404822 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

でっかい独り言、内緒話に戯言三昧

PR

カレンダー

お気に入りブログ

サルティ―ボ(タルテ… New! かやねずみの家さん

りれこのワンダーラ… りれこさん
てぬきねこのワール… てぬきねこさん
あかねさす紫野ゆき… 紫野ゆきさん
余生 唐破風さん

コメント新着

takuneko@ Re[1]:日帰りだけど、楽しかった!!!(09/15) しふぉん@ばぁばさんへ いやもう、これ…
しふぉん@ばぁば@ Re:日帰りだけど、楽しかった!!!(09/15) ははは、これは禁じ手ですね、 こんなの見…
takuneko@ Re:可愛いです!(09/08) しふぉん@ばぁばさんへ 姪は今育休中で…
しふぉん@ばぁば@ 可愛いです! 小さいサイズにぴったりの優しい柄ですね…
takuneko@ Re[1]:奇跡!ミラクル!(12/24) しふぉん@ばぁばさんへ 年を越してしまい…

プロフィール


takuneko

フリーページ

全139件 (139件中 131-139件目)

< 1 ... 9 10 11 12 13 14

裁縫

2006年02月16日
XML
カテゴリ:裁縫
 お嬢ただいまお気に入りは、クリスマスにシークレットサンタさんからもらった、リトルプリンセスというディズニープリンセスの子供時代をテーマにした抱き人形。
 これは発売した時から「欲しい」と言っていたのに、1年ぐらい言わなかったので、もういいのかな?と思っていたら「内緒でね、サンタさんにお願いするの」といわれ、慌ててシークレットサンタさんの大蔵省、ニラカナちゃんにお願いしたもの。
 だんなには絶対に「欲しい」とは言わなかったので、そりゃぁ狂喜乱舞でしたとも(ニラカナちゃん、ありがとね)

 残念なことに、このシリーズ、お着替えが売っていない。大きさを見ると、ぽぽちゃんというお人形と同じぐらいのようなので、絶版になっていたぽぽちゃんの着替えの本をオークションで手にいれ、型紙を写してみた。
 そうして有り合わせの布で裁断して、仮縫いをしてみると、あらま、かなりサイズが違う。仮縫いで手直しをできる程度ではないのだ。

 うーーーーーーーん、これはオーロラ姫の採寸をして、製図するしかないのか?? 製図は苦手なのだよ…

 唸っててもしょうがないので、前からもっていたバービーちゃんの型紙もついでに写してみた。こちらはボンキュッボン!なので、小さいくせにダーツはいりまくり…これ作るの、大変そう…
 それでも、シルバニアファミリーの服よりは大きいけれど…

 あのね、お嬢。確かにあたしゃ裁縫好きっすよ。でもねぇ、なんでもできると思わんでくれよ(T^T)ウック!

 覚悟を決めて、明日はオーロラ姫の採寸だな…製図なんてできるかなぁ…







最終更新日  2006年02月17日 01時20分01秒
コメント(2) | コメントを書く


2006年02月05日
カテゴリ:裁縫
 午前中にパジャマの仕上げ。作りながら「でかっ!」と思っていたのだけど、着せてみたらそうでもない。でもまぁ、1年は着れるでしょう。
 あと1枚分の布があるから、もうちょいがんばらないとね

 型紙はクライムキさんの「新スクールメイツの服」のなかから、本当はジャージ素材で作るもの。なので、首周りがのびることを前提の型紙なので中心にスリットをいれてかぶれるタイプに変更。
 布はリップル(昔でいうサッカー?夏に浴衣にするような、でこぼこの布)で、着分1000円だったかな? シーズン終わりには着分(だいたい1,5mから2m)で安く出るので、柄にこだわらなければそれを狙う。
 今、冬のジャンパースカート用に2着分買ってある。これも着分で購入。大きい手芸屋さんだと、わりと頻繁に着分で売っているので、チェック!






最終更新日  2006年02月05日 20時50分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年02月04日
カテゴリ:裁縫
 出かけるぞ、となると持っていく荷物の多いお嬢。ショルダーバッグよりもリュックの出番が増えてきた。
 それはいいんだけど、ハンカチやティッシュをリュックにいれるので、肝心の使う時に出すのが面倒で「ハハ貸して」ということがこれまた増えてきた。

 お嬢は学校でもハンカチとティッシュを入れるだけのポシェットを愛用しているので、外出用も作ってみた。
 大きさは縦型のDVDケースほど。あまり大きくするとあれもこれもと入れるので、あくまでもハンカチティッシュ用。マチもとらずぺったんこ。
 布はお嬢お気に入りの「シナモロール」(シナモンじゃないのよ!正式名称は!)の中の、「シナモエンジェルス」というアイドルグループ(なんじゃそりゃ?)で、モカとシフォンとこれにしかでてこない、アズキの3人(匹か?)組。
 外側についているポケットは、定期入れをいれておく場所。入れるというよりもさす感じ。以外と改札でもたつかないようにと緊張するので、出し入れ簡単、されど落ちにくいというのは重要なのだ。

 最近はあからさまに「かわいい」というのには抵抗があるらしく、「そこはかとなく」かわいいものじゃないと駄目らしい。色もピンク一辺倒から淡い水色に変わりつつある。
 でも、ふと気が付くと「んーーピンクだよね」なんていっているので、まだまだ自分で自分を御せないようだ。

 パジャマも一緒に裁断したが、明日には出来上がりそうだ。これの柄はどうみても幼児向け浴衣色柄なのだが、これは普通に「かわいい」のだそうだ。けっ、わからんわ(~_~;







最終更新日  2006年02月05日 00時26分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年01月24日
カテゴリ:裁縫
 いとこNちゃんとこの長男、ケンエーにペンケースを作っていたら、またもやふつふつと「裁縫やりたい病」

 丁度お嬢にねだられて、大きめのクッションみたいな1人用のソファを買ったのだけど、これ、カバーがない。つまり洗えない。でも使うのはお嬢。てなわけで、これのカバーを作ろうともくろんでいる。

 いろいろ考えていたのだけど、このソファ,中が細かいビーズなので、形が一定ではない。それと大きい。
 布はいままでついつい作る目的もなく買っちまったものがたんまりある。ずるだろう底を残っているデニムにして、あとは目的なしで買ったシナモロールの布を大きめに切って、パッチワーク風にする事にした。いままでのあまっているのもこの際だ、使ってしまえ!

 さてさて、いつできあがるかな(^△^;)






最終更新日  2006年01月25日 18時45分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年12月22日
カテゴリ:裁縫
 お嬢と同じ幼稚園からのお母さん、手に専門職のある人が多い。例えば気のあうTさんは、服飾の専門家のくせに今は英語を教えている。Tさんとは裁縫に関してなにか判らない事があると、「師匠ーーーー!」とメールを打つ。「師匠っていうと、枯れたじーさんみたい」というので、最近は「姐さん」とお呼びする事が多い(^^;)

 今日はFさん。編み物のプロだ。下のお嬢さんがお嬢と一緒で、お嬢さん小学校進学を機に編み物のサークルを始められた。毎月、3、4回自宅でしているのだが、思いがけず仕事を始めてしまったので、なかなか参加できない。
 学校の長期休みの入ると、必ず「親子でどうぞ」という機会を設けて下さっていて、それはお嬢も楽しみにしているので、これだけはと行っている。
なぜか子供が同じでなくても知り合いの多い私、毎度毎度「たくちゃん来ないねーー」という話しになるらしい。終業式にあった時は「たくちゃん来ると、ああ、お休みが始まったわぁって思うの」などと言われてしまった(^^;)

 実を言うと、1年生の時から行っているくせに、ちゃんとした編み物はしていない(;^_^A お花のモチーフを編んでいたり、こまごました「手慰み系」ばかりをしていたのだ。
 でも、今回は違うぞーーーーー。お嬢の学校は寒い。冬はしっかりウールものを着ないと凍えてしまう。なので、毛糸で編んだカーディガンやセーターは必需品だ。今年の分までは、「高い(T.T)」と思いつつも買っていたのだが、学校のドレスコードに合うものがなかなかないし、サイズも130を超えると値段が上がる。そんな訳でカーディガンを編む事にしたのだ。

 来年用ですよーーーー(^o^)

 ひよこのような黄色の毛糸(お嬢と「ひよこイエロー」と命名)を買って、模様のはいったカーディガンに挑戦。ぱらぱらと本を見ていて、あまりのデザインの可愛さに本を買ってしまったものの、未だ作った事のないものだ。
 さてさて、いつできあがるかね…

 一方お嬢はお友達をぎゃーぎゃーに遊びまくる。Fさんは子供達のクラフトも用意していてくれたので、お嬢はさっさと1個作りあげ、とっとと遊びに行ってしまった。
 Fさん、今年委員もしていていそがしいくせに、マメ…

 編み物も好きだけど、やっぱりミシンでガーーーーってほうが好きらしい。しかも服ではなく、小物。
 今作ろうとしているのは、レッスンバッグ。友人Gのとこのお嬢ちゃんが来春香港で1年生を迎える。使わないかもしれないけど、作ってあげたいなぁと思ったのだが、デザインと言うものが苦手な私。アップリケと全体のデザインをやはり同じ幼稚園からのお友達Mさんに頼んだ。彼女もなにげに美術系のお人。センスいいのよねーーーー。

 これは春まで。カーディガンは冬まで。まぁ、なんという長期間(^^;) 始めたら一気に仕上げるとは思うけどね。

で、お嬢の作った額。
こういうの好きだよなぁ…






最終更新日  2005年12月23日 22時40分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年12月01日
カテゴリ:裁縫
 …おっかしいなぁ、溜まっている家計簿を入力し終わるまでは、裁縫、編み物厳禁だったはずなんだけどなぁ…

 お嬢の学校で女の子必須アイテム、それがポシェット。ティッシュとハンカチを2枚(1枚は食事の前の手洗い用)を入れるためと、ランドセルにぶら下げてある定期入れを入れるためだ。
 毎日使うものだけに痛みは激しく、今使っているものがかなり消耗してきた。もう3つ目かな? 最初はポロの小さなものを使っていたのだけど、小さ過ぎたのと肩ひもがのばせなくなってしまったので、使わなくなり、次のは逆に大きすぎて使いにくく、「どのぐらいが使いやすいだろうねぇ」といろいろな大きさの紙でつくってみてから、キルティングで作ったのが今使用中。

 今回は被せのふたなし。というのもこのポシェットが「悪の温床」となることもしばしばなので、(いらんもんを隠しもって行く)一か所でとめるだけ。キャラものは不可なので無地。でもそれじゃ寂しいので、レインボーカラーのミシン糸で、花柄のでるステッチを入れてみた。真ん中上はこれまたカラフルなレース糸で編んだお花のモチーフ。写真は分かりにくいけれど、真ん中をパールぼたんで止めてある。
 見た目シンプルだけど、結構派手である。






最終更新日  2005年12月02日 00時10分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年11月22日
カテゴリ:裁縫
 私が作った訳ではないけれど、あまりにも素敵だったので、カテゴリーは裁縫!

 電車に乗ろうと階段を下りていると、目の前を下りて行くご夫人のコートがちょっと不思議。
 よくみると、なんと大島で仕立てたダッフルコート! フードの中はきれいな朱色系に白の梅の花の八掛け。きっと裏はこれなんだろうな。
 裾や袖口が若干しぼってあるから、最初は「道行きにしてはなにか違和感」だったのだ。 ダッフルコートと気が付いた時の驚きと、センスの良さに、思わず携帯で写真とりそうになっちゃった(^^;)

 さり気なく追い抜かして前をみたら、打ち合わせがセンターではなく、少し左によっているのが、これまた着物の様で素敵…
 あまり人の着ているもので見とれる事ってないのだが(服にそれほど興味がないんで。着物ならあるけど…)不審者のごとく見つめてしまったわ(;^_^A

 私の一番お気に入りの泥大島も、コートにするってのいいなぁ…この大島は絶対にだれにも譲らんぞーーーーってぐらい気に入っている。これは母のおばさまの嫁入り衣装の中にあったもので、早くに亡くなられたので、形見としてもどってきたのだけど、祖母も母も大きさがあわず(小さい方だったらしい)なんと私だけがあったんだよーーーーん(^o^) それで私が着付けを習った時に仕立て直してもらって以来のお気に入り。
 あともう1枚大島はもっているのだが、これは自分でかったちょっとかわいいもの。ところがこれ、ばーさんが「借りる」ともって行って、いまだに帰って来ない。一度も袖を通してないんだぞ!ハタチそこそこで自分で買ったから、八掛けだってオレンジかなんかの派手だったはず。てめーー、死ぬまでに返せよ!だ。もっていって、もう8年ぐらい経つんだから、もちろん洗って仕立て直せよ!

 正絹だもの、軽くて暖かいよなぁ…ばーさんはさておき、あのダッフルコートは惚れ惚れしている私だ…







最終更新日  2005年11月22日 16時41分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年11月06日
カテゴリ:裁縫
11個目のショルダーバッグ。






最終更新日  2005年11月06日 14時29分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年09月19日
カテゴリ:裁縫
 英語に通うのに、キックスケーターや自転車(ぼちぼちね)に乗るようになったお嬢。どちらにもかごがないので、リュックがいいなと思い、夏休みに探していた。
 最初はよくある3waybagを考えていたのだが、あれはどうやら1日塾にいるような場合を想定しているらしく、1時間のレッスンだけの荷物には大きすぎる。お嬢の気にいる柄もなかった。
 今もっているリュックは3つ。学校の遠足用のアウトドア仕様の大きいもの、少し小さめの布リュック、幼児用のキルティングのリュック。布とキルティングのリュックは私が作ったものだ。

 キルティングのリュック、これもお嬢の気にいる柄と少し小さめだったお嬢に合うサイズのものがなかったので、作った。ピンクのサテンキルティング(しかもキルティングはハート型)に、オーロラ姫の刺繍がしてある。
 口が大きくひらくので使いやすかったらしく、「いや、そりゃ小さいって」ってぐらい身体が大きくなるまで使っていた。(今でも隙あらば使おうとしている)

 布のリュック、これは上記のキルティングのリュックが小さくなり、自分で持ち歩くものも増えてきて、入らなくなったので作ったもの。当時、プリンセス大好きで、同じピンクでも濃いもの、ラメ入りのものがお気に入りだったのに、実際に布やさんにいったら、ベージュベースのシナモンロール柄を選び、付属物も全部自分で選んでみたら、とても優しい感じに仕上がった。

 この布リュック、まだまだ使えるのだが、微妙なサイズで英語のノートが入らない。京都の一澤帆布のサイクリングリュックを改造して、斜めがけにしていたのだが、鞄自体が重いのと、斜めがけだとキックスケーターや自転車は難しい。そこで新しいものをということになったのだ。

 なにがなんでもピンク一辺倒から、時々水色や紫を選ぶようになってきているお嬢、特に布ものは自分の気に行ったものでないといくら作っても使いやしない!そこで土曜の半ドンあがりのお嬢を途中で待ちうけ、布を選ばした。
 なんと意外なことに久しぶりにしっかりめのピンク。作り方自体は布リュックよりも簡単。
 お嬢の性格から、外側のポケットはファスナーが着いていると使わない。中のポケットも使わない。当然、無駄な労力は使いたくないので、改良。

 最後の肩ひもを調整するパーツが、うちの近辺では手に入らなかったので、完全に出来上がった訳ではないが、ま、完成だ!
♪q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p♪








最終更新日  2005年09月19日 13時48分58秒
コメント(4) | コメントを書く

全139件 (139件中 131-139件目)

< 1 ... 9 10 11 12 13 14


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.