404818 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

でっかい独り言、内緒話に戯言三昧

2度目のセンピ

 午前中にはセンピ(セントピーターズバーグ)に到着し、姉の車で姉の家へ。2年前よりも立て込んできた感じ(あくまでも感じ。日本のようにきゅーきゅーな訳では決してない)姪を迎えにいくのかなと思ったら「Kが行くからいい」とのこと。ならばするのは洗濯!お嬢は苦手なドーベルマンのマーケスに勇気を振り絞って挨拶しようと思うものの、やっぱりだめで、逃げている。そんな中に姪が帰宅。彼女にとってみれば、やっと家に帰れたと思ったら、知らない顔がいるので不機嫌。でもそこは子供のこと、お嬢のもっていたぬいぐるみやおもちゃのとりあいとなり、あっという間に大騒ぎに。その後はなんとなく二人でひっついては騒いでいた。

 今回は最後の2泊をディズニーワールド近くに泊まることになっていたので、センピではビーチに行くのとお買い物ぐらいしか予定をたてていなかった。姉は仕事もあったので、3人でお留守番もあったが、テレビをみているか庭でシャボン玉をしているか、おもちゃをひろげるかで時間がすぎていくので、私が二人になにかするということはなかった。

 ビーチは車で20分ほどで行けてしまう。その日は日曜日だったので、姉いわく「混んでる」でも私にしてみれば、「どこが?」だって写真をとっても、姪とお嬢以外フレームに入ってこないのだ。日本では考えられない。そしてビーチがきれい!海がきれい!姪もお嬢も波がこわいのか、海にはいるよりもビーチで砂遊びをしていた。日には焼けた。笑えるぐらい焼けた。というのも、お嬢は紫外線に弱く、かぶれてしまうため、かなり気をつけていたのだが、私に関しては予防を怠ったのだ。まっかっかな背中を姪がにやにや笑いながら、何度も叩きにきた。マジ痛かった(T.T)

 プールにも行った。日本のように「流れるプール」「波のプール」というのでなく、浅いプールの中に、アスレチックやスライダーがあるという感じ。お嬢は日本のプールよりもこちらの方がお気に入りで、何度も何度もアスレチックをよじ上ったり、スライダーを降りたりしていた。ここも車で20分ほどでいけてしまう。お嬢にとっては「お遊び天国」だ。全て車で移動するものの、近くに子供の遊べる場所がたくさんある。まさに「お遊び天国」だ。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.