スピリチュアルと物理学

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

癒し

2010年03月16日
XML
カテゴリ:癒し
【レイキ伝授】


レイキ」とは、「癒しのエネルギーヒーリング」のことです。

どなたでも、安全に自身や他者をヒーリング出来るようになります。

また、体内の生命エネルギー(気)の巡りが良くなり、心身ともに調和のとれた状態に近づきます。

レイキは愛や癒しといった調和のエネルギーであり、「真の幸せと自己実現に至る事」を目的としてます。

いろいろなヒーリング手法等がありますが、レイキを入り口として、様々な癒しの感覚とか世界が広がって

いくものと感じています。

アロマや整体、マッサージ等をされる方はもちろんのこと、日常のいろいろな場面で活用出来るものです。

自身の活き活きとした生活や夢の実現を目指して行きませんか。

 ある日の空


臼井式レイキのファーストからサードまでのレイキ伝授(レイキマスター)を行います。

テキストを使いながら、レイキとは・・・ヒーリングとは・・・エネルギーとは・・・の解説を行い、伝授の後は、

ヒーリングの実践を行います。

ヒーリングの仕方や感覚を、身を持って体験して頂きます。

ファーストからサードまで、約半日程で解説や伝授、実践等が完了します。

他で伝授された方や、ファーストやセカンドまで伝授を受けた方も受けて頂くことが出来ます。

また、レイキの伝授を行うレイキティーチャーの伝授も行っています。


  【レイキ伝授】

 ■レイキ伝授料金:3万円 ※ファーストからサードまで、一括伝授(約半日)

 ■ティーチャー伝授料金:7万円 ※レイキティーチャーの伝授(約半日)


どちらもテキスト代を含みます。

基本的には、自宅サロンもしくは公共の施設を利用しますが、こちらから出向く場合は出張費を別途頂き

ます。

今の期間で、伝授を受けられた方に対しては、伝授後の質問やサポートは、その後一切無料で行います

ので、解らない点があればいつでも聞いて下さいね。

また、「ヒーリング交流会」を定期的に福岡市や北九州市とかで開催しますので、実践の場としてご活用

頂けます。

尚、遠隔伝授は致しておりません。


 【レイキの歴史】

日本発祥の民間療法が日本国内外で発展し普及した代替医療であり、一種の手当て療法です。

国外ではReiki(あるいは「Ray-Ki」)と表され、国によっては医療補助、つまり保険対象の医療行為とな

ります。

最近は、民間療法としてだけではなく、自身の自己啓発、能力開発の一環としても広まりつつあるように

思えます。

臼井甕男(1865年-1926年)が「安心立命」の境地を求めて1922年(大正11年)3月に鞍馬山にこもり21

日間の絶食を行った時、21日目の深夜、脳天を貫く雷のような衝撃を受けて失神したが、目覚めた時には

治癒能力を得ていたと言われています。

それを霊気(靈氣、霊氣)と名付け、同年4月東京に「臼井霊気療法学会」を設立。

翌年1923年には関東大震災が起き、その際には負傷者の手当てに活躍したとされています。

 ※レイキ療法はいかなる思想も持たず、一切の宗教とは無関係です。


レイキの一番の特長は、誰もが習得できる技術であるという事です。

誰でも習得可能という点で、レイキが全世界に広く普及した理由なのですね。

心身ともに癒され、また他を癒す喜びを得てみませんか。

お問合せやお申し込みは、「レイキ伝授」と書いて、こちらまでお願い致します。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2010年03月17日 08時04分22秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年01月19日
カテゴリ:癒し
【地球交響曲第7番】


「地球交響曲(ガイア・シンフォニー)」は、今まで六番まで出ています。

エンヤやダライラマ法王等多彩な人たちが出演しています。

特に、六番で出演されている奈良さんのいろんな楽器演奏を生で聴いた時は感動しました。


今年は、夏を予定に第七番が出ます。

 「~ 全ての生命が潔く、健やかに生き続けるために ~」

第七番は、「生命の叡智、自然治癒力」がテーマです。

自然治癒力とは、生命システム全体の統一と調和を整えている“目には見えない力”、生命の叡智のこと

です。

自然治癒力が、健やかな方向に発現するか否かのひとつの鍵は私たちの「心のあり方」にあると言われ

ています。

過激化する天候は、自らの力で病を癒そうとするガイアの巨大な自然治癒力の現れかもしれませんね。

そして、私たちはそのガイアの心を荷う存在です。

第七番ではガイアの自然治癒力の健やかな発現を願って、「ガイア本来の心とは何か」、その心に寄り添

うために、私たちは「何に気付き、何を捨て、何を取り戻すべきか」を問う作品となっています。

  ガイアシンフォニー


 <出演者>

  アンドルー・ワイル (アリゾナ大学医学部教授、医学博士)

  高野孝子 (環境教育活動家、NPO法人エコプラス主宰)
 
  グレッグ・レモン (元「ツール・ド・フランス」チャンピオン)

  ◇霊性の原風景


統合医療の世界的第一人者であるアンドルー・ワイル博士の登場です。

生命の自然治癒力という考え方は、彼の実践と研究に依って世界的に広まりました。

毎日、抹茶を楽しみ、子供時代の愛読書は日本の童話「桃太郎」だったらしいです。

ハーバード大学医学部時代、西洋近代医学の限界を痛感し、伝統医療の叡智を求めて、アマゾン奥地を

はじめ、世界の僻地を旅し、薬草やシャーマニズムのフィールドワークを行った人です。

米国や日本各地、全国の神社と神事、トカラ列島や皆既日食の映像がありますよ。

共に奏でる仲間も募集しています。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2010年01月19日 15時52分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月17日
カテゴリ:癒し
【わたしの絵】


マリーオレンジさんにパステルで、「わたし」を描いてもらいました。

マリーオレンジさんは、パステルでその人をイメージして描いていくんですが、人によって絵柄や色は様々です。

               わたし画


地球のまるの中に六芒星があって、中心から緑色の線がいっぱい出ています。

六芒星とは・・・いろいろな意味がありそうですね。

「マカバ」みたいな空間的な幾何学模様みたいなもんでしょうか。

三角形を2つ併せたもの、また「6」という数字自体は、「統合とか調和」を意味します。

現実世界と精神世界、陰と陽、男性性と女性性とかとか。

Oshoの禅カードでもよく「統合」を引きますね。


以前、友人のsolaちゃんに描いてもらったのも葉っぱの横に六芒星がありました。

ナオミンゴさんからは、ハイヤーセルフとして「眠れるシヴァ」を描いてもらいました。

それぞれの趣があり、違った角度で「わたし」を見ることが出来て面白いですね。

11月22日(日)の「天使さんのお庭です2」では、solaちゃんが出展してくれます。

どんな感じの「わたし」を描いてくれるのでしょうかね~

また、マリーオレンジさんはオーラ・ライトもしています。

絵にあるように緑色は一番好きな色なんですが、マリーオレンジにオーラ・ライトしてもらった時は、一番初めに選んだものが上下同じクリア・クリアでした。

上下とも「真っ白けっけ」を選ぶのは、とっても珍しいんだとか。

かなりの変わり者なんだろうな・・・




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ







Last updated  2009年11月17日 17時18分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月10日
カテゴリ:癒し
【癒しの美容室「ピュール」】


美容室、何処に行かれてますか?

なかなか気に入ったところがないと思われている方も多いのではないでしょうか。

北九州は遠賀にある癒しの美容室 『ピュール』 がお勧めです。

 ピュール1 ピュール2


7月の終わりにオープンしたばかりの美容室ですが、室内が綺麗で広く、なんといっても店主の「ゆみさん」

柔らかく優しい方です。

カットはもちろんのこと、特に「ヘッドスパ」が超気持ちいいですよ。

 ピュール3


頭皮や髪の状態にあわせて、アロマオイルやハーブが入った3種類のマッサージがあります。

私もカットの前に「リラックスヘッドスパ」をお願いしたのですが、凄く癒されました。

イランイランの香りやゆみさんの手技も言うことありませんね・・・

是非、行かれて下さい。

 ピュール4


  【ピュール】 

 ■場 所: 遠賀郡遠賀町田園2-1-1 093-293-7745 (完全予約制)

         駐車場;オールウェイズプール前

 ■営業時間: 10:00~19:00 定休日;月曜日・第2火曜日・第4日曜日

 ■メニュー:

   ・カット・・・3、000円 カラー・・・4、500円 パーマ・・・7、500円 縮毛矯正・・・12、000円

   ・ヘアセット・・・3、000円 メーク・・・2、000円 ヘッドスパ・・・2、000円

 ピュール5


 ご来店のお客様には毎日の忙しさや慌しさから少し離れて、癒しの空間をお届けしたいと思っています。

 ゆっくりと流れる安らぎの時間、時を忘れる居心地の良い空間、その中で髪も心も癒され綺麗になって頂

 ける様に心を込めて接客させて頂きます。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2009年08月10日 14時36分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月08日
カテゴリ:癒し
【音と香りの放蕩】


遠賀川駅前にあるカフェ・ドラム館でネロリのふみちゃんが主宰する重松壮一郎さんの音と香りのピアノコ

ンサートがあった。

テーマは「風と水」

前半は風をテーマとしたピアノ即興曲で、後半が水をテーマにしたものだった。

 重松壮一郎
  ※重松壮一郎さんHP


なんという音だろう・・・音色が美しく、風や水を音が紡いでいく。

彼の演奏での表現テーマは、「すべてのいのち・存在に向けて音を紡ぐ」ことだそうだが、繊細な音が幾つ

も絡まって、大きな情景や空間を生み出していく。

その華奢なからだからは想像も出来ないエネルギーだ。

ふみちゃんお手製の風と水のアロマの香りが音と絡まって、素敵な空間を作っていく。

私は視覚をクローズし、聴覚と嗅覚に神経を集中した。

演奏がはじまった瞬間から瞑想状態で、風や水の音を香りと共に感じていた。

空を舞う風、細い雫のような水と川を流れていく水、情景が次第に黄の色をした光に変わっていった。

  重松壮一郎1   重松壮一郎2


素敵な音と香りで、かなり癒された。

即興とは、空間や来てる人たち等その場を感じて演奏するものだが、奏者の感性が一番引き出されるも

のと思う。

重松さんの音と感性、素晴らしいの一言だ。

彼は、旅先の自然、風景、生き物、人々との出会いを即興で音に紡ぐ「旅の音楽家」であり、6月は九州

各地で「水の月ツアー」として演奏会があるが、是非いろんな人に聴いて欲しい。

7月は、大阪と東京でライブです。

 重松壮一郎3
  ※ライブスケジュール

また、ふみちゃんが作成したアロマスプレー風と水、どちらかがもらえたのだが、私は風を選んだ。

何処の風だろう・・・清々しくて懐かしい香り、私は彼女にいつも特性アロマ香水を作ってもらってるのだ

が、香りはいつも何処かに誘ってくれる。

彼女の感性も流石なもの。

ウォン・ウィンツアンさんや渡辺雅二さんが好きなのだが、またひとり好きなピアニストが増えた。

 いのちの音 ※作品 CD「いのちの音」を買った。

  ※写真は、重松さんHPより




<ブログランキング>

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2009年06月08日 13時10分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年02月14日
カテゴリ:癒し

【旅人の服】


春一番が吹いて、段々と春が近づいて来ていますね。
今年も家の寒桜と梅がかわゆく咲きました。

寒桜 ※寒桜

梅 ※梅


先日は、友人のまかちゃんふみちゃんが主催している「うさと展」に行ってきました。
毎年2回あるのですが、今回はまかちゃん邸「スマーシャ」での開催でした。

まか&ふみ ※まか&ふみちゃん

 ・まかちゃん  http://plaza.rakuten.co.jp/mihomaka/
 ・ふみちゃん  http://blog.livedoor.jp/neroli_aroma/

スマーシャ2 ※スマーシャうさと展


このうさとの服は、デザイナーであるさとううさぶろう氏が命のエネルギーを感じる本物の素材を求めて
世界を旅した際、タイのチェンマイに行き着き、そこで、

 タイの少数民族の伝統的な手織り
 草木染めの布等

に感銘を受け、素材を活かしたデザインの服うさと」を創作しているそうです。

自然の恵みをそのまま活かしたうさとの服は、タイの多くの人々の手を通して作られています。
綿ヘンプ(麻)を育て、それらを紡ぎ、撚り、糸にする。

その糸を草木で染め、素朴な織機で布を織り、その布がうさぶろう氏のデザインにより服となります。

素材を吟味し、時間をかけながら心を込めて作られた、本物の自然素材。
布の裁断も1枚ずつ、縫製も1人が1着の服づくりだとか。

うさぶろう氏曰く、

 エネルギーにみちた服で、着る人を元気にしたい。僕はファッションを創っているつもりはないんです。
  エネルギーの塊を創って提供しているんです。

もともと、服は病を癒すすべとして用いられていたそうで、「服用」の語源もそこから来ているようです。
布に染められた草木のスピリットは、皮膚を通して、あるいは香りとなって身体に取り入れられるのでしょう。

アロマやフラワーエッセンスの視点に似ていますね。

  旅人の服1 ※旅人の服  ふみちゃん ※天女・・・


私が選んだのが、藍を基調とした「旅人の服」

ヘンプとコットンで紡ぎ合わされたコートっぽいマント(?)です。
ボタンが結構付いていて、いろんなバリエーションが楽しめます。

袖を通してみると、肌触りのやさしさや不思議なデザインの着心地の良さに、驚きました。
そして、何より自然のエネルギーに包まれたやさしい心地で落ち着きますね~

身に纏うことで、元気に、やさしく暖かな気持ちになれる。
なんか、自分らしさを表現出来るような気がします・・・

スマーシャ1 スマーシャ3 


いろんな種類があるのですが、それぞれに個性があってデザインは、とってもユニーク。
中には、「これ、どうやって着るの?」と聞きたくなるものもありますよ。

次回は、6月に開催予定だそうです。
みなさん、お出掛けになっては如何ですか。





<ブログランキング>

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ









Last updated  2009年02月16日 17時24分12秒
コメント(8) | コメントを書く
2008年12月11日
カテゴリ:癒し

【アロマと音の癒し】


先日、講師をして頂いた百草根薬局の左方さんからドイツのプリマヴェーラ・ライフ社オーガニック・
アロマ製品
を購入した。

この会社は、オーガニック栽培プロジェクトと呼ばれるものを世界各地で行っており、原料となる植物
は、化学肥料の施肥や殺虫剤の散布をしていない有機栽培されたものを用いている。

これは、シュタイナー人智学に基づくバイオダイナミック農法の指針に従って育てられたもので、
通常の有機栽培とは異なり、月や太陽、惑星のリズムにあわせて栽培工程が行われているそうだ。

ちなみにプリマヴェーラとは、ドイツ語で「春」を意味している。


 PLアロマ1 PLアロマ2 PLアロマ3
  ※オーガニック・アロマスプレー; スペースクリーニング、スイートドリーム、スカーレット


購入したものは、アロマルームスプレーで、

 ■スペースクリーニング;望ましくないエネルギーの浄化。気になる空間を一掃したいとき。
  ・ヒマヤラファー、シャクナゲ、ベルガモット、レモン、etc

 ■スイートドリーム;あたたかな安らぎ。緊張やストレスでなかなか寝付けないとき。
  ・ラベンダー・ファイン、蜂蜜オイル、ネロリ、etc

 ■スカーレット;甘すぎない大人の香り。大切な人と贅沢な時間を過ごしたいとき。
  ・ローズゼラニウム、バラ、バニラ、サンダルウッド、etc

場の雰囲気を変えてくれるもので、3種類ともいい香りだが、特にスイートドリームは癒される。
こころが安らぐし、寝る前に部屋にスプレーすると良く眠れる。

他にも、

 ○アンチスモーク:煙草のニオイをクリーンアップしたいときに。
 ○エネルギー:インスピレーションと創造性。疲れた心を刺激して、活動性を目覚めさせたいときに。

 ○コズミック・チ:地球へのグランディング。バランスを整え、パワーをチャージしたいときに。
 ○ハッピーレモン:爽やかな柑橘系。明るく、幸せな気分になりたいときに。

 ○オレンジ in ラブ:愛のオレンジ。ふたりの気持ちを高めたいときに。
 ○エルフの夢:夢の世界への誘い。子ども部屋にもぴったり。

 ○ごきげん!:モチベーションをアップさせたいときに。
 ○バニラ:脱完璧主義。自分を甘やかしたいときに。

 ○ハーモニー:調和的な結びつき。自分に自信を持ちたいときに。
 ○エンジェル:無邪気な気持ちを取り戻したいときに。

 ○リラックス:とにかくリラックスしたい!というときに。
 ○ユーカリ:風邪や花粉の季節を気持ちよく過ごしたいときに。

等があり、ゆっくりしたい時や活動的になりたい時とか、気分に応じて使い分けると良さそうだ。


PLアロマ4
 ※プリマベーラ・ライフ社のアロマ製品


直接肌につけるものでは、

 ■ロールオン型ラベンダー
 ■バルサム(固形クリーム)ローズ;乾燥から肌を守りケアするもの。肘や膝、唇、目もと用。
  ・モロッコ産ダマスクローズとローズゼラニウム

ロールオン型はローズやミント、ユーカリ、バルサムもメリッサやユーカリ、ティートリー・ラベンダー等
がある。

この季節は、お肌ケアとしてバルサムがお勧めだが、他にもフェイスケアやボディケア製品を出して
おり、天然自然モノでのケアが出来る。

スプレーは2,100円ロールオンが2、520円バルサムが3、150円とお手頃価格きらきらきらきら

ちょっとアロマな年末 ・・・・・・ って、女性っぽいですか?
それでいいのであります・・・葉


  百草根薬局 ※百草根薬局 北九州市八幡西区熊手1丁目1-19
                 ⇒ http://www.kigusuri.com/shop/hyaku/


パシフィックムーンレーベル
 ※パシフィックムーンレーベル ⇒ http://www.pacificmoon.com/j_home.html


パシフィックムーン・レーベル「癒しVII」「雅II」のCDを購入した。

ここは大好きなレーベルのひとつで、ジャー・パンファン渡辺雅二城之内ミサ等の曲が聞ける。
FM-KITAQ「未来生活創造者」で私が掛ける曲は、このレーベルの曲が多い。

中でも「癒しシリーズ」は、このレーベルのベストみたいなもので、様々な人の曲が入っている。
全て購入していて、VIIは先月発売されたものだが、なんと言ってもジャー・パンファンの二胡だろう。

二胡は東洋のバイオリンと呼ばれているが、どうやったらこんな音色が出せるのだろうか・・・
「遠雷」や「東京帰来」、「郷」が好きだが、聞いていると、こころや魂が何処かへ飛んでいってしまう。

「雅シリーズ」は渡辺雅二のピアノ曲集で、一曲一曲が風景画のようにこころに描かれてくる。
古都(Ancient city)・京都をモチーフにしたものが多い。

思い浮かぶ風景が全て旋律を持っていて、旋律に乗って風景が形作られていくようだ。
如何にこの旋律を紡いでいくのかが、作曲家の感性ということになるのだろう。


  癒しVII ※「癒しVII」  雅II ※「雅II」


「アロマと音の癒し」・・・師走の喧騒からしばしこころを解放する時、あなたも如何ですか?











Last updated  2008年12月12日 23時14分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月26日
カテゴリ:癒し
【フラワーエッセンス -3-】

先日、福岡天神にある「九州ボンテン」さんでフラワーレメディを買った。
このお店は、仲間のレナさんが勤めており打合せ方々寄ったものだ。

花5花6

私のなかなか壊れない自意識過剰やかなりの思い込みを壊そうと思い買ったものだ。
30本位ある中で一つひとつ手に取ってみた。
その中で、反応したのが3つ。

  「フリージア」 「パープルクロッカス」 「シーバウム」

  さくら深い悲しみが原因のエネルギーブロック、背中や肩のブロックを開放する。
  さくら古いやり方やパターンの打破。固まった考え方や感じ方から解放される。
  さくら愛されていないという思いに取りつかれている人。
  さくら流れに任せ、今に存在できるように。

説明書を見て、「う~ん、なるほど。」と納得してしまった・・・
早速、ミネラルウォーターのボトルにそれぞれを2~5滴落として飲んでみた。
また、お風呂にその時の気分によってそれぞれを数滴入れて入浴している。

 月「自意識過剰薄め水」
 月「思い込みども早く離れてくれ入浴」

果たして、夜明けは近いか・・・・・足跡足跡


フラワーレメディー






Last updated  2008年08月28日 21時27分51秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:癒し
【フラワーエッセンス -2-】

フラワーエッセンスの概要や効果を1で述べたが、現在は花以外のエッセンスからも作られているものもある。
例えば、クリスタルなどの鉱物、海と陸の動物といった自然界の存在、ユニークなところでは精霊や天使のエッセンス、パワースポットなど場のエネルギーを転写する環境エッセンスまで多種多様にある。

それには、精霊や天使などのスピリチュアルな存在からメッセージを受けて作られるチャネリング系と、長い研究期間を経て効能を確かめた上で製作されるリサーチ系がある。

また、製作者の求める方向性によって、物質レベルにフォーカスしたエッセンスや感情に強く働きかけるもの、スピリチュアルな精神性への影響を全面に押し出したものなど様々である。

花3花4

 ◇クリスタルエッセンス
宝石の持っているエネルギーが意識の土壊に働きかけ、そのエネルギーを交換したり活性化したり安定化させたりする。
フラワーエッセンスに比べて速やかで強い効果が期待できるとされる。

 ◇環境エッセンス
太陽や月、風、海や川などの環境のエネルギーで作られたエッセンスであり、強力な自然環境のエネルギーによって私たちの中に滞っているエネルギーを浄化したり、様々な人生の局面において私たちの本質的存在が、良い方向へ変容し成長していくよう気付きを促す。

 ◇海の生物のエッセンス
イルカやクジラ、珊瑚、ヒトデなど海の生物のエネルギーで作ったもの。

 ◇木のエッセンス
自然との調和をもたらす資質とともに、自分の置かれた環境を受け入れ豊かさを現実の中に根付かせるための基礎を作ってくれる。

 ◇シャーマニック・パワープラント
シャーマンや先住民族が宗教の儀式に使われてきた、最も神聖で霊的に重要とされる植物から自然とつなげてくれる力を持っている。

 ◇ライトエッセンス
それぞれの色の波長のジェルで作られており、色彩によるヒーリングが期待できる。

 ◇マンダラエッセンス
ネパールのカトマンズとその周辺に位置する有名な聖地で作られた環境エッセンスで、スピリチュアルな向上心と実践を促す。


多くの種額のフラワーエッセンスから自分にあったものを選ぶのは大変・・・

まずは、
 台風マイナスの感情に焦点をあて、自分の抱えている心の問題を認識する。

選び方としては、
 台風それぞれの花の性質が書かれた説明書を読んで、自分にあう花かを選ぶ。
 台風キネシオロジー(オーリングテスト等)を使って選ぶ。
 台風フラワーエッセンスの専門家に問診してもらって選ぶ。

方法等がある。

手に取って感じたものや直観で選んでみるのも面白いかも。
また、これは一度に5~6種類までのフラワーエッセンスを混ぜ合わせて使うことも出来る。

パワーストーンも含めて、この地球上に存在する生物のエネルギーは図り知れない程の効カを持っている。
時には無意識にその効用に出会っているのかもしれないが、その効力を最大限に活用して、ライフスタイルに取り入れたいものだ。


 四つ葉シンボルで選ぶものもあるみたいだ。

シンボル1 シンボル2 シンボル3 シンボル4






Last updated  2008年08月27日 23時18分28秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:癒し
【フラワーエッセンス -1-】

昔から花や植物には不思議な力があると信じられている。
綺麗な花や植物を見るとこころが和むし、オーストラリアの原住民族であるアボリジニたちはこころと身体を癒すために野生の花を利用してきた。

花は、色や形・習性・成長の仕方が違うようにそれぞれに特定の波動(エネルギー)を持っている。
この花のエネルギーを水に転写して活性化したものをフラワーエッセンスという。

水には情報を記憶する性質があり、また常に流れ続けている水は記憶した情報を伝達する役割も担っている。
そのため、水は植物や動物などの生命エネルギーを転写して私たちの身体に伝える媒体として最も適していると考えられている。

花1花2

フラワーエッセンスは、精神体や感情体、霊体というより繊細なエネルギーレベルに直接的に作用し、その花固有の波動が人間の持っているネガティブなマイナスの波動に共鳴し、正常な状態に戻してくれる働きがある。

つまり、自分の感情の受け皿の容量を大きくするものと言える。
また、その最大の魅力は自己探求や精神的な変容を促し、長期的にそしてゆるやかに作用し、スピリチュアルな成長を助けてくれるところにあるという。

花は、その波動によって人や動物を癒してくれるのだ。

   フラワーエッセンス

この考え方は、花の露を飲むと病気が治るという古代の知恵からきていて、それを臨床し治療法として確立したのが英国の著名な組菌学者でありホメオパシーの医師であったエドワード・バッチ博士である。

バッチ博士の作ったフラワーエッセンスは全部で38種類の花から作られ、欧米では薬局や健康食品店で売られていたり、病院の治療で使われるほどポピュラーなものとなっている。

今では世界各地でフラワーエッセンスが作られるようになり、数千種類の花からエッセンスが作られるようになっている。
日本でもバッチフラワーエッセンスやグリーンマンエッセンスを始め、数十種類のメーカーが正式に紹介されている。


 ■九州ボンテン 九州ボンテン

 ■ネロリ ネロリ







Last updated  2008年08月26日 23時48分10秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.