590724 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2010年11月01日
XML
テーマ:映画鑑賞(675)
カテゴリ:邦画-2008年
★★

鑑賞No:01977
製作:2008年
監督:瀬々敬久
出演:小島可奈子/いしだ壱成/佐藤藍子/菅田俊

17歳の時に出会った雄介に想いを寄せる朋代。しかし、雄介は彼女の妹・愁子と結婚してしまう。雄介への想いを封印する朋代だったが、愁子は若くして癌で亡くなってしまい、雄介は愁子の遺言通り、遺骨から壺を作り上げる。落ち込む雄介の力になりたいと思う朋代だったが・・・

渡辺淳一の短編小説の映画化。
小島可奈子のヌードで話題の映画だが、同じ渡辺淳一作品の「失楽園」「愛の流刑地」よりは純愛っぽいドラマだった。でも結局は妹の旦那と関係をもつという点ではやはり不倫か・・・?
一途に好きな男のことを長年にわたって想い続ける朋代を、まさしく体当たりで小島可奈子が熱演はしているが、共感度はイマイチ。






最終更新日  2010年11月01日 19時17分02秒
コメント(4) | コメントを書く
[邦画-2008年] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:泪壺(11/01)   りらっくままハッシー!^o^ さん
そうですね~、どうも、おっしゃる2作品に比べて地味な作品に思えてしまいました。
なぜコレは映画化したんだろ?みたいな☆
他の映画は美しかったけど、コレは何かエロな感じがしました。
(2010年11月01日 19時40分56秒)

Re:泪壺(11/01)   hy3de8 さん
渡辺淳一作品は小説は勿論、映画化された作品も全く見てないんです。
何だか身につまされそうな気がして・・・火遊びを止めた今でもこの手の作品は見てるとイライラして来ます(苦笑) (2010年11月02日 10時12分04秒)

Re[1]:泪壺(11/01)   takusyun さん
りらっくままハッシー!^o^さん

おじさんコメントで申し訳ありませんが、正直、エロシーン以外は眠たかったです。イマイチ、出演者もインパクトがなかったし・・・。仰るとおり地味でしたね。
(2010年11月02日 22時38分36秒)

Re[1]:泪壺(11/01)   takusyun さん
hy3de8さん

火遊びされていたんですね(笑)
私は地味な人生なので、映画のような世界は全く現実感なく、まさに虚構の世界です。だから新鮮ではありますが、共感したりするようなことは少ないです。
(2010年11月02日 22時42分02秒)

PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

追跡者 New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

老境に入って… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.