000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2010年03月07日
XML
テーマ:映画鑑賞(676)
カテゴリ:洋画-2007年
★★★★

鑑賞No:01889
製作:2007年
監督:ビリー・レイ
出演:クリス・クーパー/ライアン・フィリップ

FBI訓練捜査官のオニールは、ある日上司のバロウズに呼び出され、定年間近のハンセン特別捜査官の下について、彼を密かに監視するよう命じられる。しかしハンセンには怪しいところはなく、逆にハンセンとオニールの間には信頼関係が生まれ家族ぐるみで付き合うようになる。ハンセンの監視に疑問を持ち始めたオニールは上司を問い詰めると、ハンセンには長年にわたるスパイ容疑があるとのことだった・・・。

アメリカで実際に起こったロバート・ハンセンによるスパイ事件を基にしている。
謎の多いこの作品だが、そんな謎解きが目的ではない、ハンセンとオニールとのわずか2ヶ月のやり取りが非常に重要で、この映画の出来を良くしている。
ともかく、ハンセンを地味ながら(地味だからこそ20年以上もスパイ活動できたのかもしれないが・・・)クリス・クーパーが見事なまでに好演していたことだろう。そしてそんなすごいスパイが、あんな若造訓練捜査官だけはなぜか最後まで信用し、結局それが逮捕に繋がってしまうという悲しさ。オニールも言いようのない複雑な気持ちだったことを良く演じていた。派手さはないものの結構見ごたえのある佳作。






最終更新日  2010年03月07日 06時49分19秒
コメント(4) | コメントを書く
[洋画-2007年] カテゴリの最新記事


PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

推定無罪 New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

ご無沙汰です hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.