587688 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2011年06月09日
XML
テーマ:映画鑑賞(674)
カテゴリ:邦画-1990年代
★★★+

鑑賞No:02039
製作:1999年
監督:滝田洋二郎
出演:広末涼子/小林薫/岸本加世子/金子賢

スキーバスの転落事故に遭遇し、病院に運ばれた平介の妻・直子と高校生の娘・藻奈美。直子は亡くなるが、藻奈美は一命を取りとめる。しかし、意識が戻った藻奈美の人格は直子に変わっていた。戸惑いながらも父娘として暮らし始める平介と直子だったが、やがて17歳の高校生として新たな人生を歩み始めた直子は人生を満喫し始め・・・・。

なかなか面白い設定で楽しめた映画。
私には娘がいないので、平介の気持ちは分かりにくいところもあるが、実際にこのようなことになったら複雑な気持ちになるだろうなとついつい考えてしまった。
娘の身体に妻の人格が宿った状況での生活も慣れ始めた頃、やがて藻奈美の人格が徐々に戻ってきて、そしてついに直子との別れのシーンは感動的。
それだけに意外なラストはちょっと衝撃的でもあり、なんか感動的な別れのシーンを台無しにされたような気にもさせられた。むしろラストの告白とでもいうべきシーンこそ“秘密”にして欲しかった・・・?






最終更新日  2011年06月09日 21時06分23秒
コメント(4) | コメントを書く
[邦画-1990年代] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:秘密(06/09)   りらっくままハッシー!^o^ さん
ああ~!その感想、何かわかるような気がします。
男性として、ラスト、そうですよね☆
うんうん、私は異性の子供なのですが、あの気持ちは、わからなかったな~。
いくら夫の人格でも、息子とはちょっと…
って気持ちになりそうです。
でも、父親と娘ならアリなのかな?
私、自分の父親思い出して、それだけは勘弁!ギャー!な気分になりました。。
父親が、私の体で何かしようなんて、思われるだけで気持ち悪いな~と。。
それから、DNAが遠いものを体が求めると聞いた気がするので、そういう気になるのかな?とも思いました☆
(2011年06月09日 21時23分20秒)

Re:秘密(06/09)   hy3de8 さん
お二人の論評を読んでるとますます観たくなりました。
早速… (2011年06月10日 06時15分06秒)

Re[1]:秘密(06/09)   takusyun さん
りらっくままハッシー!^o^さん

複雑、複雑、とにかく複雑な心境にさせられた映画でした。やっぱり人って、魂(精神)と肉体が一体になってやっぱりその人なのかなと思ったりしました。
いずれにせよ、映画的にはとても面白い映画でしたが、現実では絶対に起こって欲しくない設定ですね。
(2011年06月10日 21時38分31秒)

Re[1]:秘密(06/09)   takusyun さん
hy3de8さん

なかなか面白い映画です。
是非ご覧ください。
(2011年06月10日 21時39分49秒)

PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

男はつらいよ 花も嵐… New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

免許証更新完了 hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.