494339 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

全80件 (80件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

洋画-2008年

2011年08月21日
XML
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-2008年
★★

鑑賞No:02138
製作:2008年
監督:ブレット・サイモン
出演:リース・トンプソン/ミーシャ・バートン

高校の校長室の金庫から、試験の答案が盗まれるという事件が発生する。自称ジャーナリストを吹聴するボビーは、憧れの的フランチェスカから依頼されて、犯人捜しを始める。そして生徒会長のポールが怪しいと睨んだボビーは、一面記事ですっぱ抜き、彼は一躍有名になる。しかし、ポールには無罪を証明する証拠があったことから・・・・。

ブルース・ウィリスが出演していたので多少は期待して観たが、ちょっと期待ハズレな作品。そもそも学園内で起きた試験の答案の盗難事件を追うという、事件からして盛り上がりに欠ける内容。もちろん、バイオレンス、アクションシーンもなく、ブルース・ウィリスの良さも発揮できないストーリーで彼の出演に疑問符すら・・・。それに邦題の「処刑教室って何? ストーリーと全然あってないよ~。ミーシャ・バートンのオールヌードも辞さない体当り演技が話題になったようだが、思ったほどの露出度ではなかった。






最終更新日  2011年08月21日 00時03分57秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年05月03日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-2008年
★★★

鑑賞No:02087
製作:2008年
監督:アントワン・フークア
出演:リチャード・ギア/イーサン・ホーク/ドン・チードル

<3/4~ DVDレンタル開始>

ニューヨーク・ブルックリン。退職を1週間後に控えたベテラン警官エディは、新人警官の教育係に押付けられ辟易していた。一方、安い給料で子だくさんの上に病気の妻を抱えた麻薬捜査官のサルは、広い家に引っ越すためにどうしても現金を必要としていた。そして、昇進のため長年潜入捜査をしている覆面捜査官のタンゴは、友情を感じ始めていた潜入組織のボスのキャズに罠を掛けることに苦悩していた・・・・。

三人三様の警察官。それぞれが悩みや問題を抱えている3人の警察官を交互に描いている。それぞれの設定はどれも興味深く、もっと深く掘り下げれば1本ずつでも作品となりそうな感じがするものの、1つの映画に3つのエピソードを入れたがために、それぞれはやや薄っぺらい内容となってしまったのが残念。そしてなによりも残念なのが、独立した3つのストーリーの中に出てくる3人の警察官とそのストーリーがどう絡んでくるかが一番楽しみだったのに・・・・。「クロッシング」という邦題に騙されてしまった・・・。






最終更新日  2011年05月03日 00時04分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年04月27日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-2008年
★★★+

鑑賞No:02080
製作:2008年
監督:ジル・ブルドス
出演:ロマン・デュリス/ジョン・マルコヴィッチ

<4/8~ DVDレンタル開始>

ニューヨークの法律事務所に勤める敏腕弁護士ネイサン。彼は幼い息子を突然の病で亡くし、そのショックで立ち直れないまま、妻と娘を遠ざけ、仕事に没頭することで現実から逃避していた。そんな彼のもとに、ある日、ジョセフ・ケイと名乗る医師が訪ねてくる。彼はネイサンに、人の死を予見できるという不思議な力を見せられ、彼も自分に死期が近づいていることを悟る。そこで、分かれた妻との絆を取り戻すために家族のもとに戻るが・・・・。

この手の映画は過去にも何度かあったように思います。よって、結末も何となく予想でき、大体予想通りに終わるため、思ったほどの興奮や感動が感じられなかったのは残念でした。まぁ、最初から死の予見を伝えにくるマルコビッチ演じるジョセフ・ケイの、核心を言わない言動に終始怪しさを感じ、見る側も想像たくましく見れるので、それはそれで楽しめるかもしれません。死期を悟ったとき、人はどうするか? 映画とは別に考えさせられるテーマかも!?






最終更新日  2011年04月27日 21時43分45秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年04月07日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-2008年
★★+

鑑賞No:02069
製作:2008年
監督:ウダヤン・プラサッド
出演:ウィリアム・ハート/マリア・ベロ

<1/26~ DVDレンタル開始>

6年の刑期を終えて刑務所から出所したブレットは、ひとりニューオーリンズに向かうためフェリー乗り場でフェリーを待っていた。そこで、若い娘のマーティーンと青年ゴーディに声をかけられ、道中を共にすることになる。ブレッドの向かうニューオーリンズには彼の妻がいるはずだったが、彼の目的はあることを確かめることだった・・・。

本作は言わずと知れた山田洋次監督の名作「幸福の黄色いハンカチ」のリメイク。基本的なストーリーや有名なシーンはオリジナルから受け継がれているが、登場人部の設定などはだいぶ違っているし、何よりも淡白に描かれすぎていて、あまり情が移らないし、感動も少ない。たとえば出所直後、店に立ち寄ってビールを飲むシーン。あまりにも有名で、高倉健のビールを飲み干したときの表情は、長かった刑務所暮らしのつらさと、それからの開放感が画面からひしひしと伝わってくる。しかし、本作はそんな演技もなく、あっさりと飲み干してしまう。ラストの黄色いハンカチのシーンもそう。この映画で最も盛り上がるシーンだが、「えっ、ウソー」といってしまいたいほどのあっさりさ。
邦画が傑作なだけにどうしても比べてしまうが、あまりにも差が目立つ作品。






最終更新日  2011年04月07日 19時10分09秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年03月24日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-2008年
★★★★

鑑賞No:02063
製作:2008年
監督:コートニー・ハント
出演:メリッサ・レオ/ミスティ・アップハム

ギャンブルに高じた夫に新居購入費用を持ち逃げされた妻のレイは、支払期日までにお金を工面しなければならなくなる。そこで夫を探しに行ったビンゴ会場で、夫の車を運転するモホーク族の女ライラを見つける。彼女はまとまった金を手に入れるため、不法移民をカナダからアメリカに密入国をさせる仕事をしており、そのために車が必要で、ビンゴ会場から盗んだものだった。そしてライラは、儲けを山分けする条件でレイをパートナーに引き入れるが・・・・。

2008年サンダンス映画祭でグランプリに輝いた作品。翌年のアカデミー賞でも脚本賞と主演女優賞でノミネートされている。
先住民居留地の治外法権を利用して、アメリカとカナダの国境で実際に行われている密入国犯罪をベースにしているというのも興味深い。
主役とも言うべき2人の女性は、共に子供のいる母親で、生きていくのがやっとという生活を強いられている。そのために犯罪に手を染めてしまうわけだが、女性というか母親のたくましさ、力強さをただただ感じるが、前半の彼女らを見ていると男性としてはちょっと引いてしまう。ただラストの2人は心優しい女性に戻り、彼女らの決断と行動に感動する。最後までドキドキ感の続く人間ドラマである。






最終更新日  2011年03月27日 17時35分44秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年10月10日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-2008年
★★+

鑑賞No:01986
製作:2008年
監督:ハワード・マケイン
出演:ジム・カヴィーゼル/ソフィア・マイルズ

8世紀、時空を超えて地球に不時着したケイナンは、バイキングの一族に捕らわれる。そんな中、船内に潜んでいた殺戮生命体が次々と人間を襲い始める。バイキングの王を救ったことでバイキングたちの信頼を得たケイナンは、殺戮生命体との戦いに挑むが・・・・。

最初、情況設定がイマイチ分かりにくかったが、ストーリーが進んでいくにつれ、判らなかったことが明らかになってくる。ただし、謎めいた謎ではなく、聞けばありきたりな設定。結局は主人公が地球に連れてきてしまったエイリアンを、現地のバイキングと協力して退治するというもの。たいした内容ではないが、B級映画としてはまあまあの及第点か。後半になるとやっと盛り上がってくる展開なので、前半はやや退屈。






最終更新日  2010年10月10日 07時08分44秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年09月26日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-2008年
★+

鑑賞No:01979
製作:2008年
監督:ザック・スナイダー
出演:ジェラルド・バトラー/レナ・ヘディー

紀元前480年。
スパルタ王レオニダスのもとに大帝国ペルシアの使者が訪れ、国を明け渡すよう迫ってきた。しかし、レオニダスはこの要求を一蹴し、使者を“死の穴”に葬り去る。そしてペルシアとの開戦を決意したレオニダスは・・・・。

タイトルから分かるとおり、「300<スリーハンドレッド>」のパロディ映画。
そのほかにも「スパイダーマン」や「ロッキー」など色々な映画のパロディは満載だが、基本ストーリーを「300<スリーハンドレッド>」としているので、本家の映画を観ていないと面白くないかも!?
ただお笑いの方はあまり笑えない。下ネタも多いが、結構観ていて目を背けたくなる痛~いシーンも多い。ラストはまるでインド映画のよう。






最終更新日  2010年09月26日 14時36分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年09月14日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-2008年
★★★★+

鑑賞No:01972
製作:2008年
監督:キャスリン・ビグロー
出演:ジェレミー・レナー/アンソニー・マッキー

<9/2~ DVDレンタル開始>

2004年、バグダッド。ブラボー中隊の2人は、爆弾処理中に爆死したトンプソン軍曹の後任ジェームズ班長を迎える。彼はこれまでに873個の爆弾を処理した爆弾処理のエキスパートだが、防護服を着なかったり、爆弾処理中に無線を切るなどチームプレイを無視する行動をするため、部下の2人は彼に反発するが・・・・。

イラクの現実を生々しく伝えた映画。これがイラクの現実、日常かと思うと恐怖を感じざるを得ない。過剰な演出はなく、淡々と描いている分、より恐怖は増長され、手持ちカメラを有効に使っているため、臨場感、緊迫感は尋常ではない。最初から最後まで緊張しっぱなしで、息をつく間がほとんどなかった。
任務完了までのカウントダウンを見るたびに、生きていることにホッと胸をなでおろすが、ラストの新たなカウントダウンの始まりに、言いようのない脱力感と絶望感を感じてしまった。
生きていること、そして平和な日本の幸福感を再認識させられる映画。







最終更新日  2010年09月17日 22時17分12秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年08月13日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-2008年
★★★

鑑賞No:01960
製作:2008年
監督:ラッセ・ハルストレム
出演:リチャード・ギア/ジョーン・アレン

ある寒い冬の夜、大学教授のパーカーはベッドリッジ駅で秋田犬の子犬を拾い家にに連れて帰る。妻ケイトはその犬を飼うことを反対するが、飼い主が見つかるまでという約束で飼うことにする。子犬の首輪のタグに刻まれた「八」の字から「ハチ」と名付けられたその子犬は、パーカー家にとってもなくてはならない存在になっていき、やがてパーカーを駅まで送り迎えするようになるが・・・・。


ストーリーの基本はいわゆる「忠犬ハチ公」の話で、「ハチ公物語」のリメイクだが、なぜリメイクされたのか?は伝わってこない映画だった。
そもそも古き良き時代の日本の、舞台が渋谷で、実話がベースであるこの話だからこそ日本人として感動するストーリーではないでしょうか?
アメリカ人にこの実話ストーリーを伝えたいとしても、実話に忠実でなければ感動も半減すると思われるし、アメリカでは公開されなかったらしいので、何のためのリメイクだったのか疑問に残る映画となった。(少なくとも日本人にとってはあまり意味のないリメイク)
意味がないといえば、随所に挿入されているハチ目線の映像。観ていて煩らわしいだけで、ハチの心情が伝わってくるものではなかった。
とはいっても動物もの。亡き主人を駅で待ち続けるハチのせつない表情にはちょっとジーンとくる。






最終更新日  2010年08月13日 18時24分15秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年04月18日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-2008年
★★★

鑑賞No:01911
製作:2008年
監督:ジョナス・アカーランド
出演:デニス・クエイド/チャン・ツィイー

<2/5~ DVDレンタル開始>

デトロイト郊外の凍った池の上で大量の歯が発見される。歯科法医学の権威であるエイダン刑事が担当するが、これが猟奇的な連続殺人に発展していく。遺体はさまざまな姿勢で宙吊りにされ、現場には毎回「COME AND SEE(来たれ)」というメッセージが残されていた。そんな中、2番目の犠牲者の養女クリスティンが突然犯行を自供し・・・・。

「セブン」を思わせるようなシーンや展開だが、「セブン」には遠く及ばない。聖書を知らないとこの映画の設定や展開がよく理解できず、やたら残忍なシーンのみが印象に残るので、「セブン」よりも「ソウ」に近い印象さえ受ける映画。
清純派女優のチャン・ツィイーが殺人鬼を演じるということで話題になった作品だが、殺人鬼というよりは妖艶な悪女を演じているようで、思ったほどの出番や主人公との関わりもなく、やや期待外れ。
猟奇的な殺人と並行して描かれている主人公の家族の話も興味深く、残虐なテーマだっただけにこちらで最後は癒されたかったのだが・・・・。






最終更新日  2010年04月18日 08時20分05秒
コメント(2) | コメントを書く

全80件 (80件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

風の谷のナウシカ New! おいら♪♪さん

大型連休 hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.