582546 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2011年09月08日
XML
テーマ:映画鑑賞(677)
カテゴリ:邦画-2010年
★★+

鑑賞No:02126
製作:2010年
監督:室賀厚
出演:森下悠里/正木蒼二/不二子/木庭博光

ギャンブルとホスト通いで多額の借金をしている本城佐紀は、最後の望みに訪れたある消費者金融会社で特別融資制度を紹介される。それは他社の借金も含めすべて帳消しにする代わりに、命を担保にするという条件だった。後がない佐紀はその条件をのむと、翌日ある指定された場所に呼び出される。そこには年齢も職業も異なる8人の男女が集められていた・・・・。

言わずと知れた「カイジ 人生逆転ゲーム」の明らかなパクリというか、二匹目のドジョウ狙いのような作品。借金を抱えた人間を集めてゲームを行い、勝ち抜いた者は借金帳消し、ただしゲームに負けると過酷な運命が待っているという基本設定は「カイジ」と同じ。しかし、「カイジ」のゲームが心理戦が中心でドキドキ感が強いのに対して、本作のゲームは運だよりのところが大きく、観る側としてはゲーム自体よりも次の脱落者が誰かを予想する方に力点が置かれているよう。そして大体予想通りの脱落者という展開にあまり意外性は感じられない。ゲーム参加者の借金理由に同情するものはなく、人物的にも利己主義者ばかりなので共感もしない作品のため、まったく感動の余地はない。






最終更新日  2011年09月08日 22時02分05秒
コメント(2) | コメントを書く
[邦画-2010年] カテゴリの最新記事


PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

フィラデルフィア・… New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

接種を終えて… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.