525801 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2009年03月09日
XML
テーマ:映画鑑賞(670)
カテゴリ:洋画-2008年
★★★

鑑賞No:01708
製作:2008年
監督:ルイ・レテリエ
出演:エドワード・ノートン/リヴ・タイラー/ティム・ロス

軍によって極秘に進められていたスーパーソルジャー計画。最強の兵士を作ることを目的としていたが、そうとは知らずに参加していた科学者ブルースは実験中に多量のガンマ線を浴び、緑色のモンスター“ハルク”となってしまう。軍の計画の真相を知ったブルースは軍の手を逃れ逃亡すること5年。しかし、ロス将軍によって居所を突き止められ・・・・。

マーベル・コミックによるアメコミ「超人ハルク」の映画化。2003年の「ハルク」の続編ではなくリニューアル版としての位置づけで製作されている。
人間ドラマの要素が強かった2003年版に比べ、今回はヒーローものの要素が強くなっている。それも前作の興行的失敗とCG技術の進歩によるものだと思うが、それぐらいフルCGによるハルクは前作よりリアルで躍動感が合った。ただやはりCGということが前提で観てしまうのと、実写と完全には融合していないため、リアル感がないというか、よくできた映像としてしか観れないきらいはあった。
ストーリー的には特筆すべきものはないし、敵役も突出した強さを持つ怪物ではないため興奮度はイマイチ。むしろ、ハルクになった時に異常に大きく伸びたズボンが気になったり、ラストでアイアンマン?と思わせる演出が気になった。






最終更新日  2009年03月09日 04時39分05秒
コメント(4) | コメントを書く
[洋画-2008年] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ロード・オブ・ザ・… New! おいら ^o^さん

命拾いでした hy3de8さん

イタリアの校長先生… りらっくままハッシー!^o^さん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.