525234 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2009年08月31日
XML
テーマ:映画鑑賞(670)
カテゴリ:洋画-2008年
★★★★

鑑賞No:01832
製作:2008年
監督:バズ・ラーマン
出演:ニコール・キッドマン/ヒュー・ジャックマン

<8/12~ DVDレンタル開始>

第二次世界大戦前の1939年。イギリス人貴族婦人のサラ・アシュレイは、金策に出たまま1年もロンドンに戻らない夫の浮気を疑い、単身、オーストラリアに乗り込んでくる。しかし、夫の領地に着いたサラは、夫が何者かに殺されたことを知る。サラは遺された牧場を立て直すため、所有する1500頭の牛を売ることを決意、礼儀知らずのカウボーイ・ドローヴァーの力を借りて9000km離れたダーウィン港まで牛を連れて行くことに・・・・。

広大なオーストラリアを舞台にした、冒険活劇&ラブロマンス映画。
最初はニコール・キッドマンのややオーバーアクションもあってか、ライト・コメディ・アドベンチャーかと思えるような軽いノリの冒険活劇だが、後半は先住民への弾圧や日本軍の侵攻などを描いたシリアスなドラマに変わり、やや一貫性には欠ける。
ただ、ニコール・キッドマンの美しさはオーストラリアの自然をバックにさらに映え渡り、ヒュー・ジャックマンの野性味はいかにもカウボーイらしさを見せる見事なキャスティングだった。ドラマ自体はありきたりともいえる展開だが、観ているものの期待を裏切らず最後はスッキリさせてくれる。
3時間弱とやや長尺なのは欠点かもしれないが、あまり飽きさせない内容となっている。前半の牛追いシーンは圧巻で見もの。






最終更新日  2009年12月30日 19時13分38秒
コメント(4) | コメントを書く
[洋画-2008年] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

パイラン New! おいら ^o^さん

イタリアの校長先生… りらっくままハッシー!^o^さん

猛威のコロナ hy3de8さん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.