489547 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2007年09月13日
XML
テーマ:映画鑑賞(668)
カテゴリ:洋画-1960年代
★★★★★

鑑賞No:00137
製作:1960年
監督:ルネ・クレマン
出演:アラン・ドロン

イギリスの女流作家パトリシア・ハイスミスの小説「才人リプレイ君」を映画化したサスペンス。
貧乏なアメリカ青年トムは、友人であり金持ちの放蕩息子であるフィリップを連れ戻して欲しいと彼の父親から頼まれる。
そのためナポリにやってきたトムは、そこで女遊びに明け暮れるフィリップを見て憎悪に駆られ、彼を殺し、彼になりすますことにする・・・。

個人的にはアラン・ドロンの映画の中では「ボルサリーノ」と並ぶ傑作。
貧乏な青年が嫉妬から起こした完全犯罪、そして成功したかに見えたこの計画が最後に崩れていく様子、ラストの真っ青な海と耀く太陽、そしてその中で浮かぶドロンの陰影ある姿が非常に切なく、印象的。
本作は1999年にマット・デイモン、ジュード・ロウでリメイクされているが、まずはこちらを観て頂きたい。






最終更新日  2007年09月13日 04時54分05秒
コメント(6) | コメントを書く
[洋画-1960年代] カテゴリの最新記事

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

96時間 New! おいら♪♪さん

あまり芳しくない話… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.