587783 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2010年05月04日
XML
テーマ:映画鑑賞(674)
カテゴリ:洋画-2009年
★★★★

鑑賞No:01920
製作:2009年
監督:ケヴィン・マクドナルド
出演:ラッセル・クロウ/ベン・アフレック

ワシントンD.C.でドラッグ中毒の黒人少年が射殺される事件が起こる。さらに気鋭の若手議員コリンズのもとで働く女性職員ソニアが地下鉄のホームから転落し死亡する事件が起こる。一見、何の関係もないように思えるこの2つの事件の奇妙な関連性を発見したワシントングローブ社の記者カルは、旧友でもあるコリンズに接触し真相に迫ろうとするが・・・・。


新聞記者が政治絡みの巨大な陰謀に立ち向かい真相を暴いていくというのはありがちなストーリーだが、あまり複雑化せず、分かりやすい構成・ストーリー展開になっていたのでとても観やすかった。また、社会派サスペンスという分野になるのだろうけど小難しい政治話に重点を置くのではなく、エンターテイメント性に重点を置いたサスペンスに力点を置いていたので、緊張感の持続する映画だった。
ただラストはやや消化不良に終る結末だったのが残念。
あとラッセル・クロウ、いい味出しているのだが、ややメタボな体型がイメージダウン!?






最終更新日  2010年05月04日 06時21分20秒
コメント(0) | コメントを書く
[洋画-2009年] カテゴリの最新記事


PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

男はつらいよ 花も嵐… New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

免許証更新完了 hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.