490508 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2007年05月22日
XML
テーマ:映画鑑賞(668)
カテゴリ:洋画-1990年代
★★★★+

鑑賞No:00132
製作:1991年
監督:ジェームズ・キャメロン
主演:アーノルド・シュワルツェネッガー

前作から10年後の世界を描いた作品。
未来の世界で人間の指導者となるジョンもすでに少年となっていたが、また新たなターミネーターが未来から送られてくる。
1体はジョン抹殺の指令を受けた最新型のT-1000、もう1体はそのジョンを守るために送られた前作と同じタイプのT-800である。そしてジョンの命を賭けて、2体のターミネーターの攻防が始まる・・・。

前作とは比べ物にならないくらいの巨額の製作費を投じて作られた大作。
特に液体金属でできている最新型ターミネーターを描いたSFXは驚異ものだった。
「追われモノ」の恐怖感は継続されているものの、守る側に旧型とはいえターミネーターがついたことで多少緊張感は薄れた感はあった。
その代わり、またに不死身といえるT-1000のしぶとさには舌を巻いた。
比べ物ならないといえば、1作目とは打って変わって鍛え上げた筋肉美を見せつけたリンダ・ハミルトンのアクションもすごかった。






最終更新日  2007年07月16日 18時27分56秒
コメント(4) | コメントを書く
[洋画-1990年代] カテゴリの最新記事

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ザ・ファーム 法律事… New! おいら♪♪さん

無知ほど怖いもの hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.