595470 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2011年02月11日
XML
テーマ:映画鑑賞(679)
カテゴリ:洋画-2010年
★★★

鑑賞No:02035
製作:2010年
監督:リュック・ベッソン
出演:ルイーズ・ブルゴワン/マチュー・アマルリック

<1/7~ DVDレンタル開始>

1911年。怪我で瀕死の妹を救うため、エジプトで名医のミイラを盗み出してきたアデル。そのミイラを蘇らすべく、独自の蘇生法を編み出していたエスペランデュー教授を頼ろうとするが、彼は翼竜事件で逮捕され、死刑判決を受けていた。アデルは、あの手この手を使って教授を救い出そうとするが・・・・。

女性版インディ・ジョーンズのイメージで観始めたが、エジプトでアドベンチャーを展開するのはわずかで、舞台の中心はパリ。映画自体もハリウッド映画ではなく、フランス映画なので、インディ・ジョーンズとはちょっと趣の異なる作品。ただテンポよい展開と、主役のアデルを演じる女優の、コミカルながら凛とした姿に好感が持てる。さらにアデルのお色気シーンもあり、サービス精神満点。CGを駆使した翼竜やミイラなどアドベンチャー・アクション映画には付き物のクリーチャーも登場するし、悪役も根っからの悪ではないコミカルなキャラクターなので子供にも楽しめる映画。






最終更新日  2011年02月11日 20時10分25秒
コメント(4) | コメントを書く
[洋画-2010年] カテゴリの最新記事


PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

男はつらいよ 寅次郎… New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

本当に馬鹿野郎でした hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.