490166 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2011年03月02日
XML
テーマ:映画鑑賞(668)
カテゴリ:邦画-2010年
★★★

鑑賞No:02047
製作:2010年
監督:小泉徳宏
出演:蒼井優/鈴木京香/竹内結子/田中麗奈/仲間由紀恵

<2/11~ DVDレンタル開始>

1936年。代々に渡る封建的家長制度の家で育った凛は、親が決めた許婚との結婚に心の整理がつかず、式当日、花嫁姿のまま家を飛び出してしまう。時は流れ、戦後。凛には3人の娘がいた。長女・薫と次女・翠は高度成長期を生き抜くが、三女・慧は2人の娘を産んでこの世を去る。さらに時は流れ、2009年。慧の長女・奏は仕事も恋も挫折していたが、次女・佳は平凡だが幸せに暮らしていた・・・。

化粧品CMで共演した豪華有名女優6人の競演による、親娘3代に渡るドラマ。
ただし、2時間弱の映画の中で、6人のそれぞれのエピソードが描かれているので、1人当たり平均20分弱と、豪華出演陣に比べ1つ1つはやや薄っぺらい内容。予備知識は大して要らないが、時間軸があちこち飛ぶので、6人の関係は事前に知っておいた方が分かりやすい。テーマは、それぞれの時代における、女性の仕事や恋に対する思いがメインのようで、女性視点なので男性にはやや不向きかも。ただ、時代感は映像的にうまく出していて、昭和初期はモノクロで小津映画のような雰囲気を出している。昭和30~40年代は2通りの映像があって、30年代は高度成長期の典型的なサラリーマン映画のようだが、40年代は「ALWAYS」にちょっと近い昭和レトロの感じがする。1本の映画で色々な懐かしさを感じられる映画。






最終更新日  2011年03月02日 20時55分05秒
コメント(2) | コメントを書く
[邦画-2010年] カテゴリの最新記事

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ハンニバル New! おいら♪♪さん

無知ほど怖いもの New! hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.