489859 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2010年08月17日
XML
テーマ:映画鑑賞(668)
カテゴリ:邦画-2000-04年
★★+

鑑賞No:01946
製作:2004年
監督:平山秀幸
出演:渡哲也/徳重聡/吉川晃司/長塚京三

日之出ビールの社長・城山恭介が、“レディ・ジョーカー”と名乗る犯人グループに誘拐される。犯人グループは身代金として5億円要求してくるが、2日後、突然、城山社長は解放される。そして、次の人質は350万キロリットルの商品で要求額は20億円と伝えてくる。しかし警察には5億円と伝えられ、犯人と会社で裏取引が始まるのだったが・・・。

このような大誘拐事件の動機としてはちょっとインパクトがなさ過ぎて、最初から緊張感が持てなかった。犯人グループのつながりも説得力が
全くなく、むしろ誘拐事件にだけ絞ったほうが分かりやすいと思うが、誘拐事件の背後にある様々な問題の方がややこしくて、ストーリー全体を分かりにくくしていた。犯人側、被害者側(会社側)、警察の3者の視点から描くのはよかったが、その分、あっさりとしていて内容に深みが出ていなかった。






最終更新日  2010年08月17日 00時04分07秒
コメント(2) | コメントを書く
[邦画-2000-04年] カテゴリの最新記事

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

96時間/レクイエム New! おいら♪♪さん

あまり芳しくない話… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.