508433 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2007年10月28日
XML
テーマ:映画鑑賞(668)
カテゴリ:邦画-2007年
★★★★

鑑賞No:01440
製作:2007年
監督:松岡錠司
出演:オダギリジョー/樹木希林

リリー・フランキーのベストセラー小説の映画化。
1960年代の小倉。酔っ払いのオトンに愛想をつかしたオカンはボクを連れて家出する。その後、時々現れるオトンに見守られながら、オカンに育てられたボクはやがて東京の美術学校に進学する。しかし東京で自堕落な生活をするボクのもとにオカンが入院したとの知らせがくる・・・。

私も地方出身者として一時期上京したことがあるが、やはり「東京タワー」は特別なものだった。
東京タワーに上がって東京を一望したとき、東京に来たことを改めて実感した。今では数ある東京の名所だが、地方の人間にとってはまだまだ東京タワーは東京の象徴のように感じた頃が懐かしい。
リリー・フランキーの原作は読んだことがないが、映画は主人公が幼少の頃から、母親が死去するまでを淡々と描いている。
決して普通ではない一家ではあるが、かといって深刻でもなく、ただ静かに緩やかに時間が過ぎていく。
最後は母親の死という不幸な結末となるが、何かほろ苦くも爽やかな感じのする映画。
この映画を観て、今からでも遅くない親孝行というものをもっとしなければ、と改めて思った。






最終更新日  2007年10月28日 08時50分06秒
コメント(4) | コメントを書く
[邦画-2007年] カテゴリの最新記事

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ラブ・アクチュアリー New! おいら♪♪さん

小みかん New! hy3de8さん

今年もルナソル りらっくままハッシー!^o^さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.