000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2009年03月05日
XML
テーマ:映画鑑賞(677)
カテゴリ:邦画-1990年代
★★★+

鑑賞No:01038
製作:1997年
監督:宮崎駿
声の出演:松田洋治/石田ゆり子/田中裕子/美輪明宏

室町時代の東北地方に住む若武者アシタカは、村を襲った大猪に触れ、腕に死の呪いがとりつく。アシタカは祟りを取り除くため旅に出るが、途中で谷に転落した牛飼いの甲六らを助けたことで製鉄工場・タタラ場に寄ることになる。そして不死身の森の神であるシシ神なら呪いを解くことができることを知る・・・・。

いわゆるジブリ作品の中で最初に観た映画がこれ。この作品より前にも「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」など有名な作品は多いが、どこかアニメということで軽く見ていた時期があり、いずれも観ていなかったため。
さすがに「もののけ姫」は、あの「E.T.」が持つ日本の映画興行記録を抜く大ヒット作となってしまったため無視できなかった。
観るとさすがにただのアニメではなかった。アニメに対する見方も変わった。要はアニメとか実写とかではないのだ。何を求め、何を伝え、何を表現し、何を訴えようとしているか、それが大事であることを。
この映画もメッセージ性が強く、胸がジーンとなるシーンが出てくるが、人として、人類として自然と共存していく道を改めて考えさせられる映画である。






最終更新日  2009年03月05日 04時38分51秒
コメント(4) | コメントを書く
[邦画-1990年代] カテゴリの最新記事


PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ラスト サムライ New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

接種を終えて… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.