501158 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2009年02月04日
XML
テーマ:映画鑑賞(670)
カテゴリ:洋画-1980年代
★★★

鑑賞No:00253
製作:1988年
監督:ピーター・マクドナルド
出演:シルヴェスター・スタローン/リチャード・クレンナ

タイ・バンコクの小さな仏教寺院で隠遁生活を送っていたランボーのもとに、彼の元上官であるトラウトマン大佐がやってくる。トラウトマン大佐は極秘任務のためにアフガニスタンに潜入する作戦に協力して欲しいと頼むが、ランボーはそれを断った。しかし暫くしてしてトラウトマンがソ連軍の奇襲に遭い拉致されたという知らせを聞く。彼はトラウトマンを救うため、アフガニスタンに向うことに・・・・。

もともとの1作目「ランボー」はベトナム帰還兵に対する世間の冷淡さを描いた感じだったが、追い詰められていくランボーのプロフェッショナルな反撃がだんだんエスカレートしていった感がある。特にこの3作目ではアフガン侵攻したソ連の打倒を正当化するようなメッセージ性が強く出ており、スケールアップしたアクションシーンももはや現実離れしすぎた感じが否めなかった。過去2作を観て期待して観た人にはちょっとガッカリさせられる映画。






最終更新日  2009年02月04日 04時41分58秒
コメント(3) | コメントを書く
[洋画-1980年代] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ランボー3/怒りのアフガン(02/04)   りらっくままハッシー!^o^ さん
このシリーズは観た事が無いんですよ~!
通しで観るとロッキーみたいに何か違いそうですかね?
(2009年02月04日 11時34分33秒)

Re[1]:ランボー3/怒りのアフガン(02/04)   takusyun さん
りらっくままハッシー!^o^さん

ちょっと「ロッキー」とは趣が違うと思います。
シリーズを通して発せられているのは反戦メッセージです。1作目は、ベトナム帰還兵に対する世間の冷たさに対して怒りをロッキーが爆発させる様子が描かれていますが、プロの傭兵としての殺戮方法が印象的だったのか、2作め以降は舞台をベトナム、アフガン、ミャンマーと戦時下にある国を舞台にしながらも、捕虜になった人々の救出を目的にランボーが暴れまくる、といった安易なものになっているきらいはあります。
(2009年02月04日 20時16分30秒)

寮なので夜ヒマで…   佐藤YUKI さん
寮生活なので、夜がヒマで辛いです(汗)門限とかなかったら、もっと友達とか増えたのにーッ!!って思っちゃいます。。。一人部屋で淋しいし、友達とか欲しいな~!夜に話できる人いませんか?もし興味があれば…surpes_you@yahoo.co.jp連絡待ってるね!


(2009年07月27日 06時18分32秒)

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

トータル・リコール… New! おいら♪♪さん

国際線での待ち時間… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.