591099 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2008年04月18日
XML
テーマ:映画鑑賞(675)
カテゴリ:邦画-2005年
★★+

鑑賞No:01288
製作:2005年
監督:三池崇史
出演:神木隆之介/宮迫博之

妖怪研究の第一人者水木しげると、荒俣宏、京極夏彦、宮部みゆきの作家陣のプロデュースチーム「怪」が作り上げた原案を映画化。
タダシは両親の離婚によって、母と祖父と共に田舎で暮らすことになる。都会育ちのタダシはなかなか田舎育ちのクラスメートに馴染めないが、ある日神社のお祭りでタダシは“麒麟送子”に選ばれ、妖怪が見れるようになってしまう・・・。

1968年に同名の映画が作られているが、内容はかなり異なる。ストーリーは至って簡単で、人間が捨てた物や捕獲した妖怪を組み合わせて作った悪霊で人類滅亡を図る加藤保憲に対し、主人公や妖怪たちが力を合わせて対抗するというもの。
豪華なキャストはいいが、ほとんどは妖怪役で本人とはわからないほどのメイキャップ技術により無駄な豪華配役の感は拭えなかった。また、豪華なメンバーによる原案の割りに内容がつまらなかったのもどこに問題があったのだろうか?
子供向けの映画と思えるが、我が子もソッポを向いてしまうほどの出来は残念。
ただし、昔なじみの妖怪が、昔のような着ぐるみではなくリアルだったので何か懐かしい気がしたのは幸いだった。






最終更新日  2008年04月18日 04時56分45秒
コメント(2) | コメントを書く
[邦画-2005年] カテゴリの最新記事


PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

キングダム・オブ・… New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

老境に入って… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.