404888 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

でっかい独り言、内緒話に戯言三昧

派遣社員 その2

 前回に懲りて、派遣会社として設立された大手に登録をした。さすがに快適。ここは次姉も登録していたことがあり、古くから派遣をしているので、有名どころの会社への派遣もある。
 今回派遣されたのは不動産会社。テレビCMもがんがん流れているところだ。派遣社員も多いし、派遣会社も数社はいっている。配属は人事部。内容は言えないが、「不動産こわ!」と思うには十分だった。
 ここで一つ勉強になったのは、「派遣社員の時給を上げる必要なし」と思うおエライさんが多いということだ。たとえば、800円で働いているのだから,先々ずっと800円でいいだろう、というのだ。仕事の評価、実績、個人は全く関係ない。現場の人間は「こいつ使える」と思えば時給を上げて、い続けて欲しいと思う。が、おエライさんは「800円でこれだけ働くなら、また800円の人間をいれればいい」なのだ。
 人事部ということで、チームを組んで仕事をしていた。いいチームだったしできれば続けたかったのだが、3ヶ月ほど人事部では派遣社員をいれるほどの仕事量はないということになった。そこでおエライさんは派遣社員をいらないとみなし、契約を解除しようとした。現場サイドは一度チームをくずすとまた一から組み直すのが大変なので、解除はしたくなかった。かなり内部でもめていたようだったが、出てきた答えが「3ヶ月間、他部署で派遣契約をする」というものだった。同じ会社だからいいだろう、ということらしい。しかし、私が人事部の査定チームにいたことをその部署は知っていた。3ヶ月だけ他部署へ行って、また人事部査定チームに戻ったら、それはヤバくないか????あらぬ想像を生まないか????さすがにこれは引き受けられなかった。
惜しまれつつも、この会社との契約は解除した。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.