504890 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2011年02月28日
XML
テーマ:映画鑑賞(668)
カテゴリ:洋画-2009年
★★★+

鑑賞No:02046
製作:2009年
監督:クリスティアン・アルヴァルト
出演:デニス・クエイド/ベン・フォスター

<2/23~ DVDレンタル開始>

西暦2174年、資源の尽きた地球から脱出し、地球と同じ環境を持った惑星タニスに移住するため、6万人の乗員を乗せて旅立った宇宙船エリジウム。宇宙船内で2人の宇宙飛行士、バウアーとペイトンが冷凍睡眠から目覚めるが、船の主電源は落ち、船内には誰も見当たらなかった。ペイトンの指示のもと、動力を復活させるために原子炉に向かったバウアーは、正体不明の怪物に出会い・・・・。

タイトルの「パンドラム」とは、宇宙で発症する精神異常を表す造語のことらしい。冒頭は何の説明もなく、状況不明の状態は2人の宇宙飛行士と同じで、ストーリーの進行と共に宇宙飛行士同様、状況が分かっていく展開。しかし、密室劇的映画かと思いきや、正体不明の怪物が出てきて、中盤から映画は「エイリアン」や「ディセント」のような様相を呈してくる。そしてラストは「猿の惑星」を思わせるような結末でありながら、悲壮感ではなく清清しさすら感じる終わり方と映像に、B級映画でありながらなかなか凝った作りを感じさせる。






最終更新日  2011年02月28日 18時22分48秒
コメント(3) | コメントを書く
[洋画-2009年] カテゴリの最新記事

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

クレヨンしんちゃん … New! おいら♪♪さん

今年もルナソル りらっくままハッシー!^o^さん

なんとも利発な女の子 hy3de8さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.