000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

タルギウユ

PR

X

全449件 (449件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 45 >

2021年04月22日
XML
テーマ:韓国!(14302)
カテゴリ:韓紙工芸
​大阪文化院での展示会、無事に終了致しました。
こんな中での展示会でしたが、直接見に来て下さった方、どうもありがとうございました。
展示会の様子は、ユーチューブでも紹介して下さったので、見に行けなかった方は、そちらの方も見てくださいね。 右矢印韓紙工芸~伝統の温もりと未来への希望

今回、私が作った作品は、「読書台兼物書き台」です。
韓国では高機能な読書台を利用している人達が多いのですが、ハードボード紙と韓紙を使って私も作ってみました。韓紙工芸は伝統工芸ではありますが、もともとは生活に使うものを紙で作ることから始まったもの!
だったら、伝統的な形の物を作らなくても、日常で使う物を作ってどんどん使って楽しみたいというのが私の韓紙工芸に対するの信念!
単純構造だけれども、小さなところにもこだわりをもって作った読書台なんですどきどきハート

読書台兼物書き台

上から見るとこんな感じ!
模様はレトロなお花模様花

よく見ると、横にはフックがスマイル
​​​​​​​​​​​​​​
外してみると・・・
本立て部分が下の方に開くようになってます目がハート


問題集とかノート書きするときは本立て部分がどうしても邪魔なんです失敗
こうすると、腕に当たらなくて楽ちんあっかんべー

​​もちろん、こうやって両方下せたりも出来ますスマイル
ただの読書台だと物書きには向かなくて、結局机からは消えがちなので^^
本立て部分を2つに分けることによって、本も置けるし物も書けるというようにしました​あっかんべー


デザインを考えるときは、最初本立て部分は磁石で取り付けるように考えてたんだけど、
スマホやタブレットも使うことがあるため、磁石はパス失敗
精密機械に磁石は厳禁ほえー
蝶番をつけて、本立て部分をつけるようにしたものの、どうやってとめるかが
問題だったんだけど、
可愛いフックを見つけてテンション上がったわ
ハート(手書き)
ちなみにこれは韓紙工芸のお店で見つけた宝石箱用のフック赤ハート

本を読んだり、タブレットやスマホを使うとなると、重要なのは角度!
これは8段くらい細かく調節がきくようになってますダブルハート
開いたページを抑える金具も3つつけたので、小さい本でも大きい本でも使えます目がハート
こちらの金具類は、韓国のネットで売ってます
スマイル

どんな風になっているのか、気になりますよね?!
この金具が細かい角度調節ができる金具ですグッド

物を​書くときは低めに・・・

本を読むときは高めに調節!

子供に頼まれて作ってみたけど、私が使ってみても、とても使いやすい読書台!
これを使うと老眼鏡を使わなくてもいいし、姿勢もよくなるし、とても便利です^^
比較的に軽いので、持ち運びも楽々!私も一緒に使うことになりそう~~うっしっし
​​​​​​​​​






Last updated  2021年04月22日 23時51分19秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年03月28日
カテゴリ:韓紙工芸
​​コロナが長引く中、2021年の春になってしまいました。

私の方は、一番上のひゆうは大学生、2番目りりは高校2年生、3番目のりじゅは小学6年生となり、3月から新学期が始まったとは言え、ほぼ3人家の中でオンライン授業という、なんとも親としてはストレスのたまる生活を送っておりますしょんぼり
いや、親の私より学校にも行けず、口うるさい母親が家にいるところでオンライン授業を受けなきゃいけない子供達の方が、ストレスたまってるだろうけどね・・・ぺろり
それでも、旦那だけはしっかり、毎日会社に行ってくれるだけ、本当にありがたいわよ、感謝、感謝ハート

さて、日本での韓紙工芸の展示会に私の作品も展示させて頂いています^^
昨日の3/27(土)~ 4/17(土)まで、駐大阪韓国文化院にて韓紙工芸の展示会が開催されます。
​​​​​伝統の温もりと未来への希望​​​​​

大阪ではコロナがまた少しずつ増加しているとのことなので、感染しないように対策をしっかりして頂いて、静かに鑑賞して楽しんで頂ければ、韓国に行きたくても行けない日本の皆さまのストレス発散ウィンク目の保養スマイルになるのではないかと思います目がハート

私の作品は、以前韓国の展示会にも出展した、まるでからくり箱のようなレトロな鏡台(→​韓紙工芸-鏡台 | タルギウユ - 楽天ブログ (rakuten.co.jp)
そして、もうひとつは新作の「読書&物書きタイム」ですうっしっし
きっと作品をご覧になられた方は、「???」って感じかもしれないけど、韓国の学生や子供達は、読書台を使ってる子が多いんです。我が家でも実はりりに買ってくれと頼まれたのをきっかけに、じゃあ、私が韓紙で作ってあげる!となり、この作品となったわけですスマイル
注文の多いりりに凝り性の私が色々意見を出し合ってデザインした作品なんですよ^^
「へ~、紙でこんな物も作れるんだね~」みたいな感じで楽しんで頂ければ幸いです^^

是非とも、実際見て楽しん頂ければ嬉しいのですが、遠くて行けない方や、コロナで外出を控えている方にも、楽しんで頂けるように、大阪文化院のYouTubeチャンネルでも作品を鑑賞できるようにしていただけるのだとか・・・実際行けない方はそちらの方も楽しみにして下さいね^^

本当にこの1年はみなそれぞれにストレスを抱えての生活でしたが、今出来ることをやって、今楽しめることを楽しんで、コロナが落ち着くまでは、そうやって小さな幸せを見つけて自分なりに小さな楽しみを見つけて心を落ち着かせるしかないですものね^^
こんな状況の中で、韓国文化である韓紙工芸の展示会を日本で開催し、両国の韓紙工芸を愛する作家さん達が作った作品が集結し、それを鑑賞できるというのは、とても素晴らしいことだと思います^^
展示会のテーマのように、大変な状況の中でのこの小さな交流が、未来に繋がってくれることを信じています






Last updated  2021年03月28日 23時06分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月19日
テーマ:韓国!(14302)
カテゴリ:韓紙工芸
今年のソウルの梅雨はずっと雨が降り続けるわけでもなく、かと言って全く降らないわけでもなく、
それと言って湿気が多いわけでもなく、比較的過ごしやすい梅雨時期なのではないかと思います^^
コロナの方は、日本ほど出ていないとしても、毎日4,50人ずつ出ているので、子供達も高校3年以外は毎日学校行くわけではなく、3番目に関しては週1だけ登校!
なかなか今まで通りの生活には戻れませんね失敗

さて、今日は私の作品の紹介です。
今回はコロナで子供達がずっと家にいたのもあり、私もなかなかやる気が出なかったのもあり、新しい作品にしっかり向き合えなかったというのもありますが、それでも、色々新しい試みもしてみたりと工夫してみた作品なので紹介しますね

私の作品だけ、他の参加者達と違うイメージだと言うことで、2階の隅っこが私のスペースになりましたうっしっし作品もぴったり収まりました^^
こちらは昨年公募展に出展した作品!
チマチョゴリのメモボードですスマイル
見に来て下さったお客様には
磁石で張り付くところがびっくりしたらしく
どこに置いてもくっつく~^^なんて何度もくっつけている方も^^
この展示会はお客様が自由に触ってもいいところが魅力なんですスマイル

見に来て下さったお客様で、ちょっとお年を召したおじいさんが
こういうのは韓国じゃなかなかないね~
細かいのが好きな日本人らしい作品だとおっしゃっていましたスマイル


壁には家にあるアイビーを壁に飾るための壁掛けを韓紙で作った作品ですウィンク
植物のグリーンが映えるように、壁掛けは目立たず、グリーンと合うような色合いにしてみました


形は正方形を基準に1点で掛けるのと2点で掛けるのを2種類作ってみました^^
韓紙の風合いが出るように、ちぎった韓紙で模様を出し、くしゃくしゃと揉み紙にした韓紙を
貼っています
お客様で、私も韓紙工芸をしてるんだけど、
自分でも作ってみたいので作り方を教えて欲しいという方も・・・^^
そしてこちらは螺旋本棚です
変わった形なので、みんな好奇心でじっくり見ていたようです。
そしてこちらも、韓紙を何枚も重ね合わせくしゃくしゃして作った自作の揉み紙を使って
紙という風合いをだしてみました
韓紙を何枚も重ねて作った揉み紙なので、どっしりした風合いで、
その紙という感じを出したいので、プルチル(薄めた糊を重ね塗りした)だけで、
ニスはあえて塗っていません
では今日は、壁掛けだけ詳しく紹介しますね。
骨格作るときの写真がなくて、出来上がったものしか紹介できないのですが・・・びっくり
大きさは30センチの正方形です
デザインとなる小さい正方形は18センチ!
裏側はこうなってます。
厚みを出した方がより立体的に見えるので、
何かで使った四角く切り抜いたハードボードがあったので、それを使いまわしました^^
普通にハードボード紙を重ねるだけでもOKです。
中はどうなっているのかというと・・・スマイル
ここに家にあったプラスチックのボトルが入るようにするだけウィンク
すごく単純だけど、壁に掛けると立体的で素敵に見えるんですよあっかんべー
自作揉み紙の風合いを生かしてみました^^

こちらは2点で掛ける麻紙を使った壁掛けです
デザインとなる長方形はわざとずらしてみました^^
裏側は同じく、家にあったハードボード紙を使いまわしてます^^
厚みを出すだけなので、正方形と同じサイズのハードボードを重ねてもOKだし、
切り抜いたらその分は別に使えるので、このように切り抜いたものを使ってもOK!ウィンク
ボトルが傾かない程度の大きさにすると水もこぼれません^^

今回は他の作品とも合うように、色合いも同じような色合いにしてみました^^

韓紙の風合いを最大限に活かせて、紙だけど丈夫に利用できるように工夫した作品ですうっしっし


なんにもない壁に、このようにちょっと壁掛けを作るだけで、パッと壁が華やかになりますよね
そしてグリーンと韓紙もとっても合うので、ちょっと壁が寂しいなあと思ったら、韓紙で壁掛けを作ってみるのもいいですね^^






Last updated  2020年07月19日 23時36分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月03日
テーマ:韓国!(14302)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ソウルは暑い日が数日続いたと思うと雨が降り、少し涼しくなったと思ったら、また暑くなり・・・
と、ずっと暑い日が続いたり、ずっと雨が続くよりはマシな天気でしょうかあっかんべー

さて、今日もマウムアッティ展の紹介です。
私の尊敬しているおじいちゃん先生の作品です。
松の葉のひとつひとつも韓紙で細かく再現してある大作の屏風ですびっくり
伝統的なこの屏風は民画をしている先生ならではの作品!
こちらも同じ先生の作品です
伝統的な模様がとても素敵ですね

先日紹介したのは、木の骨格で作った鏡台でしたが、こちらはハードボードで作られた鏡台です
金の韓紙と銀の韓紙で細かい模様の施された鏡台、使ってみたいですねダブルハート

こちらは、引き出し付きのお針箱でしょうか・・・
グリーンとピンクの色合いもとても素敵です
そして韓紙を何枚も重ねて施された模様もとても立体的で、丁寧に作られています目がハート
見てください!
この丁寧な模様を!
あまりにも素敵でうっとりします目がハート


グリーンの色合いも素敵ですね~赤ハート
こちらは、ハードボードを立体的に模様にし、
脱色、そしてアクリルで色を入れた作品ですびっくり
模様にハードボードを使うなんてとても新鮮ですね~ハート(手書き)
模様の周りをアクリルで塗っています
斬新ですね~~ピンクハート
引き出しを単色にした作品とカラーにした作品!
どちらも素敵ダブルハート
次の日に韓紙で包んだキャンドルが置かれていました~目がハート
とってもお洒落~~ハート(手書き)
こちらにもお洒落なキャンドルがスマイル


今日はここまでです。
次は最後に私の作品の紹介をしま~す^^






Last updated  2020年07月03日 22時33分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月21日
テーマ:韓国!(14302)
カテゴリ:韓紙工芸
マウムアッティ展~第5弾です。
こちらはティジュと言われる韓国の米びつの形をしたランプです。
模様も韓紙を何重にもして立体的にしています。
古典的な形も模様もとても可愛らしい作品ですハート
こちらは十二角膳です。
一般的によく見るのは八角膳ですが、こちらはより円に近い12角膳です。
金色っぽい透けた韓紙をテーブル面に貼ってあり、下部分は立体脱色で仕上げてあります。
こんなお膳でお茶を飲んだりしたら素敵ですね~どきどきハート
こちらの作品もお膳です。
下には小さな引き出しが両方についていて、とても実用的な作品です。
そしてこの絶妙な柄!

柄も彫ってあるのではなく、上面に立体的になっています目がハート

引き出しの取っ手も枠色と同色の韓紙で包んであります^^

先ほどの十二角膳もそうですが、韓国茶器を使って
まったりしたティータイムを楽しみたいですよねスマイル

こちらはお針箱です
小さめな作品ですが、とても細かい模様がびっしり入っていますピンクハート

模様を入れた上にもうひとつ模様を置いていますね^^

こちらはハードボードではなく木の骨格を使った鏡台です
仕上げも漆仕上げになっています

こちらの先生もずっと長く参加している先生なのですが、毎年どの作品も素敵なんです。
模様も古典的な模様なのですが、全然古くさい感じではなくて、模様ひとつひとつがとても丁寧で
しかも、色合いもとても素敵ハート(手書き)


同じ先生の作品です
色使いはとても大胆なのに、今のインテリアにもしっくりきそうなたんすですスマイル

見事なグラデーションで、ところどころに
トクサル模様が同色で入ってます目がハート

引き出しの端にも色がたくさん入っているのに
全くうるさく感じませんどきどきハート

色の使い方が上手でとても参考になります^^


今日はここまでです。
紙を使って、こんな実用的な作品まで・・・
韓紙工芸の無限さを感じますね^^
続きは第6弾で~~バイバイ








Last updated  2020年06月21日 11時39分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月15日
テーマ:韓国!(14302)
カテゴリ:韓国
展示会の準備で、家のことがなかなか出来なかったので、最近は毎日家中の大掃除です^^
今年のソウルは暑い夏になると言われていますが、6月なのに毎日本当に暑くて、一人で汗だくになって掃除をしてます^^
さて、今日も展示会の作品紹介です。
まずは、とっても華やかな模様のナビジャンです。
扉全体に描かれた花模様、細かい模様をするのもとても大変だったと思いますどきどきハート
こちらは、金色の韓紙で模様を切り抜いた作品。
今回、2階の作品の中では、この金色や銀色の韓紙で模様を切り抜いた作品が何点かありました。
とってもお洒落ですよね~ダブルハート
ちなみに、上にある民がのランプは、別の先生の作品です^^
同じ先生の作品です。
先生は、ハードボードの裁断で、一度腕を痛めたことがあるそうで、今回展示された作品は全部、骨格は購入したものだそうです^^
茶器の飾り棚、こちらもとってもシンプルなのですが、ところどころにアンティークっぽい色あせがあるんです。
サンドペーパーで削ってアンティークっぽい模様を出しているそうびっくり
こちらも同じ先生の作品!
事務用品や書類なんかを整理するのにぴったりな作品!
色合いも取っ手もかわいい~どきどきハート

第1回からずっと参加している先生で、毎回色づかいや模様の丁寧さに圧倒されます^^

同じ先生の作品です^^
こちらもさっきの茶器棚のように、色違いの2枚の韓紙を重ねてサンドペーパーで削って、アンティークぽい仕上げをした作品です。
同じ先生のインパクト大の壁掛けです。
こちらはハードボードではなく、ずっしり重みのある合板です。
小さな丸の模様はトクサル(韓国ではお餅に押すハンコです)模様目がハート
大きいのは、切り抜いたものじゃなくて、筆で脱色しています
こちらは木の模様を使ったハンアリです。
面全体に花の模様が入っていて素敵ですハート(手書き)
韓紙を3、4枚重ねてあるのでしょうか・・・
模様もより立体的で、ふちには韓紙糸で飾ってあります^^
今日はここまでです^^
皆さん、いかがでしたか?
目の保養になっていますか?ウィンク
続きは第5弾で~






Last updated  2020年06月15日 22時47分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月10日
テーマ:韓国!(14302)
カテゴリ:韓紙工芸
昨日は、ソウルは33度!
真夏のような暑い中、作品の搬出をして、展示会を無事に終わることができました^^
終わってみると、見に来てくださったお客様は例年の半分以下くらいだったでしょうか・・・
こんなコロナの状況の中で無事に終えることができたというだけで、本当によかったです^^

さて、今日は第3弾です^^
1階に置かれた作品の中、最後の作品です^^
今年初めて参加で、韓紙の人形を作っている先生です。

こちらは海外の展示会に出したという、現代部門の人形!
そしてこちらがとても大きな作品!
1970年代の韓国をイメージして作ったそうです
日本でいう駄菓子屋でしょうか・・・
お店の前で遊ぶ子供達!
服の色はわざとちょっとださいかなって思う色合いにしたそうです^^
手前ではメンコ遊びをしていますね
その後ろの壁にはみそ玉がぶら下がってます^^
子供達、知恵を絞って柿をとろうと頑張ってますね^^
懐かしい風景だと、訪れたお客様も、みんな足を止めていました^^
さて、今度は2階の作品紹介です^^
今回はコロナがあって、展示会も開かれるかどうか分からない状態だったので
皆さん、小物が多かったです^^



牡丹の花に関する詩が書かれてある壁掛け

こちらの茶色の部分は木のような感じが出る韓紙をつかってますが
真ん中の模様は、私も子供の頃したことがあるような感じの砂絵ですね
なんか懐かしい感じですスマイル
こちらは、ハードボードでなく木のフレームでした

こちらは、30代の先生の作品!
差し色には染色韓紙を使ってます

同じ先生の作品です。
真ん中の模様は韓紙工芸の技法ですが、茶色い部分は
韓紙の糸を使って表現しています。
同じ長さに切って貼るだけでも、結構大変そうですびっくり

同じ先生の作品です
こちらは柔らかい感じのサンですね

同じ先生の作品です。
こちらはシンプルですが、とても丁寧に作られた作品です

模様も細かいです


第3弾はここまでです。
皆さんの作品ひとつひとつが個性的ですよね^^
見ていても全く飽きません^^

では続きは第4弾で・・・






Last updated  2020年06月10日 23時04分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月06日
テーマ:韓国!(14302)
カテゴリ:カテゴリ未分類
韓紙工芸はハードボード紙の裁断から韓紙の模様などひとつひとつが細かい作業なので手間も時間もかかります。
展示会のためにどの先生も一生懸命作った作品ですが、残念ながらコロナの中での開催。
大きく宣伝もできず、例年に比べると見に来てくださるお客様もとても少なく、ちょっと寂しい感じがします
それでも、3年ぶりに会った先生方と作品についてお話ししたり、最近はどう過ごしてるかとか、子供達は大きくなったか?なんて、そんなたわいのない話をするのも、ずっと家に引きこもっていた私にとっては、新鮮で久々にとても楽しい時間です。

では今日も作品紹介の続きです。
まずは第一弾の補足から・・・

加工韓紙を使った商品の扇子なんですが、よく見ると、この竹の部分がとても素敵なんです。
しなやかにカーブしていて、この細かい模様も素敵ですね
そして、加工韓紙を使ったブーツ
話を伺うと韓国の有名な演歌歌手へのプレゼントしたものなのだとか・・・
確かにこういう少し派手目な柄は演歌歌手にはぴったりかも^^
こちらも第一弾に出てきた作品、
説明不足でしたが、こちらはバーニング作品です。
韓紙の上から焼きこてを使ってバーニングしています
そして絵具を使って色をつけている作品です
淡い色合いが素敵な作品です
ここからは第2弾!
今回の展示会の中では一番大きな作品です
この先生は裁断もすべて直接していらっしゃるので、本当に感嘆です目がハート
既成家具にはなかなかない目を引く色合いで、正面にもサイドにも細かい模様がしっかり入ってます
上段の扉をあけると、このように鉄パイプにもしっかり韓紙が貼ってあって、洋服ダンスとしての機能はばっちりです
そして下段の戸をあけると上部にはこのような小さなタンスもついていて、ハンカチや靴下などの小物もしまえるようになってて、機能的!!びっくり
裁断を直接する先生だからこそできる、扉にはハングル文字が・・・びっくり
素敵な壁掛け作品も・・・
下の二人は、展示会でも大人気でしたスマイル
韓国で大人気の演歌オーディション番組に出演のお二人です^^
韓紙で白黒写真のように表現しています
こちらは今回初めて出展した先生です。
地方で工房を開いている先生で、先生の雰囲気にぴったりした淡い色合いの作品です


外側にもとても丁寧にカットされた淡い色合いの模様がぎっしりです

差し色には染色韓紙を使って
色とりどりのお花が・・・さくら

箱の中の色合いも素敵です

今日はここまでとします。
続きは第3弾にて・・・







Last updated  2020年06月06日 13時53分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月03日
テーマ:韓国!(14302)
カテゴリ:韓紙工芸
本当に久しぶりのブログです。
全世界コロナで私も12月末からはずっと子供達と一緒の生活で、ようやく来週には全員学校に行くことになりますが、小学校は来週始まっても週1なので、しばらくはこんな生活が続きそうです。
学校が始まって間もなくですが、ソウル近郊でもコロナ患者は少しずつ増えているので、この後またどうなるかは分かりませんね

こんな中でも、韓紙工芸の展示会マウムアッティ展が今日から始まりました。
日本在住の先生方は今回は参加もできずに非常に残念なのですが、美術館の方もこの後の日程は詰まっているとのことで延期できなかったので仕方ありませんでした。
実際参加できなくなった先生も結構いて、新しく参加した先生も・・・

昨日は作品の搬入をしたのですが、雨が降って、仁寺洞はガラガラ!
美術館も半分は閉まっていて、今週はうちを含めて3か所の展示です。
今日はオープニングということもあってか、お天気も良かったからか、思ったよりたくさんの人が来て私もちょっとびっくりしました。
みんなマスクをしての参加なのでやっぱり今までの雰囲気とはだいぶ違いますね^^
日本にいる皆さんは韓国に旅行にも来れない状態ですので、展示会の様子を紹介したいと思います。
韓国に直接来ることができない皆さんの目の保養になればうれしいです^^

お花も思ったよりたくさん^^
オープニングセレモニーも今年はほぼ身内だけでってことになりました
正面から入るとこんな感じです
今年は国内生産されているちょっと変わった韓紙と紙傘で・・・
この韓紙を生産されている先生が、これで作った商品を持って展示してくれています。

今回の作品で私が一番興味を持った作品です。

なんとも言えない色合いの韓紙を脱色してアクリルで絵を描いたそうです
脱色の仕方がなんともおしゃれ~

こちらも同じようにして作られた作品です
筆を使ってなんとも微妙な色合いなんです
こちらも淡い色あいが素敵な作品です
大胆な模様にも関わらず、色の入れ方がおしゃれで現代インテリアにも合いそうです
こちらはシックな色合いで・・・
引き出しもついてて使い勝手が良さそうです
大胆な赤をベースにした作品です
最近はただの色韓紙を使うだけじゃなくてこのような模様入りの韓紙を使った作品多いですね

こちらは伝統的な作品
大きさもあり、韓国ならではの模様で力作です
こちらもとても細かい模様が入った作品です

とりあえず、今日はここまで紹介しますね~
韓国在住の方、もしいらっしゃる場合はしっかりマスクをしてくれぐれもお気をつけていらしてくださいね~
マウムアッティの展示は6/9(火)までとなっております
6/9(火)は、撤収の日ですのでじっくり見学をしたい方は、6/8(月)までにお越しいただければゆっくり見学できると思います。






Last updated  2020年06月03日 22時50分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月24日
テーマ:韓国!(14302)
カテゴリ:韓紙工芸
なんと!!
しばらく日記に手をつけられないまま夏休みが終わっていました^^
しばらく書けなかったミニチマチョゴリのメモボード立て、残りの作品の紹介です。
今回は、ちょっと大きめサイズの紹介です^^
自分を励ましてくれるような一言などを添えておけば、毎日見るたびに元気が出てきますよね^^
こうやって縦にしておくこともできます^^
デザインはこんな感じで・・・^^
自作した韓紙のもみ紙を自由自在に張ってみました^^
ミニチマチョゴリの磁石をそのまま置いたら、
空間が大きすぎてなんかバランスが変で・・・

急遽、ミニ磁石ボードも作成!
これは、両面磁石がついているので、この上にチマチョゴリもくっつくし、何かと便利~
これで、少しバランスがよくなった!!
ブラックバージョンは・・・
こんな感じで・・・^^
デザインは・・・
しっかり裏までつながっていて、両面磁石もOKです
ミニ磁石ボードもそれぞれ作って・・・
メッセージを添えて、メッセージボードとして・・・
小皿よりも大きめなので、空間に余裕が出て、長めなメッセージもOK
こっちは大きいサイズ!!
チマチョゴリの磁石が3つ入ります
デザインは、同じような感じにしたら、
やっぱり大きい分、何か物足りない感じ・・・
3つ置いてもさびしいくらいだけど・・・
メッセージを加えて、置き方を工夫したら、バランスもちょうどよくなった!!
こっちも縦においてもOK
大きいブラックバージョンは・・・
ピンボケで見にくいけど・・・
こんな感じね・・・
磁石の置き方次第で雰囲気も変わりますウィンク
大中小それぞれ並べてみましたスマイル
今回作ったミニチマチョゴリたちハート
ひとつとして同じ物がないようにしてみましたスマイル






Last updated  2019年08月24日 14時07分32秒
コメント(0) | コメントを書く

全449件 (449件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 45 >


© Rakuten Group, Inc.