508147 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2010年05月20日
XML
テーマ:映画鑑賞(668)
カテゴリ:洋画-1990年代
★★★+

鑑賞No:01915
製作:1996年
監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:ロビン・ウィリアムズ/ダイアン・レイン

ジャックはまだ10歳の少年。しかし彼は通常の人の4倍の速さで成長してしまう特異体質のため、見かけは40歳の大人のようだった。そのため外出もせず、友達もいなかった。そんなジャックを見かねて、家庭教師のウッドラフ先生はジャックを小学校に行かせる提案をする。そして小学校に行くことになるが、クラスの子供たちはジャックを白い目で見て・・・・。


似たような設定の映画ですぐ思い出すのはトム・ハンクスの「ビッグ」だが、「ビッグ」は大人のような子供が大人の世界で活躍するのに対し、こちらは大人のような子供が子どもの世界に入っていくため、かなりハードルが高く深刻。しかし、ジャックはくじけず、次第にクラスメイトと打ち解けて仲良くなっていく。人と人、さらに子供同士は見た目ではなく、通じ合う心のような気にさせてくれる。そういう意味で子どものような大人であるロビン・ウイリアムズの配役は適任だったかも!?
大人もさることながら、学校で子どもたちに是非観て欲しい作品。






最終更新日  2010年05月20日 21時24分04秒
コメント(4) | コメントを書く
[洋画-1990年代] カテゴリの最新記事

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ホリデイ New! おいら♪♪さん

今年もルナソル りらっくままハッシー!^o^さん

なんとも利発な女の子 hy3de8さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.