526207 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2009年03月29日
XML
テーマ:映画鑑賞(670)
カテゴリ:洋画-2008年
★★★

鑑賞No:01721
製作:2008年
監督:ロドリゴ・ガルシア
出演:アン・ハサウェイ/パトリック・ウイルソン

セラピストのクレアは、飛行機墜落事故で奇跡的に生き残った5人の心のケアにあたることになった。しかし、その中で一人だけ、事故のトラウマを感じさせず、戸別訪問を希望するエリックに戸惑いを感じながらも惹かれていくことに。一方、事故の記憶をたどる過程で、彼らを監視している人物がいることに気付いたクレアは、事故の真相を隠蔽しようとしている航空会社の陰謀ではないかと疑い始める・・・・。

この手の映画は宣伝する側も、そしてこうしてレビューを書くときも難しいものです。ちょっとでも核心に触れるとネタばれになってしまうからです。特に心理サスペンスものと謳っている映画などはその最たるものです。だからほとんど触れることはできませんが・・・。
ただ前半の展開とは打って変わった後半の展開というか結末が待っています。意外な展開に驚く人、裏切られた感じを抱く人、それぞれいるかと思います。これも最近よく見かける意外性を主軸にしているが故に、全体的におかしな部分もあり、賛否両論の的になりやすいように思えますが、こういう内容ではこういう展開しかしょうがないのでしょうね。






最終更新日  2009年03月29日 07時53分46秒
コメント(0) | コメントを書く
[洋画-2008年] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ギャング・オブ・ニ… New! おいら ^o^さん

命拾いでした hy3de8さん

イタリアの校長先生… りらっくままハッシー!^o^さん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.