501337 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2009年02月05日
XML
テーマ:映画鑑賞(670)
カテゴリ:洋画-1980年代
★★★★

鑑賞No:00139
製作:1988年
監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:ジェフ・ブリッジス/ジョアン・アレン

第2次世界大戦が終結して、アメリカが新しい時代を迎えようとしている中、デトロイト郊外の小さな街に住むタッカーは、自分の夢であった新しい自動車を作る決心をする。そして友人の協力も得ながら、ついに夢の車を作り上げ、世間からも注目を浴びる。しかしこれを快く思わない自動車産業のビッグ3や保守的な政財界は、次々とタッカーを攻撃してきた・・・・。

この映画も実在した自動車「タッカー・トーペット」とその開発者プレストン・トマス・タッカーの実話が基になっている。夢の車「タッカー・トーペード」は結局50台しか生産されなかったが、そのうち映画製作当時47台が現存しており、映画に使用されたというから驚きである。
物語は、夢と信念を持った男タッカーが、敵対者からのあらゆる非難や攻撃、妨害に屈せず、全ての疑惑も晴らし、裁判で無罪を勝ち取る話で、そういう点では感動ものではあるが、事業としては成り立たない現実を見せられ、どこか釈然としない気持ちは残る。
今、世界恐慌の吹き荒れる中、ビッグ3の経営危機が報じられる中、いまだ理解できない経営層の豪奢振りを見るにつけ、タッカーのような人材が潰され、自動車業界で繁栄しなかったことが残念です。






最終更新日  2009年02月05日 04時42分22秒
コメント(4) | コメントを書く
[洋画-1980年代] カテゴリの最新記事

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

エリン・ブロコビッチ New! おいら♪♪さん

国際線での待ち時間… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.