583214 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2011年06月10日
XML
テーマ:映画鑑賞(677)
カテゴリ:洋画-2009年
★★

鑑賞No:02098
製作:2009年
監督:ジャン=ピエール・ジュネ
出演:ダニー・ブーン/アンドレ・デュソリエ

<4/20~ DVDレンタル開始>

レンタルビデオ店で働くバジルは、ある日、発砲事件に巻き込まれて頭に銃弾を受けてしまう。一命は取り留めるが、頭には銃弾が残ったままの状態で仕事も家も失ってしまう。そんなバジルを、ガラクタ修理屋のプラカールは仲間のところに連れて行き、一緒に住むことに。そこにはおかしな人々ばかりが住んでいたが、次第に馴染んでいく。そんな時、バジルの頭に残っている銃弾を作っている会社と、昔父の命を奪った地雷を作っている会社を見かけ、仕返しをしようと考えるが・・・・・。

典型的な日本人なのでアメリカン・ジョークが良く分からず、話題の割には楽しめないハリウッド映画が多いのですが、さらに笑いのセンスが分からないのがヨーロッパ映画。本作はフランス映画で、本国では笑いの要素が詰まっているのかもしれませんが、どうも笑えない映画でした。イタズラ映画と聞いていたので軽いノリで観始めましたが、内容は意外とシリアスで、過激で、重たい内容で、気楽には楽しめませんでした。かといってメッセージ性が強いかといえばそれほどにも感じられず、結局は中途半端な感じの強い作品でした。






最終更新日  2011年06月10日 21時44分02秒
コメント(2) | コメントを書く
[洋画-2009年] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ミックマック(06/10)   りらっくままハッシー!^o^ さん
フランス映画とか、結構当たりハズレが激しいかも。。
(2011年06月11日 21時50分02秒)

Re[1]:ミックマック(06/10)   takusyun さん
りらっくままハッシー!^o^さん

作り手的にはギャグや小ネタ満載なのかもしれませんが、
どうも感性の違いか、民族性の違いか、あまり笑えませんでしたね。
(2011年06月11日 22時00分10秒)

PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

パイレーツ・オブ・… New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

接種を終えて… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.