590626 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2010年10月06日
XML
テーマ:映画鑑賞(675)
カテゴリ:洋画-2007年
★★

鑑賞No:01962
製作:2007年
監督:フランソワ・ジラール
出演:マイケル・ピット/キーラ・ナイトレイ/役所広司

19世紀のフランス。青年エルヴィは製糸工場を営むヴァルダヴューから蚕卵の買い付けのためアフリカ行きを依頼される。そして、苦労してアフリカから蚕卵を持ち帰り、大金を手に入れたエルヴィは美しい女性エレーヌと結婚、幸せな日々を送る。しかしアフリカから持ち帰った蚕が病気にやられ、再度ヴァルダヴューから買い付けの依頼が来る。しかし今度の行き先は遙か遠い日本だった・・・・。

ストーリーに全然起伏がなく、淡々と(悪く言うとだらだらと)進む展開に、どうしても退屈感を覚えずにはいられなかった。映像的にはとても美しく仕上がっており、出番は少ないながら役所広司や中谷美紀は存在感のある演技で、日本的には面目躍如の映画と言えなくもないが、全体的には分かりにくいというか、これと言って面白味はない映画だった。主人公は何度もフランスと日本を行き来するが、フランスから見れば世界の果てのように描かれている日本を意外とあっさり往復するくだりも距離感が感じられず、ここでも表現の淡白さが露呈した形でインパクトに欠ける要因となっている感じ。






最終更新日  2010年10月06日 19時32分48秒
コメント(4) | コメントを書く
[洋画-2007年] カテゴリの最新記事


PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

逃亡者 New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

老境に入って… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.