526204 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2009年03月25日
XML
テーマ:映画鑑賞(670)
カテゴリ:洋画-2008年
★+

鑑賞No:01717
製作:2008年
監督:デイヴィッド・ハックル
出演:トビン・ベル/コスタス・マンディラー

ジクソウの死によって一連の事件は終結したかに思われた。しかしFBI捜査官ストラムは、無傷でゲームから生還し、しかも連続殺人事件解決の手柄を独り占めしたホフマン刑事こそがジグソウの後継者ではないかと疑い、独自に捜査を開始する。一方、ある密室では、男女5人が監禁され、死のゲームが始まろうとしていた・・・・。

1作目があまりにも鮮烈で衝撃的だったために、それだけで続いているようなシリーズだが、もははストーリーはあってないようなもの。本気で観る気なら今一度、「1」から「4」を観て整理しないと、ただ「5」だけ観ていても訳が分からなくなっている。
謎解きや意外性ももはやなく、エスカレートしていくのは残虐な描写だけ。ただ、正視に堪えられないようなシーンは増えている。このシリーズ、まだ続くような気配だが、さすがにもういいか!といった気分の映画。






最終更新日  2009年03月25日 04時21分17秒
コメント(2) | コメントを書く
[洋画-2008年] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ギャング・オブ・ニ… New! おいら ^o^さん

命拾いでした hy3de8さん

イタリアの校長先生… りらっくままハッシー!^o^さん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.