582810 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2007年01月23日
XML
テーマ:映画鑑賞(677)
カテゴリ:洋画-1930年代
★★★★★

鑑賞No:00047
製作:1939年
監督:ビクター・フレミング
主演:ビビアン・リー/クラーク・ゲイブル

アカデミー賞を作品賞ほか8部門受賞した、いわずと知れた大作。
高校生の頃初めて観てから何度観たことだろうか・・・。
クールなレッド・バトラーを演じるクラーク・ゲイブルはかっこよく憧れた。
また裕福な家のプライド高き娘・スカーレットが南北戦争の影響で何もかも失っていく中で、たくましく生きていこうとする姿に女性の本来の力強さ・たくましさを感じたものだった。
時間があるときにじっくり腰をすえて観たい映画のひとつである。







最終更新日  2011年12月03日 23時13分37秒
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:風と共に去りぬ(01/23)   さすらい日乗 さん
スカーレットは完全な恋愛妄想であり、ストーカーですね。
ヴィヴィアン・リーは、最後は統合失調症になってしまった女性で、その意味でも完全な適役でしたね。 (2019年12月14日 09時42分52秒)

PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ラスト サムライ New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

接種を終えて… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.