021917 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

五感とオーラを大切に

山口巧紹介

E30 3シリーズを乗り継ぐ 山口 巧


BMWに携わり15年
私は1988年にBMWに入社以来、 新車販売4年間を経て その後 ずっと認定中古車を世に広 めてまいりました。
BMWが大好きです
前から見ても、横から見ても、後ろから見ても、惚れ惚れしますね。 特に斜め後ろから見るスタイルがカッコイイ。 あと、室内のムード、手触り、音質 etc 「五感のすべてが磨かれると共に、満たされます!」 洗車後はBMWの横にイスを持ってきて、ちょっと一杯のつもりが、 1時間でも2時間でもBMWを眺めながら飲みたい気分になるんです。


愛車は 325i Mテクニック
私の愛車は、1990年式 325i Mテクニック 走行120,000km。 私は、1988年に320i スポーツバージョン(5MT)から始まり、 その後、最新~最新のモデルに乗り継いできましたが、 また再び5年前からE30に乗っていて、今回で7台目のE30です。 古くなると何かと手が掛かります。 でも、古くなってほとんど見なくなったモデルを丁寧にキレイに乗っていると、 「カッコイイですね」とか「この型が好きだったんですよ」って、よく言われます! BMWには、そんな満足感や楽しみもあるんです。 愛車325i Mテクニックは、目標200,000kmです。 あと4~5年はかかるかなぁ・・・18~19年モノになるってことだ!
BMWに惚れ込んでいます
今まで私の手に触れたBMWは何台になるかなぁ。
1,000台?2,000台? いや10,000台ぐらいには携わったはずです。 洗車した台数も、査定した台数も
約10,000台ぐらいだと思います。 運転する時、洗車する時、ディスプレイする時、街中で見かけた時 etc 「俺はBMWに惚れ込んでるなぁ!」と思うんです。



人との出会いが楽しい・・・末永く・・・
愛情を持って真剣にBMWを見続けてきました。 私のこの五感で感じたBMWを、ありのままにお伝えします。 末永いお付き合いを願って。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.