000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2010年09月04日
XML
テーマ:映画鑑賞(676)
カテゴリ:邦画-2006年
★+

鑑賞No:01956
製作:2006年
監督:冨永昌敬
出演:オダギリジョー/香椎由宇/高田純次/麻生祐未

自称・天才レントゲン技師の飛島芳一は、ある日、第二農響会の香川から動物国宝のオオサンショウウオのレントゲン写真を撮ってほしいとの依頼を受ける。それは経済的に逼迫したキンジロー財団を乗っ取るための香川の企みのためだった。依頼を受けた飛島はオオサンショウウオのキンジローを盗み出そうとするが、すでに財団の四女あづきによって盗まれた後だった・・・・。

このわけの分からないタイトルになぜか惹かれ、期待して観たが、タイトル通りわけの分からない映画だった。DVDで観たが、途中何度か挫折しそうになってしまった。主演のオダギリジョーと香椎由宇のコンビはまずまずよかったけど、やはり脚本が悪いのか、邦画でありながら邦画の良さを排除して、たとえば分かりにくいフランス映画などの悪い部分だけを真似たような感じ。
オオサンショウウオのキンジローもいかにも作り物っぽく、興醒め。







最終更新日  2010年09月05日 07時31分15秒
コメント(2) | コメントを書く
[邦画-2006年] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:パビリオン山椒魚(09/04)   hy3de8 さん
途中何度か挫折しそうになった・・・とありますが、我慢強いですね。
私だったら時間の無駄とばかりに直ぐに取り出して終わりにしてしまいます。
それでも「サムライコード」は我慢して最後まで見てしまったが腹立たしくなってしまいました。
行間を空けると見易くなりますね・・・・。 (2010年09月05日 15時42分13秒)

Re[1]:パビリオン山椒魚(09/04)   takusyun さん
hy3de8さん

一応、お金出してレンタルしてたんで・・・。
でも、期待した割にはガッカリした作品でした。
行間についてはとりあえず、これで続けてみようと思います。ご感想ありがとうございました。
(2010年09月05日 19時01分20秒)

PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ヴェロニカ・ゲリン New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

ご無沙汰です hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.