000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

タルギウユ

私の出産状況


分娩の様子を助産婦さんがとても細かく記入してくれたので、それをここに載せておきます。

2002年8月26日
AM2:00陣痛で目が覚める。(おしるしは8/25AM10:00)陣痛は5~7分の間隔で腰が痛い。
AM3:50夫と実母と入院。落ち着いて痛みのあるときは息を吐いて自分で腰をさすったりしている。子宮口はもう全開大!早くて実母さんびっくり!?
AM4:40 りんどう”のお部屋へ移動。「8月26日に生まれておいでな~」とずっと声をかけてお願いしていた!イチかバチかの賭けでパパは8/23から来日。二人で毎晩海岸を一生懸命散歩したのが効いたようです。
AM4:40 陣痛1分毎。校門へ児頭の圧がかかってくる。ぱぱが腰をしっかりマッサージ。実母も「息をはいて!」など呼吸をリードしてくれる。
AM4:42 自然破水。
AM4:45パパトイレへ・・・。
AM5:05 研修で来ていた学生さんがビデオ撮影などを手伝ってくれる。
AM5:13 夫に背中を支えてもらうような姿勢へ変わる。
AM5:24 夜明け・・・。
AM5:25 赤ちゃんの頭が小さく見え隠れ。「おっ!黒い頭やった!」と実母さんうれしそう。
AM5:35 赤ちゃんの頭が見えたままになる。
AM5:40 実母さん「もうすぐご対面やでね!」と励ましてくれる。パパ、ママ、二人で赤ちゃんと息を合わせる。(鏡で赤ちゃんの頭の様子を見ながら)。ママとってもとっても上手に力を抜いて赤ちゃんに任せている。
AM5:45 ポコッと赤ちゃんの頭が出る。(パパそっくり!?)スルリンと体も出てきて、ママが自分で胸の上へ抱き上げる。おめでとうー!無事出生です。お名前は一優くん(ひゆうくん、イルくん)ママの胸の上で一生懸命産声を上げている。「がんばったなあ~!」とママが頭を撫でている。おとなりのお部屋からも拍手が聞こえてくる。(一緒に隣の部屋で心配して待っていてくれました!)
AM5:52一優くん、ママのお腹の上で初ウンチ。真っ黒の胎便。
AM5:55 イル君ママのおっぱいに唇が触れたまま、パパの方を見上げている。「かわいいなあ」とママがパパを見上げる。パパ「思ったよりかわいいわ」と。ニッコニコ。
AM6:02 イル君ママの胸の上にぴったりくっついて泣いている。パパはママの腕を優しくさすっている。
AM6:04 イル君おっぱいに挑戦するが飲まず。おっぱいはたっぷり出ている。
AM6:07 胎盤が出る。ママ「あ~スッキリ」と気持ちよさそう。
AM6:10 ママ、少し血液の出ているのを見てパパが倒れないか心配して「大丈夫か?(笑)」と声をかける。「フフフッ」とパパ。
AM6:12 イル君ずっと泣きどおしだったのが、仰向けになるとピッタリ泣き止む。
AM6:15 パパがおへそを切ってくれる。「一人立ちや」と実母。
AM6:18 パパがイル君を初だっこ。うれしそ~!そっくりのお二人さん!
AM6:24イル君両目をあける。「パスポート用のしゃしんいるね!」と。
AM6:31 次は実母さんが初だっこ。「おもたいなあ~」と。
AM6:40 みんなで胎盤観察。きれいです。
AM7:05 もう一度おっぱいに挑戦。今度は成功!
AM7:20 パパにつれられて初湯へ・・・。プカプカ気持ちよさそう・・・です。


© Rakuten Group, Inc.