000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2008年11月26日
XML
テーマ:映画鑑賞(675)
カテゴリ:邦画-2007年
★★★+

鑑賞No:01652
製作:2007年
監督:本木克英
出演:田中麗奈/加瀬亮/福田麻由子/豊川悦司

病院に勤める父と優しい母のもとで幸せな暮らしをしていた14歳のあかり。しかしある日、母が病気で入院してしまう。父は病院の仕事で忙しく、一人ぼっちのあかりは寂しさを紛らすために庭に迷い込んだ一匹の犬を飼うことにする。そんなあかりに母は犬を飼う時は「10の約束」をしないといけないと教える。それからほどなくして母は他界してしまい・・・・。

人の日常生活において最も近しい動物である犬を家族の一員と位置づけて“家族愛”を描いている点、あまり重くもならず、かといってやはりラストは泣けてしまうといった、いい具合に感動できる映画。物語としては犬を飼い始めてから犬の死までの約10年という長いスパンだが、その中で母の死、父の転勤、そして主人公の成長と、幼馴染との別れと再会、そして結婚と、ごく自然に起きるだろう人生の出来事を、犬と絡ませながらさらりと悲喜こもごもが上手く演出されていた。豊川悦司は役柄によって色々な印象を感じる俳優だが、ここではいい感じの父親役を良く演じていた。






最終更新日  2008年11月26日 04時49分36秒
コメント(2) | コメントを書く
[邦画-2007年] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:犬と私の10の約束(11/26)   りらっくままハッシー!^o^ さん
犬は祖母が飼ってました。私の家は猫を。
まだ観てませんが、動物を飼ったことがある人なら、こういうペットが出てくる映画って、つい頷いたりするかもしれないですよね。
犬が出てくる映画ではハチ公に、やっぱり最後泣いちゃったなぁ~☆
(2008年11月27日 13時10分58秒)

Re[1]:犬と私の10の約束(11/26)   takusyun さん
りらっくままハッシー!^o^さん

うちの実家は家族みんなペットには興味なく、犬や猫は飼ったことがありません。(飼ったことがあるのは金魚やセキセイインコといったあまり飼い甲斐のない小動物ばかりです)
結婚してからは、まだまだ手のかかるペット?が2匹?(人)いるので、飼えそうにありません。この2人が独立する頃でしょうか、ペットを飼うようになるのは・・・・。
(2008年11月27日 20時15分20秒)

PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

キングダム・オブ・… New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

老境に入って… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.