000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2011年08月08日
XML
テーマ:映画鑑賞(676)
カテゴリ:洋画-1960年代
★★★

鑑賞No:02051
製作:1964年
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:ティッピー・ヘドレン/ショーン・コネリー

<ヒッチコック作品 No.49>

働いていた事務所から大金を盗んで行方をくらましたマーニーは、髪を黒髪からブロンドに変え、新たな就職先を探す。そこで見つけた就職先で、社長のマークに見初められたマーニーはまんまと就職し、また金庫から金を盗み出す。しかし、マークに見つかり、さらにマーニーの正体を知って雇ったことも告げられる・・・・。

サスペンス調で始まるので、ヒッチコックお得意のサスペンスものかと思いきや、途中からはショーン・コネリー演じるマークとマーニーのロマンス調になってきて、ヒッチコックもの?と首をかしげる展開に。あまりドキドキ感もなく、ストーリーは進んでいきますが、最大の謎はマーニーが“赤”色を怖がること。幼い頃のトラウマが原因でその真相が徐々に明らかになっていくところは興味深いが、思ったほどの結末ではないのは残念。






最終更新日  2011年08月08日 20時10分03秒
コメント(4) | コメントを書く
[洋画-1960年代] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:マーニー(08/08)   hy3de8 さん
ティッピ-・ヘドレンはヒッチコック監督のお気に入りだったみたいですね。
確かにキレイで清純そうなイメージがあったが、今はどうしてるのか興味ありますね(笑)

この映画は昔みたようですが、全く覚えていません。
機会が有ったらレンタルしてみます。
この当時のショーン・コネリーは颯爽としてたでしょう…。 (2011年08月09日 03時43分07秒)

Re[1]:マーニー(08/08)   takusyun さん
hy3de8さん

若かりし頃のショーン・コネリーは颯爽としたプレイボーイですね。ヒッチコック作品にショーン・コネリーが出ていたのは驚きでしたが、ヒッチコックらしさはあまりない作品でした。
(2011年08月09日 20時50分41秒)

Re:マーニー(08/08)   りらっくままハッシー!^o^ さん
ヒッチコックが今のいろいろな話を作る基点の作品のような気がします☆
そう思わないで見ると、ついいろいろ期待しちゃいそうですよね!
正直、「サイコ」とか、もっと怖いのかと思って観てたりしたんで。
(2011年08月09日 21時07分02秒)

Re[1]:マーニー(08/08)   takusyun さん
りらっくままハッシー!^o^さん

そうですね。
今観ると、思ったほどではないのですが、でもやはりどこか惹かれて観てしまうんですね。不思議です。
(2011年08月10日 20時21分04秒)

PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ヴェロニカ・ゲリン New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

ご無沙汰です hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.