000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2010年02月18日
XML
テーマ:映画鑑賞(676)
カテゴリ:邦画-2007年
★★★

鑑賞No:01872
製作:2007年
監督:門井肇
出演:小林薫/西島秀俊/大塚寧々/大杉漣

刑務官の平井は平々凡々とした人生を送る40歳過ぎの独身男。ある日、姉の紹介でシングルマザーの美香と見合いし、その場の雰囲気で二人の結婚は決まったような状況になる。この結婚を人生の節目にしたい平井は、美香を新婚旅行に連れて行きたいと考え、死刑囚の支え役をやれば1週間の休暇がもらえることから、この支え役を志願するのだったが・・・・。

死刑制度の是非を論じる際に視点が死刑囚にいってしまいますが、この映画を観ると、その死刑に立ち会う刑務官という職業があり、こういう人たちの複雑な気持ちや辛い現実を目の当たりに見せてもらった感じがしました。ただ、刑務官側だけから描いているのではなく、死刑囚を演じていた西島秀俊も、死刑への言い知れぬ恐怖を静かな演技の中で見事に表現していたと思います。






最終更新日  2010年02月18日 19時48分20秒
コメント(4) | コメントを書く
[邦画-2007年] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:休暇(02/18)   hy3de8 さん
良さそうな映画ですね、全く知らなかったんですが
この様な映画の宣伝はなされてるんでしょうか?
改めてご紹介頂き有難うございました。早速・・・。 (2010年02月19日 04時08分32秒)

Re:休暇(02/18)   りらっくままハッシー!^o^ さん
これ、知らなかったです~!
いろいろ考えさせられそうですね。
あまりにもヒドイ犯罪だったりすると、極刑にした方が…って思うけど。。
(2010年02月19日 09時02分47秒)

Re[1]:休暇(02/18)   takusyun さん
hy3de8さん

地味な映画ですが考えさせられる映画でした。
刑務官の仕事で支え役というのがあることを初めて知りました。
(2010年02月19日 21時33分59秒)

Re[1]:休暇(02/18)   takusyun さん
りらっくままハッシー!^o^さん

死刑囚として悟りにも似た日々を送る男がいざ死刑執行となると・・・。
そんな死刑囚と正面から向き合わなくてはならない刑務官・・・。
相反する立場の男たちに友情にも似た特殊な感情がっ芽生えるがついに死刑執行のときが・・・といった映画です。
(2010年02月19日 21時40分17秒)

PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ヴェロニカ・ゲリン New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

ご無沙汰です hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.