510424 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2010年12月23日
XML
テーマ:映画鑑賞(668)
カテゴリ:邦画-2010年
★★★★

鑑賞No:02021
製作:2010年
監督:北野武
出演:ビートたけし/椎名桔平/加瀬亮/國村隼

<12/3~ DVDレンタル開始>

関東一円を仕切る巨大暴力団・山王会の若頭の加藤は、傘下の池元組と古参のヤクザ、村瀬組との内密のつき合いを怪しみ、村瀬組を叩くよう池元に命じる。池元はこの役目を配下の大友組に押し付ける。そして見事、その役目を果たすが、これをきっかけに壮絶な権力闘争が始まることに・・・・。

北野武監督のお得意のバイオレンス映画。当たり外れの多い北野作品だが、これは単純に面白かった。単なる理不尽な殺し合いの映画との見方もあり、実際内容もその通り。だが、なぜか一気に最後まで観てしまう面白さがあった。キャスト全員が悪人と銘打っていたが、個性あるキャストの、それぞれのワルぶりは見もので、どんどん変化する展開にワクワクしっぱなし。暴力世界だが生き残るためには知略も大いに必要な世界。トップとて油断のならないこの世界の厳しさに肌寒さすら感じる。目を背けたくなるシーンもあり、鑑賞には要注意だが、理不尽なバイオレンス映画と割り切れば大いに楽しめる映画。






最終更新日  2010年12月23日 15時54分15秒
コメント(4) | コメントを書く
[邦画-2010年] カテゴリの最新記事

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

世界にひとつのプレ… New! おいら♪♪さん

小みかん hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.