000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2009年04月05日
XML
テーマ:映画鑑賞(679)
カテゴリ:邦画-2008年
★★★

鑑賞No:01727
製作:2008年
監督:曽利文彦
出演:綾瀬はるか/大沢たかお/中村獅童/窪塚洋介

<4/3~ DVDレンタル開始>

一人旅を続ける盲目の市がチンピラとのいざこざに巻き込まれているところに、藤平十馬と名乗る素浪人が助けに入ってくる。しかし、手が震え、刀を抜くことができない十馬は返り討ちにされそうになる。そのとき、男たちを斬り殺したのは市だった。そんな市の後を十馬はついてきて、ある宿場町にたどり着く。だがそこは万鬼党というチンピラたちが支配する町だった・・・・。

盲目や居合抜きといった座頭市の基本はもちろん踏襲しているものの、勝新・座頭市とは作品の質や雰囲気などにおいて大きく異なる作品となっている。悪くいえば、「座頭市」の名を借りて話題性を高めただけの全くの別作品といえる。
同じ座頭市ものでも北野武版座頭市のような斬新さもなく、ストーリーも単純。(斬新といえば座頭市が女性であることぐらい?)
主演の綾瀬はるか自身は盲目殺陣の演技で熱演していると思うが、そもそも主役的に立ち回っていたのは市というよりも大沢たかお演じる十馬の方が目立っていた。もう少し市のキャラを明確に目立たせて欲しかった。






最終更新日  2009年04月05日 00時01分58秒
コメント(4) | コメントを書く
[邦画-2008年] カテゴリの最新記事


PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

男はつらいよ 寅次郎… New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

本当に馬鹿野郎でした hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.