591665 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2009年04月07日
XML
テーマ:映画鑑賞(676)
カテゴリ:邦画-1960年代
★★★+

鑑賞No:00323
製作:1967年
監督:岡本喜八
出演:三船敏郎/山村聡/宮口精二/笠智衆

1945年7月、日本の無条件降伏を求めるポツダム宣言を傍受した日本は、それを受け入れるかどうか連日閣議を開くが、なかなか結論が出なかった。そのうち、広島、長崎に原爆が投下され、ついに8月14日、緊急の御前会議で天皇は終戦を決意される。そしてポツダム宣言受諾に向けた準備が始まるが、終戦に反対する青年将校たちによってクーデター計画が練られていた・・・・。

今見ると凄すぎるほどのそうそうたるキャストにまず驚かされる。そして今では終戦記念日という名前でしかない1945年8月15日を迎えるまでの1日がこんなに深く、タイトルの通り長い日だったかを改めて感じざるを得ない映画である。
終戦前夜の裏舞台で起こった事実を事実として残そうとした関係者の意気込みがヒシヒシと伝わって来る映画で、息を飲む緊迫感は尋常ではない。






最終更新日  2009年04月07日 06時16分57秒
コメント(4) | コメントを書く
[邦画-1960年代] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:日本のいちばん長い日(04/07)   hy3de8 さん
凄くいい映画を観られたんですね。これは封切り当時余りキレイではない映画館で見た記憶があります。
当時としてはベストメンパーでしょうね。

懐かしいく、もう一度見たくなりました。 (2009年04月07日 20時32分46秒)

Re[1]:日本のいちばん長い日(04/07)   takusyun さん
hy3de8さん

まずは豪華キャストに驚かされた映画でした。今では到底考えられない顔ぶれですね。
そして緊迫の1日を丁寧に描いたストーリー。
知られざる歴史の一面が観られる作品だと思います。
(2009年04月08日 19時08分45秒)

オールスターキャストの名作   モイラ2007 さん
こんばんは、モイラでございます♪

本当にすばらしい東宝オールスターキャストでしたね。
加山雄三は当時、若大将シリーズに出ていたので、
髪を切るわけにはいかず、
坊主頭の軍人役ではなく、NHKアナウンサー役に選ばれたとか。
三船氏の切腹のシーン、すごかったです‥‥
(2009年04月10日 23時11分24秒)

Re:オールスターキャストの名作(04/07)   takusyun さん
モイラ2007さん

確かに今では考えられない超豪華キャストですよね。
加山雄三に関してはそんなエピソードがあったのですね。参考になります。
(2009年04月11日 16時56分57秒)

PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ヴェロニカ・ゲリン New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

ご無沙汰です hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.