591289 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2011年06月14日
XML
テーマ:映画鑑賞(676)
カテゴリ:洋画-2004年
★★★

鑑賞No:02048
製作:2004年
監督:マーク・フォースター
出演:ジョニー・デップ/ケイト・ウィンスレット

1903年のロンドン。劇作家のジェームズ・バリは新作劇の評判が悪く、失意の底にいた。そんなある日、公園でデイヴィズ一家と出会い、彼らと仲良くなる。やがて一家を夕食会に招待し、ジェームズはますます一家と仲良くなって、一家の家に入り浸るようになる。そんな夫と一家の中を嫉妬した彼の妻メアリーと夫婦仲は険悪になるばかりだったが、ジェームズはいつしか三男のピーターに幼い頃の自分を重ねるようになり・・・・。

予備知識なく観始めましたが、「ネバーランド」ってホントにあのピーター・パンのネバーランドのことだったんですね。後で知ったことですが、ジョニー・デップが演じた主人公がピーター・パンのモデルとなった少年との出会いとその物語の完成に至るまでの実話だったとは・・・・。
それにしてもジョニー・デップといえば、ともすれば風変わりな役の多いの印象がある中、これは普通の役で、ストーリーもヒューマンドラマという、珍しい作品。






最終更新日  2011年06月14日 20時57分31秒
コメント(2) | コメントを書く
[洋画-2004年] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ネバーランド(06/14)   りらっくままハッシー!^o^ さん
観たはずなのに、観たことさえ忘れてしまってました。。。
際物系の映画しか覚えて無いとは…
ショコラくらいでしょうか、普通な役をやって覚えているのは。。w
(2011年06月14日 23時22分58秒)

Re[1]:ネバーランド(06/14)   takusyun さん
りらっくままハッシー!^o^さん

最近だと「パイレーツ・オブ・カリビアン」が目だって、こういう普通の役は特に印象の低いジョニー・デップですね。観た直後もあまり印象には残らない作品でした。
(2011年06月15日 20時39分15秒)

PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

危険な情事 New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

老境に入って… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.