じる場所で、成るほど水がとても美味しかった。

桂や紅葉の木が水の恵みを受け、青く輝いていた。

 京都東山


幾ら時代が過ぎようとも古の風が吹き、変わらぬものがそこ彼処にある都。

紅葉が輝く頃、また訪れたい。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2009年09月04日 19時49分32秒
コメント(0) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.